イモリマスダの湘南小屋

青空の下でいろいろ考える・・・いろいろやってみる

 

最近の投稿画像

最近の投稿画像
モンキーブリッジの…

最近の投稿画像
カミナリイカ(=コ…

最近の投稿画像
2月28日土曜の夜

最近の投稿画像
2月初め 日曜日の…

最近の投稿画像
今年は、やはりツイ…

プロフィル

●釣歴:小学生〜39年: 前打・ウキ・投げ・餌・ルワー・船陸・投網・ワナ等何でもコイ! ●アウトドア歴:小学生〜39年: 野営・雪中野営・野宿・登山トレッキング・カヌー・イカダ・ヨット・ゲレンデスキー・山スキー・自然薯筍堀り・山菜野草採取栽培等 ●DIY趣味の大工仕事歴:中学生〜37年: 親爺が大工の棟梁(家業)だったので仕込まれた。 でも私は職人ではなく設計の道に進んだ。 しかし、職人の血が騒ぎ自ら作るのが大好き。 ●ボーイスカウト歴:小学生〜39年: 湘南地区藤沢エリアに関係している。 叔父がリーダーだったので子供の頃/小学生時に入団。 以後現在まで継続、RS後、CS・BS・SS隊の各副長。 藤沢8団でSS隊・VS隊の隊長が長く18年。 その後RS隊長・団委員長を経験。 日本ジャンボリー、世界ジャンボリーはスカウトでの参加。 ベンチャー大会では派遣指導者として参加。 BS湘南地区に関係。 第6回2004日本ベンチャー大会:6NVでは海のプログラム:ヨットセーリング・サーフィン等をプロデュース&総括。 各種インストラクターとしてスカウト活動支援指導。 鵠沼野営場管理担当幹事もやっています。

カレンダー

2020
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

メッセージBOX

検索



このブログを検索

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

毒針ヒレの魚を食う:自給自足野営

とあるBBSにアイゴ(全てのヒレに毒針がある魚)のことが書いてありました。
このアイゴ多くの人は、触らない・食わない・釣りたくない・嫌われ者の魚です。
しかし、ある地方ではアイゴの干物が名物らしいです。

私はアイゴは刺身で食います。
個人的には黒鯛よりも好きな味です。
釣り上げたら、丁寧に針をはずして、ナイフで活き〆します。
動かなくなったら、毒針のあるヒレをハサミを使って全て切断し、ラクビーボールに尾っぽと頭が付いたような魚の形(下↓画像)にしてしまえば、もうOK(^^)
どのようにでも調理できます。
コイツの内臓は見た目が悪く量も多かったです。この内臓はあまり食いたくありませんでしたが・・・

この方法は、三重県鳥羽と愛知県伊良湖岬の真ん中:太平洋外海に浮かぶ「神島」(三島由紀夫潮騒の舞台)の長老から直接教えてもらいました。
この島には車:軽トラックが1台しかなく島民で共有してました。私達もこの軽トラックを借りて荷物を運びました。

2002年神島:離島自給自足野営の時だったです。食料は全て現地調達でしたから何でも食いましたよ(^^)
この時は、岩牡蠣・ワタリカニ・アナゴ・メジナ他いっぱい獲りました。

クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:imorimasuda
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ