2008/9/1

昔話・・・・  整体師の独り言・・

今日は朝から雲が多かったものの、お天気もまずまずで、残暑を感じる一日でした。

患者さんとの会話で、私が高校を卒業して音楽学校に進んだ時の話題になりました。
当時、同じ音楽を目指す友達と、東京にアパートをかりて、専門学校生の生活が始まりました。

でも、お金が無かったので、テレビもないし、もちろん、エアコンなんていうものもありません。
で、アルバイトはしていたものの、お給料も安くて、食事と言えば、どんぶり飯に醤油をかけて食べたり、当時1缶90円くらいのさんまだったか、さばだったかの缶詰一つをおかずに食事していました。

バイト代が入った時は豪華に?シーチキンの缶詰になったりしました。でも、さすがにバイト中はそうはいかず、外食しかできなかったので、唯一のちゃんとした食事でした。

洗濯もしばらくは洗濯機が無かったので、お風呂でゴシゴシと昔話のおばあさんのように洗っていました。

でも、そんな時代に初めて、ご飯が腐る事を覚えたし(炊飯器に入れておけば腐らないもんだと思っていましたし・・・)、物が無いなら無いなりに、生活やら余暇を過ごす方法があることも知りました。

今となっては良い思いでだし、そんな体験が出来たことを嬉しく思っています。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ