2009/5/28

床屋さんでの一時  整体師の独り言・・

今日は朝から雨が降っていて、肌寒く感じた一日でした。

今日はお休みだったので、朝から床屋さんに行ってきました。
合い間に地元の情報雑誌?を用意してくれて読んでいたのですが、その本は色々なお店を紹介している雑誌でした。

職業がら、やっぱり目に付くのは整体店のチラシなんですが、その多さにはちょっとビックリで、それこそ床屋さんなみ?に多くなってきたようにも思いました。

内容もそれぞれで、キレイな院の写真やとても威厳のありそうな先生の写真などなど、それぞれに工夫をされているようです。どれを見てもとてもキレイな仕上がりで、私が開業当時出していたチラシとはまったく別次元のもの?くらいに思えます。

でも、何とか療法!とか、何とか協会会員!認定!!なんて誇らしげに書かれても、患者さん側からすれば、ど〜でも良いことのように思います・・・って、ちょっと患者さん側の目で見たら、そう思ってしまいました。
私もチラシを作る時は、気をつけようと思います。

面白いと思ったのは、院の名前です。土地の名前、先生の名前、意味不明?な名前・・・ほんと色々でした。おまけに、施術院、整体院、療法・療術院、横文字・・・ほんと、さまざまです。

私も開業当時に「いしい施術院」にしたんですが、考えても思いつかなかったのでシンプルに私の苗字をとって「いしい」にして、施術院っていうのは、法的に「治療院」っていうのは使えないので、当時の整体の先生に相談した時に「施術院とかさ〜」って言われ、「それでいいや〜」って感じでつけました。

まったくいい加減だったんだな〜って少々反省しています。
どうせなら、もっとカッチョイィ〜名前や華のある名前?にすれば良かったかな・・・って思いながら雑誌を見ていた一時でした。
m(__)m
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ