2010/2/17

支えられてきたんですょ!  整体師の独り言・・

今日も曇り空で寒い一日でした。

音楽が好きだった私は高校を卒業と同時に、音楽の専門学校にすすみました。
もちろん、音楽といってもクラッシックとかの高貴な?イメ−ジのジャンルではなく、ロックドラマ−を目指しての道でした。

でも、なんせ貧乏学生だったもんで、テレビもないので、娯楽といえば持ってきたラジカセと、漫画本くらいで、食事も一緒に出てきた友人との生活だったんですが、そいつの家が農家だったことで、お米はただで支給されてたんですけど、おかずがなくて、当時一番安い「缶詰」に山盛りご飯・・・って感じの毎日でした。

そんなわけで、おかげで唯一の娯楽?の漫画本を読むようになって、それ以来「漫画好き」になってしまいました。

でも、その漫画本から色々な感動や勉強をさせられました。
なんかくじけそうな時も、その漫画の一節や主人公に重ねて、乗り切っていた気もします。

今でも私のお気に入りとなっている漫画は「空のキャンパス」という漫画で、なかなかマイナ−な作品です。でも、どれだけこの作品に勇気付けられたことか・・・

それから、今でも色々なことで苦しんだ時にその言葉を思い出すんですけど、なんの作品だったかはわすれちゃいましたけど「どんなに辛い時でも、決して失ってはいけない光・・・それが希望」って一節です。

何故かこの言葉を考えると、心が静かになって、もう一度「よしっ!」って考えられるんです。
とっても私の力になって、支えてくれた、大切な言葉です。

たかが漫画、されど漫画です!
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ