2008/5/28

適当っちゃ〜適当ですが・・・  ヒ−リング

今日は朝から雲が多く、スッキリとしない一日でした。

最近、患者さんに「先生って、適当ですよね〜」とか「結構、いい加減ですよね〜」なんて、言われることが多いのですが、決まって「はい。適当ですよ!?」って会話になります・・・。

もちろん、手を抜いてヒ−リングしているわけでもないし、ごまかしているわけでもないのですが、ついつい楽しい事が好きな私は、会話に夢中になっちゃったりして、「あれっ?今私何の施術をしてたんでしたっけ?・・・まぁ、いいや、どおですか?」「えっ・・・。あっ、大丈夫です。痛くないです・・・?!」なんて感じになってしまうからです・・・・多分・・・(汗)

そんな感じで、適当ですが、一生懸命、頑張っています・・・・(説得力ないですか?・・・)


女性の方が来院されました。
色々と施術をさせていただいた中で首が片側にむきずらいようで、実際に動かしてもらうと、見た目でも全然左右差がありました。

で、骨格の調整などをすると、今度は左右差なく曲がるようになって、ご本人もビックリでした。

ご年配の女性の方が来院されました。
足が痛く、重いとのことで、施術をしました。
途中、一緒に来院されていた、女性の方が「とう骨だか、しゃっ骨(前腕の二本の骨です。)が伸びてる?」とのことでお医者さんに言われたらしく、痛みがあるので・・・とのことで、同時に遠隔で施術をしてしまいました。

と、2〜3分施術をすると、痛みもなくなり改善されたそうです。
もちろん、施術中のご年配の方も「軽くなった〜」って、とても喜んでいました。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ