イモリマスダの湘南小屋

青空の下でいろいろ考える・・・いろいろやってみる

 

最近の投稿画像

最近の投稿画像
モンキーブリッジの…

最近の投稿画像
カミナリイカ(=コ…

最近の投稿画像
2月28日土曜の夜

最近の投稿画像
2月初め 日曜日の…

最近の投稿画像
今年は、やはりツイ…

プロフィル

●釣歴:小学生〜39年: 前打・ウキ・投げ・餌・ルワー・船陸・投網・ワナ等何でもコイ! ●アウトドア歴:小学生〜39年: 野営・雪中野営・野宿・登山トレッキング・カヌー・イカダ・ヨット・ゲレンデスキー・山スキー・自然薯筍堀り・山菜野草採取栽培等 ●DIY趣味の大工仕事歴:中学生〜37年: 親爺が大工の棟梁(家業)だったので仕込まれた。 でも私は職人ではなく設計の道に進んだ。 しかし、職人の血が騒ぎ自ら作るのが大好き。 ●ボーイスカウト歴:小学生〜39年: 湘南地区藤沢エリアに関係している。 叔父がリーダーだったので子供の頃/小学生時に入団。 以後現在まで継続、RS後、CS・BS・SS隊の各副長。 藤沢8団でSS隊・VS隊の隊長が長く18年。 その後RS隊長・団委員長を経験。 日本ジャンボリー、世界ジャンボリーはスカウトでの参加。 ベンチャー大会では派遣指導者として参加。 BS湘南地区に関係。 第6回2004日本ベンチャー大会:6NVでは海のプログラム:ヨットセーリング・サーフィン等をプロデュース&総括。 各種インストラクターとしてスカウト活動支援指導。 鵠沼野営場管理担当幹事もやっています。

カレンダー

2010
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メッセージBOX

検索



このブログを検索

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

絶品 自作:カサゴの干物

クリックすると元のサイズで表示します

1年ぶりのカサゴの干物の味は、とても、と〜て〜も美味かったです。

写真のカサゴも踊っているような感じの姿です。

この季節この時期じゃないとたくさん釣れない〜簡単には作れない・・・カサゴの干物。

日本酒も塩水に加えて作りました。
酒干しと呼んでもいいかもしれません。

次回は、塩水に漬け込み水分を拭き取った後、ハケで日本酒を塗って寒風に当て、更に絶品の干物を作ってみようかと思っています。

ホントに、無茶苦茶美味いですよ。



市販の干物を買う気持ちにならない・・・この味を知ったら、誰でも自作の道に必ず入り込んでしまうと思います。
投稿者:imorimasuda

11月の獲物

クリックすると元のサイズで表示します

写真は、11月の獲物です。

画像
一番上は、11月6日(土夜)
真ん中は、11月13日(土夜)
一番下は、11月23日(祝日夜:撮影ミスでブレてしまい、失敗。現地ではミスに気がつかず・・・PC画面で拡大したらアレ?っと、ヘタこきました。)



時間は、毎夜大概・・・19:00〜21:00まで。

サイズは、おおむね19cm〜27cmくらい、一つ針を飲んでしまった昇天チビもいます。

リリースは、毎回チビカサゴ3つくらいとゴン。


10月よりも、アタック回数は倍増。

メバルは、まだゲットならず。
フッコも、アタック無い状況。
少し寂しい感じですが、これからが本番かと思っています。

25cmクラスのカマスが日暮れ直前30分くらい接岸、タイミングが合ったアングラーのみゲットらしい・・・と、仲の良い常連の投網爺さんが教えてくれました。
運が良ければカマスも・・・という感じらしいです。
私は、夕暮れ時には出撃していませんので、残念ながらゲットできていません。


毎回ゲットの大きいカサゴとメジナは、一晩置いてから刺身に、他は煮付けにしました。



23日のカサゴは、6つを一夜干しにしようと思い持ち帰りました。

この時期のカサゴの干物は、絶品間違いなし!!

投稿者:imorimasuda
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ