2005/5/11

遠隔治療 パ-ト2  ヒ−リング

たまに色々な相談?や治療で来院されている方の同僚で、「子宮に刺すような痛みがあってお医者さんに行ったら痛み止めの薬をくれただけで、治療がない?と言われた・・・」そうです。
「かなり辛そうなので治療につれていきたいけど本人もどうしても仕事を休めず我慢している状態で、なんとか遠隔治療でよくならないですか?」との以来の電話がありました。

遠隔治療をする場合はその方を特定する必要があります。(当たり前か・・・(^_^;))

私はその方をしらないので特定できる情報(住所や名前・・)をFAXしていただき遠隔治療を試してみました。

下腹部からどんどん「低い波動エネルギー」を浄化して、終了となりました。で、痛みの方は?・・・と思ったのですが、ご本人とも連絡がとれないので、「まぁ、いいか〜」って感じでした。

次の日に「昨日はありがとうございました。治療していただいたあと、痛みも無くなって今も楽になっています。今度の休みに伺います。」と電話を頂ました。

最初は「誰だっけ?」「何治療したんだっけんな〜・・・(・_・;)」って感じでしたが(無責任な私です・・m(__)m)・・・、遠隔の効果がでていて一安心でした。

こう言うときは便利な遠隔治療でした。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ