イモリマスダの湘南小屋

青空の下でいろいろ考える・・・いろいろやってみる

 

最近の投稿画像

最近の投稿画像
モンキーブリッジの…

最近の投稿画像
カミナリイカ(=コ…

最近の投稿画像
2月28日土曜の夜

最近の投稿画像
2月初め 日曜日の…

最近の投稿画像
今年は、やはりツイ…

プロフィル

●釣歴:小学生〜39年: 前打・ウキ・投げ・餌・ルワー・船陸・投網・ワナ等何でもコイ! ●アウトドア歴:小学生〜39年: 野営・雪中野営・野宿・登山トレッキング・カヌー・イカダ・ヨット・ゲレンデスキー・山スキー・自然薯筍堀り・山菜野草採取栽培等 ●DIY趣味の大工仕事歴:中学生〜37年: 親爺が大工の棟梁(家業)だったので仕込まれた。 でも私は職人ではなく設計の道に進んだ。 しかし、職人の血が騒ぎ自ら作るのが大好き。 ●ボーイスカウト歴:小学生〜39年: 湘南地区藤沢エリアに関係している。 叔父がリーダーだったので子供の頃/小学生時に入団。 以後現在まで継続、RS後、CS・BS・SS隊の各副長。 藤沢8団でSS隊・VS隊の隊長が長く18年。 その後RS隊長・団委員長を経験。 日本ジャンボリー、世界ジャンボリーはスカウトでの参加。 ベンチャー大会では派遣指導者として参加。 BS湘南地区に関係。 第6回2004日本ベンチャー大会:6NVでは海のプログラム:ヨットセーリング・サーフィン等をプロデュース&総括。 各種インストラクターとしてスカウト活動支援指導。 鵠沼野営場管理担当幹事もやっています。

カレンダー

2020
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メッセージBOX

検索



このブログを検索

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

野営場キャンプとタコ狙い

クリックすると元のサイズで表示します

8月18日〜20日まで、千葉の鎌ヶ谷2団BS隊が鵠沼野営場でキャンプをしました。
江ノ島稲村ガ崎沖ヨットセーリング・釣り・磯遊びをメインプログラムとして、鵠沼野営場をベースキャンプ地に設定し展開していました。
活動開始2日前16日の天気予報は、台風が二つ10号11号、雨曇り・暴風雨が予見できるものでした。

ところが、17日夜には台風は、西へ向かったモノと消滅したモノに変化・・・関東には大きな影響はありませんでした。
台風避難場所の確保を事前に行いましたが杞憂に終わり、幸いでした。
<強烈な運気を持った晴れ男・晴れ女>がいたようです。
運の強さは何者にも勝る・・・とは、こういう事を言うのでしょうね。

ですが・・・
キャンプ初日設営時、野営場の隣の畑のお爺さん=プロの農業:お百姓さんが、広い畑の真ん中で枯れ草とか敷き藁ゴミを燃やしたのですが・・・
煙が凄く発生してしまったようで、かなり離れた近隣の方が何を間違えたか「消防署に通報」、サイレンを鳴らした消防車と消防隊員が急いでやってきてしまいました。
キャンプ場に消防車が寄り付き、サイレンが鳴り響く・・・
驚く・何が起こったかわからない。
「俺たちじゃない、火もでていない」でも、近隣周りから疑われる。
キャンプ開始1時間で、こんな状況になるとは。
<出鼻をくじかれる><意気消沈>・・・とはこういう事態を言うのでしょうね。

*消防の方々は、理解して下さり、私たちの活動・行動には好意を持っていただきました。

ともあれ、鎌ヶ谷2団の皆さんが天候に恵まれ、海のプログラムが計画通り展開でき、良かったと思いました。・・・暑すぎて大変だった?でしょうか。
スカウトたちにとっては、ヨットに最適な海の状況でセーリングを体験できたのではないでしょうか。
鵠沼の住宅地の中に野営場サイトがありますので、消防等の件他、お気使い等々、色々ご心配をおかけして、すいませんでした。
スカウト、指導者、団委員の方々の「野営場清掃整備・ご配慮が行き届いた行動等」に深く感謝しています。
クリックすると元のサイズで表示します

Nさん(H氏)ありがとうございました。
堤防釣りサポートにキャンプファイヤー参加等、色々ご一緒できてとても楽しかったです。
「事前調整皆無・過去コラボ経験協働無し・下打ち合わせ無し、全てアドリブ、相手信じるだけ」のスタンツ・・・ウロタエながらでもできて、嬉しく、楽しい・・・久しぶりに新鮮な気持ちでした。
場所・時間・状況は異なっていますが、スカウト活動を長年お互いに経験していた価値・意味が改めて実感できました。
・・・微妙なフィット感、微妙なバランス感だった?かもしれないですけどね。

釣りプログラムでは、短い時間でしたが、私も参加(サポート?)しました。
私の仕事の都合で90分程しかお手伝いできなかったので、私は「タコ狙いに絞って:タコテンヤ」に挑戦しました。
餌は先週ゲットの冷蔵庫に保存貯蔵していたワカシです。
2つのテンヤをぶち込みましたが、残念ながらゲットならず。
一つはタコを乗せたと思いましたが、ワカシ半身の縛りが甘く、餌のみ盗られ掛けられず、残念無念な結果に終わってしまいました。
・・・やっぱり、まっ昼間の炎天下の中で魚&タコを獲るのは難しいですね。
上の湘南タコ画像(我過去獲物)が目標だったのですが・・・
投稿者:マスダ イモリ 
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ