2006/8/9

自然の「勘」?!  整体師の独り言・・

今日は台風の影響で、朝からまとまった雨がふっていた一日でした。

不思議なもので、台風がもう来ないとなると天気予報より先に、蝉の合唱が始まります。
きっと大昔は、人間にもそんな勘?が普通に働いていたのでしょうね・・・。でも、天気予報や生活があまり天気に左右されなくなってきたことで、そんな「勘」が衰えてきてしまったのかもしれません・・・・。

UFOでおなじみの矢追純一さんが言っていた事ですが、「動物は常に100%で生きていて、例えばライオンが餌を追いかけている時も、その餌となる動物も100%です。そして、そのことで恨んだり悔しく思ったりなんてしないんです。でも、人間はまだ分からない、先のことばかり考えて、悩んだり恐がったり・・・かと思えば人を恨んだり、嫉んだり、仕返ししてやりたいとか考える、どうしようもない生き物ですよね・・・・」と、おっしゃっていました。

私もなるほど〜と、思ってしまいました。
そう言う、どおでもいい事にエネルギ−を使うようになってきたから、いざと言う時の「勘」が働かなくなったり、「どおしようもない生き物」に変わってしまったのかもしれませんね・・・。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ