イモリマスダの湘南小屋

青空の下でいろいろ考える・・・いろいろやってみる

 

最近の投稿画像

最近の投稿画像
モンキーブリッジの…

最近の投稿画像
カミナリイカ(=コ…

最近の投稿画像
2月28日土曜の夜

最近の投稿画像
2月初め 日曜日の…

最近の投稿画像
今年は、やはりツイ…

プロフィル

●釣歴:小学生〜39年: 前打・ウキ・投げ・餌・ルワー・船陸・投網・ワナ等何でもコイ! ●アウトドア歴:小学生〜39年: 野営・雪中野営・野宿・登山トレッキング・カヌー・イカダ・ヨット・ゲレンデスキー・山スキー・自然薯筍堀り・山菜野草採取栽培等 ●DIY趣味の大工仕事歴:中学生〜37年: 親爺が大工の棟梁(家業)だったので仕込まれた。 でも私は職人ではなく設計の道に進んだ。 しかし、職人の血が騒ぎ自ら作るのが大好き。 ●ボーイスカウト歴:小学生〜39年: 湘南地区藤沢エリアに関係している。 叔父がリーダーだったので子供の頃/小学生時に入団。 以後現在まで継続、RS後、CS・BS・SS隊の各副長。 藤沢8団でSS隊・VS隊の隊長が長く18年。 その後RS隊長・団委員長を経験。 日本ジャンボリー、世界ジャンボリーはスカウトでの参加。 ベンチャー大会では派遣指導者として参加。 BS湘南地区に関係。 第6回2004日本ベンチャー大会:6NVでは海のプログラム:ヨットセーリング・サーフィン等をプロデュース&総括。 各種インストラクターとしてスカウト活動支援指導。 鵠沼野営場管理担当幹事もやっています。

カレンダー

2020
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メッセージBOX

検索



このブログを検索

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

熱中症対策 水分塩分補給

クリックすると元のサイズで表示します

炎天下で行動しますから、いつもコマメな補給を心がけています。

●陸釣りの場合
500mlのスポドリ1本、凍らせた500mlスポドリ1本、麦茶系500ml1本の計3本用意。
家を出る時に1/3飲み、釣り場に着いたら1/3飲み、30分後飲み終える。
釣りの最中、凍らせた1本を溶かしながらちびちび飲む。
予備が麦茶系500ml1本(温くても飲めるから)
たいがいお茶は余ることが多いので、帰って冷蔵庫へ。

●船・ヨット・カヌーの場合
500mlのスポドリ1本、凍らせた500mlスポドリ2本の計3本用意。
スタート1時間前に半分飲み、乗る直前に半分飲み終える。
船上では、凍らせた1本を溶かしながらちびちび飲む。
予備凍スポドリ500ml1本、たいがい船上で飲み終えてしまう。

「炎天下が予想される時はスタート事前直前に少しづつ摂取しておくと良い」・・・
コレ、ヨットとサーフィンのインストラクターに教えて貰ったこと。
ヨット・サーフィンを始めてしまうとついつい水塩分補給を忘れがちになって補給が遅れるから・・・とのことでした。

こまめに補給=脳梗塞対策でもあります。年齢的にもね(^^)
結構多いんですよ、40歳台以降で身近で軽度の脳梗塞を起こした人が・・・
投稿者:マスダ イモリ 
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ