イモリマスダの湘南小屋

青空の下でいろいろ考える・・・いろいろやってみる

 

最近の投稿画像

最近の投稿画像
モンキーブリッジの…

最近の投稿画像
カミナリイカ(=コ…

最近の投稿画像
2月28日土曜の夜

最近の投稿画像
2月初め 日曜日の…

最近の投稿画像
今年は、やはりツイ…

プロフィル

●釣歴:小学生〜39年: 前打・ウキ・投げ・餌・ルワー・船陸・投網・ワナ等何でもコイ! ●アウトドア歴:小学生〜39年: 野営・雪中野営・野宿・登山トレッキング・カヌー・イカダ・ヨット・ゲレンデスキー・山スキー・自然薯筍堀り・山菜野草採取栽培等 ●DIY趣味の大工仕事歴:中学生〜37年: 親爺が大工の棟梁(家業)だったので仕込まれた。 でも私は職人ではなく設計の道に進んだ。 しかし、職人の血が騒ぎ自ら作るのが大好き。 ●ボーイスカウト歴:小学生〜39年: 湘南地区藤沢エリアに関係している。 叔父がリーダーだったので子供の頃/小学生時に入団。 以後現在まで継続、RS後、CS・BS・SS隊の各副長。 藤沢8団でSS隊・VS隊の隊長が長く18年。 その後RS隊長・団委員長を経験。 日本ジャンボリー、世界ジャンボリーはスカウトでの参加。 ベンチャー大会では派遣指導者として参加。 BS湘南地区に関係。 第6回2004日本ベンチャー大会:6NVでは海のプログラム:ヨットセーリング・サーフィン等をプロデュース&総括。 各種インストラクターとしてスカウト活動支援指導。 鵠沼野営場管理担当幹事もやっています。

カレンダー

2019
May
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メッセージBOX

検索



このブログを検索

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

またまた、マナー・公共意識

私は鵠沼野営場管理担当者です。

本日、野営場内無断駐車が再びありました。

私は、藤沢市ボーイスカウト連絡会と近くにある藤沢警察、「みどりの広場管理者である」市担当者及び藤沢市ボーイスカウト連絡会野営場管理委員会に野営場内無断駐車の件を報告しました。

鵠沼野営場内に駐車されてしまいましたから、入口ゲートの外に車両(民事トラブル関係抵触、路上駐車違法)を移動して貰いました。
今後、無断駐車車両が入口を塞いでいる場合もあるかと思います。
本当に困ったものです。


もし、今後鵠沼野営場入口ゲートの前に車両が不法無断駐車していて、BS野営車両が入れない・出られない場合は、管理委員会まで電話連絡をしてください。
管理委員会に連絡が通じない場合は、単なる担当者である私に電話していただいても、何とか対処したいと思いますが、トラブルは避けたい気持ちです。
理由は、この車両が近隣車両のためです。
できるなら無用な諍いが生じないようにしたい気持ちが大きいからです。

スカウト達が野営をしていたり、キャンプファイヤーをしている時にこの関係でトラブルが発生するのは絶対に避けたいと考えています。

以前、隣の農家のお爺さんが枯れ草を燃やしていた時に、近隣のどなたかが消防署に通報しサイレン鳴らして消防車が派手に登場、野営が興ざめになったこともあります。
また、近隣のどなたかが、匿名で市長宛に妙な抗議文を提出したこともありました。
またまた、昔は3浪以上の受験生からキャンプファイヤー中に「うるさい!!」と怒鳴られたこともありました。
いずれの場合も、スカウト側に落ち度はなく、問題にもなりませんでしたが・・・

そんなこんなで・・・無用で無意味かつ情けないトラブルが発生しスカウト達の気持ちが萎えるような流れになるのは絶対に避けたいと考えています。



無断駐車の件は・・・
藤沢警察と「みどりの広場管理者である」市役所・BS藤沢連絡会に報告相談をしました。
担当者としては、速やかに報告をしなければならない規約となっています。

どう考えてみても、基本的には無断駐車は厳禁ですし、マナー公共意識の問題だと思います。
市担当課と藤沢警察に意見を聞き、ボーイスカウト藤沢連絡会の会議で対応を検討し、管理委員会でトラブル防止の観点に立ちながら対応していくことになると思います。

管理・整備担当者の私は、その結果に基づいて行動することになろうかと思います。


いずれにしろ、マナーの問題でありますから、スカウト精神に則り、正面から対応していくことになると思います。

友人の弁護士に相談しましたら、このようなトラブルは、ファミリーレストランとかゲートの無い月極駐車場で結構頻繁に起こっている現状があるらしいです。

また、かつて、他のボーイスカウト野営場(長後方面)ゲート入口に無断駐車車両(目前の寿司屋の客)があり、同様な問題も発生していました。

↓写真:鵠沼野営場内に駐車されていた無断駐車車両を、どうにか説明して入口ゲートの外に車両(民事トラブル関係抵触、路上駐車違法)を移動して貰いました。
これでも、法的には個人私有地内かつ一部路上駐車・・・となりますが・・・
ナンバーは解読できないように写真を荒らしておきました。
クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:imori masuda takao

自転車泥棒と掟破り焼き芋一家

昨日、野営場に行くと、公園側に自転車が放置してあった。
以前からあるので、近隣の人のものではないだろう。
登録番号が貼ってあったので、迷いながらも警察に連絡。
30分後にバイクに乗った警官がやってきた。

盗難自転車で乗り捨てらしい。
最近多い。ここの所5台目だ。
・・・


■追伸
今まで数回の盗難放置自転車:処理片付けの件で、市の管轄課に相談したら・・・

この前の「掟破り焼き芋一家」の母親から「強い抗議の電話」が市担当課にあったとのこと。しかも、氏名を名乗らず匿名での電話で。

「焼き芋・焚き火を許可しろ!何故やっちゃぁいけない!!やらせろ〜」と電話で怒って訴えてきたらしい。

・・・市の担当者は親切に優しく何度も説明。
匿名だったので、場所と状況を別にした「個人私有地内・公的な場所・火気使用・焚き火・一般論」で説明したため、相手がどうあがこうと太刀打ちできないことになったようだ。
最後はわかったのかどうか、わからないが引き下がったということだった。
ホントに困ったもんだ。どうなっているんだ。

イイ年した大人で母親が・・・小学生の娘に何と言って説明したのか!!
自分たちは悪くない、焼き芋ごときをやらせないアイツラが悪いんだ〜とでも叫んだか・・・


●まあ、たかが焚き火と焼き芋のことなんで、
   目くじら立てて怒るような話でもないんですけどね・・・それにしても

情けない。
投稿者:imorimasuda

焚き火のマナー  IN 野営場

「隣の公園内か野営場で薪枯れ枝集めて、勝手に焚き火をやろうとしているグループがいる。やたらと勝手に火を焚いてもいいのか?数家族が集まってきた。弁当も用意して来ている。集まってきた数家族の正体がわからん?」
という連絡が入った。
むやみやたら、勝手に公園・広場で火を燃やされるは凄く困る!!真似する不届き者が必ず生まれる!!火事の原因になる!!
急いで野営場へ向かう。

というのも・・・
・去年から、だれかが勝手に焚き火をしている。
・炭等の燃え残りが片付けて無くそのままになっている。
・高校生か中学生が夜遊びしているのか?
・不審火・火災の可能性がある・・・問題だ。悩んでいた。
・野営場に点検に行って燃え残りを片付けるたびに誰が火遊びを?と思っていた。

■みどりの広場・ボーイスカウト野営場は、数十年ほど前から地主さんの無償のご好意でボーイスカウトキャンプ場・活動の場としての使用許可をいただいている原っぱ広場。土地は地主さん個人所有の私有地。地主さんは地面の原っぱ広場を市「みどりの広場」に登録。「多くの方々のくつろぎの場・近隣の憩いの場」として提供貸出され、市管理:ボーイスカウト連絡会が日常の維持管理担当者となっているもの。

無断で広場で焚き火をしようとしていたのは、近所に住む家族とその知人家族でした。どうもこの前、ツルを野営場に廃棄していた家族のようでした。
「以前から広場で焚き火をしていたので問題ないでしょ。何でいけないの?」
「火を燃やして焚き火の中で、焼き芋作りたいだけなのに。」
  ・・・こいつらだったのか、勝手に火遊びしていたのは。
今回は知り合いの家族を誘って焼き芋をやろうとしていた。
薪は広い野営場の木々の下とか雑草の深い場所の隅っこに目立たないように片付けておいた小さい枝ばかりだった。あんなものをよく探して見つけて持ってくるもんだ!!

「個人所有の私有地内ですし、みんなの憩うみどりの広場なので、勝手な無許可の焚き火は勘弁してください。真似する不届き者が必ず生まれるし、火事の原因にもなるので・・・」
お母さん方と真面目に意見交換していたが納得いかないお母さんが一人いた。
すると、旦那さん(多分)が血相を変えて現れ「何でここで個人が焚き火をしてはいけないんだ!何でお前が焚き火をしてはいけないと言うんだ。お前に名乗る必要はない。市に問い合わせればいいんだな!」と凄んで脅された。
私は、困ってしまって、そこの町内会の顔役にも電話して来ていただいた。

休日を潰され、文句を言われ、脅かされ、夕方になってしまった。
しかし、私には文句怒りのやり場がない。立場上、近隣の方を怒るわけにもいかないし・・・

明日は朝一番にみどり課と市民センターに相談・報告をしなければならなくなった・・・
市に怒鳴り込んで、ボーイスカウトと私の文句・苦情を言いに行くだろうから・・・

↓クリック野営場の使用スピリッツとか環境改善への指針はこちら
http://moon.ap.teacup.com/applet/imorimasuda/20060705/archive
投稿者:imorimasuda

野営場盗っ人雑感1

■2005年 野営場倉庫の盗人=モグラ野郎(小僧か?)が出没
倉庫の扉下は、地面との間に5cmくらいの隙間があります。そこの地面下を人一人が入れる穴を掘って盗人モグラ野郎が出現しました。
鉄ハンマー(4000円)と1mの鉄長杭全部(4000円)・その他を盗まれてしまいました。

地面に厚い木材を固定し、その先に固定用の60cmの鉄杭を10cm間隔でしっかり打ち込み、モグラ小僧返しの仕掛けを設置しました。
モグラ小僧が、深さ1mくらい、長さ1.5mくらい:土を掘って掘って一生懸命掘ると最後に鉄の柵が地面内から表れ、努力が報われず、失望し侵入を断念する、疲れてあきらめる・・・という対ゲリラ用戦略を応用しました。

■自然薯盗掘オヤジ
2004年春:私が、滋賀県の自然薯専門農家より特別入手した:自然薯改良品「つくねいも」を植え、秋に収穫する計画で実行し、11月中旬に収穫予定だったのですが、収穫直前の11月初旬、跡形も無く誰かに盗られて・掘られてしまいました。
どこかに「芋蔓の目利き」がいるのでしょうね。
この盗掘野郎は恐らく年配のオヤジでしょう。怪しがられず素早く掘るのも大変だし、見つかりにくい場所で、雑草みたいで見つけにくい葉っぱですから・・・
実は、見当がついているんですよ・・・あのオヤジだと。
目撃したサッカー少年が教えてくれたんです。

■サツマイモ泥棒の良心?
サツマイモなら自然薯とは市販価格が大きく異なるので、恐らく盗掘されない・大丈夫だと思いましたが、F21VS隊のM君も、野営場中央部のM君専用サツマイモ園で、サツマイモを収穫直前に、誰かに盗掘されてしまいました。
その時は、盗掘野郎の配慮かどうかわかりませんが、畑の脇にサツマイモ数個がM君用に残してありました・・・

■タラの芽全部盗られてタラの木が枯れた
キャンプしながら、みんなで「山菜の王様:タラの芽」のテンプラを食うと楽しいだろう・・・と考え、タラの木数本を娘の保育園園長さんからわけていただき、野営場の片隅に移植しました。
春先、順調にタラの芽が育ってきました。楽しみでした。
しかし、ある日全ての芽が無くなっていました。
「全部の新芽を一辺に採ってしまったら、枯れてしまうじゃね〜か! おいっ山菜新芽ドロボウ!!」
と、叫んでみても後の祭り・・・枯れてしまいました。
それ以来、美味しい山菜系を植えることはやめました。

■アウトドア用品の価格鑑定盗っ人
バブル崩壊後のある年、倉庫の入口扉と鍵を激しく破壊され、めぼしい備品を盗まれました。
しかも、買えば高いものばかり・・・高価骨董価値のホエーブス&ラジウス、コールマンホワイトガソリンストーブ6個、ランタン4個、厚手の大型銀マット5枚、自衛隊御用達救急簡易ベット3つ、USA製斧3つ、木製削り込みカヌーパドル2つ他・・・
たくさんのアウトドア装備の中から選んで盗まれてしまいました。
七輪とか餅つき道具とかテントとか炊事用具とかスコップ等々は手付かずでした。
ほしいモノというより・・・
珍しいモノ高いモノの知識と目利きができるヤツだと思いました・・・


他にもまだ、お笑いドロボウ編とイタズラ編・落書きアート気取り・ストレス発散破壊派・間抜けな覗き男とかもありますが、長くなるのでまたにします。
投稿者:imorimasuda

マナーについて・野営場雑感

去年2005年のことですが、書いておこうと思います。
去年ボーイスカウトの公開HPに記載した文章です。

最近は下記のようなことは行われていません。
マナーの良い愛犬家の方々:犬の散歩等が見受けられ後始末もきっちり、平和できれいになりました。


■15頭以上大型犬の自由放犬集合調教
当たり前のことだと思いますが、小さな子供達が遊ぶ広場空間・公共的な空間等での犬の散歩だけでも引き綱リードの保持が常識だと思いますし、公的な神奈川県条例、藤沢市公園広場使用規則でも犬は引き綱リードの保持が原則だと思います。
藤沢市&藤沢市ボーイスカウト連絡会管理(私が管理担当)の鵠沼みどりの広場:湘南鵠沼野営場(個人私有地:地主さんのご好意から借用している)で、知らないうちに「犬の調教専門家による15頭以上の大型犬の集合訓練」が行なわれていました。
リード無しで多い時で20頭くらいの大型犬を自由に放して行なっており・・・
●有料・謝礼方式
●近隣の愛犬家の方々15人くらいを対象
●無断での広場独占使用の形態
●近くを子供とか親子が通っても知らん振り、スカウト活動していても知らん振りで自由放しの調教集合訓練をしていた。
●広場で遊んでいる人はみんな怖がって近づかない。遠巻きに見ている。
私は今まで目撃しませんでしたが、自由勝手に行なわれていたとのことでした。
<私は野営場整備には、仕事休みの日曜日午後行くことが多く、犬訓練は土曜日の朝一番から昼前に行われていた>


特に大型犬の場合は怖い感じがあるので・・・
神奈川県及び藤沢市では、公共的空間での犬の散歩だけでも引き綱リードの保持が原則だと思います。
というか、日本の全ての外部空間・公共的な場所では基本的なマナーでしょう。
愛犬家の方々の思いは理解できるので、あまり言いたくないのですが・・・
私も、犬も猫も飼っていましたから、愛犬家愛猫家の気持ちは理解しています。

リード無しの大型犬集団調教訓練を初めて見ました。
近隣の方が参加しているため訓練が終わるのを待って、調教師の方の傍に行き世間話から始めて、にこやかに色々質問してみました。そのご返答が↓
・営業営利的じゃないようにしているが報酬は貰っている。
・鵠沼野営場で訓練を行なう前には、他の公園で「無届け・話し合い無し・傍で遊んでいる人たちとは無関係・広場・芝生を自由」に使用・・・等、それで、辻堂海浜公園、長久保公園、近在の公園他からも出入り禁止にされてしまった。
・長久保公園では、監視員を付けられてしまった。
・理想的な調教スペースだと思った鵠沼野営場にやってきた。ここはいい空間ですね。
・近所にはドッグヤード、訓練地が他にない。自由に訓練するには自分で土地を買うしかないが、金が無い。
・鎌倉市では、「鎌倉全ての公園で犬の散歩だけでも立ち入り禁止」でも犬の調教は必要です。
・お金を払えばこの(鵠沼の)広場は調教に使ってもいいのか。
  *(私:ここは法的には個人私有地です。お金払うとか言う以
   前に・・・考えることがあるのではないでしょうか?
   リード無しでの調教はご遠慮願えませんか)
・リード付けた調教だと調教にならない。
・使用規則、注意事項が書いてある野営場倉庫の壁掲示は読んでいない。
  *(私:見渡しの良い場所に掲示してあるのですけど・・・)
・ボーイスカウトがいつ使うか知らないので、訓練とかち合ってしまう。
  *(私:どこにお住まいかわからない名前も知らない犬の調教師
   の方にスカウト活動の予定を教える必要は?しかも、どのような
   方法で通知するのですか?)
・その他色々
との答えが返ってきました。以上は全て調教師本人の言葉・20代後半か30代前半と思われる若手調教師ご本人に確認しました。調教師ご本人からここまで堂々と言われると、犬の調教専門家としての自覚、判断力、神経の太さに・・・
やんわりと調教師の方に注意をし、公共意識の自覚、ルールの遵守、調教専門家としての基本的姿勢と行動等について優しく長々と抗議しました。
パブリック空間としての広場について守らなければならない事、専門家としての自覚の大切さについて議論しました。
たまたま、このような調教の方に遭遇しただけで、大勢の調教師の方々、愛犬家の方々はこのような行動・言動はしていないと考えています。

今回は一人の調教専門家の方の姿勢・考え方の個人的な問題だったと思っていますが、私たちボーイスカウトに関わる者も、ひょっとしたら、スカウト活動:社会教育活動関係だから許されると思って、基本ルール・マナー違反の行動・言動を無自覚に行っていることがあるのかもしれないと・・・思いました。
いつも客観的な視点が大事だと思いました。

投稿者:imorimasuda

マナー

海・山・川・湖等、いずれも同じですが、マナー:心がけは大切なことだと思います。

私の湘南の釣りは、茅ヶ崎Tバーの方々から学びました。
この場所の常連の方々は、餌・ルワー・浮きふかせ・遠投・前打ち・投げさびき、餌捕獲等、状況に応じて何でもやりますし、できますから、学ぶところがたくさんありました。

最初は、見て・見よう見まね:猿マネをしていましたが、どうもうまくいきません。そこで、勇気を出して、挨拶し教えを乞いました。
色々なことを教えていただきました。
道具も譲っていただいたこともあります。
場所取りでも、トラブルになったことも、言い争いも見たことがありません。
常連さんたちの釣りマナーが良いのが理由だと思いました。
これは、茅ヶ崎港でも同じです。ごみも必ず持ち帰りです。ごみ回収袋も設置しています。

私も、Tバーで教えていただいたように、他の場所では親切にしようと努力しています。

しかし、○○島の○○では・・・
 縄張りを主張する人達もいるようで・・・
「これからは、俺らの時間だから おまえらは帰るだー」
との、キツイ宣言もあるようです。


投稿者:imorimasuda

鵠沼野営場の使用スピリッツ

みどりの広場・ボーイスカウト湘南鵠沼野営場
「環境改善へのスピリッツ及び使用指針」


藤沢市ボーイスカウト連絡会は、これからの社会を担う子供達のために「みどりの広場・湘南鵠沼野営場」を地主の方及び藤沢市のご厚意・ご協力により、活動の拠点となるよう提供していただき管理運営をしております。

しかし、ここ十数年、みどりの広場・湘南鵠沼野営場では「いたずら・破壊行為・落書き・不法投棄など」トラブルが起こり悩まされ続けてまいりました。
警察に通報・処理・補修等を行い、花の種蒔き・緑化・不法投棄物排除等の改善に努力してきました。

平成15年5月25日より新たな管理体制と指針を設け努力した結果、状況は以前より好転いたしましたが、まだトラブル等は皆無に至ってはおりません。管理運営と環境改善の方法について経験した事象を省みながら、より良い方策を考え、広場改善、清掃補修、廃棄物処理等を継続して行っていく方針です。

また、将来を見据え「社会環境望ましい姿の探求」を基に、世界に共通するスカウト精神に則り「多くの方々の憩い・潤いの場:次世代に継続する価値あるみどりの広場・・・環境つくりの実践」を志そうと考えます。

将来へ展開する具体的な基本計画の立案と実行を心がけ、周辺の環境改善の動きへの呼び水となるような「みんなが集い憩う:みどりの広場・気持ちの良い原っぱ・野営場」を目指したいと考えております。近隣の皆様、スカウトの皆さん、多くの方々のご賛同、ご協力をお願いいたします。

■みどりの広場・鵠沼野営場:整備管理及び行動の基本指針

社会の一員としてスカウトの一員として「これからの社会に役立つ環境つくり」を考え、将来に渡って様々な年代の多くの人たちが協働する「コミュニケーション型の環境プログラム」が実行できるみどりの広場・野営場を創ろう。

身近な環境からスタートし、次世代に役立ち引き継がれる精神・行動と、誇りを持つことができる「活動成果と広場の環境つくり」を目指そう。

鵠沼:四季の風景を彩り花が咲き乱れ、鳥・昆虫などのたくさんの生き物が生息する環境を生み出そう。

子供達が多様な自然生態を体験・学ぶことができるような「緑の野営場・野外広場」を創り出そう。

みどりの広場・野営場の環境整備を通じ、近隣の方々・様々な人達との情報交換・協力活動が可能となるようなネットワークを生み出そう。

みどりの広場・ボーイスカウト湘南鵠沼野営場は、数十年ほど前から地主さんの無償のご好意でボーイスカウトキャンプ場・活動の場としての使用許可をいただいています。

土地は個人所有の私有地であり、地主さんは地面の原っぱ広場を藤沢市「みどりの広場」に登録、「多くの方々のくつろぎの場・近隣の憩いの場」として提供貸出され、藤沢市管理:藤沢市ボーイスカウト連絡会が管理担当者となっているものです。


■みどりの広場・ボーイスカウト湘南鵠沼野営場:使用注意事項等

この場所はボーイスカウト活動の場・キャンプ場としてだけではなく<鵠沼エリアの憩いのスペース>「みどりの広場(管理:藤沢市・管理担当:藤沢市ボーイスカウト連絡会)」です。

下記の注意事項を遵守した節度ある行動と言動をお願いします。ここに記載されない注意事項等は、公共的な公園等使用マナー・基本ルールに準じます。

みどりの広場・野営場で下記行為等が起こった場合、管理者に連絡・警察等に通報してください。

自然環境の破壊や落書き、窃盗盗難、不法投棄、放火、火遊び、未成年者飲酒喫煙等の犯罪行為

管理者の承諾を得ない駐車・無断火気使用、広場環境・近隣住居等に害迷惑を及ぼす行為等

車両ゲート・倉庫・トイレ、広場・野営場施設の破壊・ゲート柵の破壊等

野営場「団体・グループ等組織的な無断使用、広場・野営資材装備の無断使用」

木登りからの転落、火災放火・火遊び・施設無断使用いたずら行為による事故、車・自転車等の事故、遊戯散策運動・諸活動等における事故・事件、動物とのトラブル・事故、盗難他の刑事民事共に係わる事故事件等に、広場・野営場管理担当者は一切責任を負わないものとします。
事件事故は発生した場合は、管理者に連絡した上で警察署・消防署等に届出てください。

犬の散歩の場合は、引き綱リード保持厳守(神奈川県条例)です。様々な動物たちとの散策・運動は「公共的意識・親子連れ・子供たちへの配慮」から引き綱保持厳守、放し飼い禁止、排泄物処理等を遵守ください。近隣の皆様・スカウト関係者、多くの方々のご協力をお願いします。

ごみ・廃棄物等を投棄した場合、その該当者に注意してください。遊び・散策運動、諸活動、スカウト活動・等で生じたゴミ・生ゴミは全て持ち帰りが原則です。

広場・野営場管理者に承諾を得ない「バーベキュー等・火気使用行為・焚き火・火遊び・煙草の投げ捨て等、火災発生等の原因になる行為と無断駐車・無断車両進入等」はご遠慮ください。

また、みどりの広場・野営場での営利行為・営業行為・企業組織および個人よる利益業務活動、物品売買・販売は、みどりの広場の存在意味・使用スピリッツに則り行わないでください。社会的寄付行為のバザー等はその内容により管理者と協議してください。

散策運動・遊びに訪れている方々、諸活動の方々、ボーイスカウト関係者は、お互いに挨拶・コミュニケーション等を行い、より良い関係が生まれるように努めてください。

ー藤沢市ボーイスカウト連絡会みどりの広場・鵠沼野営場管理委員会ー

諸活動等における事故・事件・トラブル・盗難その他等に、広場・野営場管理者は一切責任を負わないものとします
投稿者:imorimasuda
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ