2007/3/3

自分のことって気がつきませんでした。  整体師の独り言・・

今日は雲が多かったものの、まずまずのお天気でした。

患者さんと話していて、どおも自分は昔から「すっとぼけている」ことに気がつきました・・・。
以前、サラリ−マンだったころ仕事中に膝を骨が見えるくらいにパックリと切ってしまったのですが、さすがに足が痺れてくるし強烈な痛みが襲ってくるわで、緊急で病院に担ぎこまれてしまいました。
と、ここまでは普通の?お話なんですが、病院に着くと同行してくれた友人と看護婦さんが心配して、車椅子を用意してくれたのですが、・・・・と、以前から一度車椅子というものに乗ってみたい!と思っていたことを思い出し、だんだんと足のことも忘れ、車椅子ではしゃぎだし、気分はF1レ−サ−になり・・・そんな私を同行してくれていた友人があきれていました・・・・
(ーー;)

その頃、一応順番で会社の組合で、厚生文化を担当させられていて、組合の旅行を企画していく事になりました。
で、行きは順調だったのですが、帰りにはなんと運転手さん付きで安〜く借りたバスのエンジンがいきなり爆発?して高速道路で止まってしまいました。

当然、お酒の入った組合員の方達からはブ〜イングだし、委員長は頭を抱えて「どおしよ〜」って、雰囲気でした。私はと言うと「お〜!すげ〜!、こんな体験めったにできね〜ぞ〜!!」ってモクモク煙を上げているエンジンを見ていたら、パトカ−が来て誘導が始まりました。
当然、委員長はさらに「すいません。すいません。」ともうほとんどパニックです。そんな時、おまわりさんが「あんたが、一番冷静そうだから、発炎筒を切らさずにバスの後ろで焚いていてください。」と頼まれてしまいました。
と、なると私の好奇心はピ−クに達し、組合の旅行で来てみんなに迷惑をかけていることなんか、どこかにいってしまい「カッチョイィ〜」とバシバシ発炎筒を焚きまくっていました・・・(;一_一)

今でもそんなすっとぼけた私です・・・・。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ