イモリマスダの湘南小屋

青空の下でいろいろ考える・・・いろいろやってみる

 

最近の投稿画像

最近の投稿画像
モンキーブリッジの…

最近の投稿画像
カミナリイカ(=コ…

最近の投稿画像
2月28日土曜の夜

最近の投稿画像
2月初め 日曜日の…

最近の投稿画像
今年は、やはりツイ…

プロフィル

●釣歴:小学生〜39年: 前打・ウキ・投げ・餌・ルワー・船陸・投網・ワナ等何でもコイ! ●アウトドア歴:小学生〜39年: 野営・雪中野営・野宿・登山トレッキング・カヌー・イカダ・ヨット・ゲレンデスキー・山スキー・自然薯筍堀り・山菜野草採取栽培等 ●DIY趣味の大工仕事歴:中学生〜37年: 親爺が大工の棟梁(家業)だったので仕込まれた。 でも私は職人ではなく設計の道に進んだ。 しかし、職人の血が騒ぎ自ら作るのが大好き。 ●ボーイスカウト歴:小学生〜39年: 湘南地区藤沢エリアに関係している。 叔父がリーダーだったので子供の頃/小学生時に入団。 以後現在まで継続、RS後、CS・BS・SS隊の各副長。 藤沢8団でSS隊・VS隊の隊長が長く18年。 その後RS隊長・団委員長を経験。 日本ジャンボリー、世界ジャンボリーはスカウトでの参加。 ベンチャー大会では派遣指導者として参加。 BS湘南地区に関係。 第6回2004日本ベンチャー大会:6NVでは海のプログラム:ヨットセーリング・サーフィン等をプロデュース&総括。 各種インストラクターとしてスカウト活動支援指導。 鵠沼野営場管理担当幹事もやっています。

カレンダー

2020
February
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

メッセージBOX

検索



このブログを検索

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

夜の自転車釣行

毎度の近所で夜の自転車釣行:081115

珍しくタカノハダイが釣れました。良い型だと思います。
タカノハダイが釣れる時は潮の動きが悪いという話を聞きますし、WEB上にも書いてあったりします。
それが正しいとすれば、中潮で夜は急激な下げなのに、この場所では潮が動いていなかったのかも知れません。
隣のブッコミ釣りの方も50cm鮫が掛かっていましたから、潮の動きは緩慢だったと思います。


タカノハダイ33cmとカサゴ17〜21cm4つをキープ、他には大ゴンズイ1リリース。
17cmカサゴは針を飲まれてしまったので持ち帰りました。


タカノハダイはWEB上で臭い不味いという評価が多いし、実際に夏場は臭い個体もいるらしいです。
だが、今回の私のタカノハダイの味は凄いですぞ!!
なんじゃ!!この旨さは、甘みがあり滋味深いぞ!!
皮は厚くて鱗も硬くて「鎧」のようですが、身は厚くてとても多い、3枚におろしたら、おおっと!驚くような白い脂部分が目に飛び込んできました。
それも身全体ですよ。


メタボダイというやつだな、こりゃ。とても白身の魚とは思えん(ウフ〜)

捌いた時の脂ののりが半端じゃない。とても白身の魚とは思えん(ウホ〜)

包丁に白い粘り脂がべっとり付いた。とても白身の魚とは思えん(ウへ〜)

刺身で食った。
ウマイ旨い美味い甘い〜〜とてつもなくウマイゾ!!タカノハダイ。

漢字で書くと「鷹の羽鯛」。
鷹と鯛だ。
空と海の王者だしなあ〜


なんという評価・噂の違いか・・・やはり真実は自分で実感してみないといかんですなあ〜
まあ、スカリで生かして置いて、帰る直前に活き締めし血抜きを行って、内臓も完全に処理しましたから、臭いが発生せずに良かったのでしょう。


でも、タカノハダイには臭い個体もいるらしいですから、食う時には疑い深い小心な心構えが必要かもしれんですね。


まだ、冷蔵庫にはカサゴもあるし、2日前に釣ったフッコも寝かしてある・・・何から食おうかな〜〜悩ましいですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

投稿者:imorimasuda
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ