2008/1/21

雲り空な一日でした。  整体師の独り言・・

今日は、朝から曇り空が広がっていた一日でした。

テレビを見ると、今日は雪の予報だったらしく、その話題で盛り上がっていました。
以前ある方が「数億円をかけて、お天気を調べて予報をしているのに、当たらないんだから、自然を予測できるなんて、無理だよ」って言っていました。
それに「だから、私達がいくら未来のことを考えたって、不安になるだけで、考えるだけ無駄だよ・・・」とも、話されていました。

なるほど・・・その通りだと思いました。確かに、先のことを考えると、ろくなことはないような気がします。
例えば、明日のデ−トを控えていて、勝手にありもしない事を想像して、1人で落ち込んだり、不安になったり・・・そんな経験はないですか?
私なんかしょっちゅうでした・・・。(汗)

デ−トでこんなことすれば、カッコイィ〜って思われるな!?とか、自分のこんな姿見られて嫌われちゃうに違いない・・・って落ち込んだり、行く前から疲れちゃったりして・・・

考えてみたら、予言とかの本やテレビを見ても、お先真っ暗・・・なんて話題ばかりで、それにはまっていると「OO年に人類が滅亡・・・」なんて書いてあって、「あ〜、もう人生終わりだ〜・・・」と、その時は不安がっていても、すっかりその事を忘れて、気がついたらその年を難なく過ぎていたりして・・・。

「何だよ・・・。あの予言騒ぎは・・・」なんて、当時から勝手に不安になったり怒ったり・・・しちゃうんですよね・・・。
先のことを考える分だけ、なんかとっても無駄なエネルギーを使ってきたような気がします。

やっぱり、何事も先のことを考えない方が、結果的に楽に、幸せに生きられるのかもしれませんょ?!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ