イモリマスダの湘南小屋

青空の下でいろいろ考える・・・いろいろやってみる

 

最近の投稿画像

最近の投稿画像
モンキーブリッジの…

最近の投稿画像
カミナリイカ(=コ…

最近の投稿画像
2月28日土曜の夜

最近の投稿画像
2月初め 日曜日の…

最近の投稿画像
今年は、やはりツイ…

プロフィル

●釣歴:小学生〜39年: 前打・ウキ・投げ・餌・ルワー・船陸・投網・ワナ等何でもコイ! ●アウトドア歴:小学生〜39年: 野営・雪中野営・野宿・登山トレッキング・カヌー・イカダ・ヨット・ゲレンデスキー・山スキー・自然薯筍堀り・山菜野草採取栽培等 ●DIY趣味の大工仕事歴:中学生〜37年: 親爺が大工の棟梁(家業)だったので仕込まれた。 でも私は職人ではなく設計の道に進んだ。 しかし、職人の血が騒ぎ自ら作るのが大好き。 ●ボーイスカウト歴:小学生〜39年: 湘南地区藤沢エリアに関係している。 叔父がリーダーだったので子供の頃/小学生時に入団。 以後現在まで継続、RS後、CS・BS・SS隊の各副長。 藤沢8団でSS隊・VS隊の隊長が長く18年。 その後RS隊長・団委員長を経験。 日本ジャンボリー、世界ジャンボリーはスカウトでの参加。 ベンチャー大会では派遣指導者として参加。 BS湘南地区に関係。 第6回2004日本ベンチャー大会:6NVでは海のプログラム:ヨットセーリング・サーフィン等をプロデュース&総括。 各種インストラクターとしてスカウト活動支援指導。 鵠沼野営場管理担当幹事もやっています。

カレンダー

2009
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メッセージBOX

検索



このブログを検索

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

色々思考中

クリックすると元のサイズで表示します

今後の様々な可能性について、思案中。

可能性は無限にあるなぁ〜
投稿者:imorimasuda

道草釣り0729〜 仕事の帰り道沿いで獲物を釣る


クリックすると元のサイズで表示します

仕事敷地調査でM半島SZ方面へ、車で早朝行った後、このチャンスを逃さず、昼過ぎから夕暮れ19:00まで、遠投キス釣りをやってきました。

南風強風だったため、追い風になるような場所を選択し、帰り道がてら点々として行ってきました。
追い風の場所だと投げ釣りが楽チンなこと、選択する場所は水深があること・・・
この条件ならば、きっとキスが釣れるはずと考えたからです。

選んで転戦した場所では、追い風に乗って、飛距離6〜6.5色:150m〜170mがコンスタントに出ました。

釣果はキス合計60以上でした。
サイズは20cm〜25cmが15で、15cm〜20cmが45以上くらい。
他に刺身サイズのメゴチ3。
ヒイラギリリース40くらいです。

まず一投目で3連だったので、2投目から5本針に増やしたら、ボコボコきました。
6色からサビいて、大概5色〜4色くらいのポイントで、細かくピッピ誘うと、ググググ〜でした。
だいたい、5本針にヒイラギ&キスがパーフェクトに掛かりました。
毎投・空振りなし。
しっかりと基本通りに誘って掛けたのですよ。

3色以内80m距離以内の近場は、引き上げてしまったので、近いポイント」の反応はわかりませんでした。


そこの場の周りにいた常連釣り人(平日だから地元人しかいなかったみたい)は・・・
「一体なんだ〜あんただけイイキス簡単に釣って〜」
「しかし、爽快に飛ぶなぁ〜、飛ぶなぁ〜、見えねェ〜、いいなぁ〜」
「おかしいな、最近キスは釣れないはずなんだがぁ〜」といった反応でした。

そして、段々仲良くなって〜
「あんた、どこから来たのかい」
と聞かれましたので・・・
「魚の少ない茅ヶ崎から来ました。」
と答えました。

色々な話を楽しくしながら釣りました。



茅ヶ崎の魚の少なさに比べて、M半島方面は何と魚の豊富なことだろう・・・と思いました。
魚極少釣れない茅ヶ崎から、魚の多い場所に行くと天国のような感じですね。
日頃の基本的なことの修練・トレーニングを諦めない精神、創意工夫等々が大事だと思いました。


数が多いため、帰り間際の海で捌いたので美しい写真はありませんです。

半分は現在干物作成中です。
写真撮る前に、大きいヤツ10尾を刺身にして食っちゃいましたから、ちょっと寂しい写真です。

上段2段30個くらいがが干物用です。
下段は、つまみの刺身と塩焼きと煮付けにしようかと思います。
天ぷらは、今、蒸し暑いのでパスですね。
投稿者:imorimasuda

うみなかみるぞう君

釣友のIさんが、面白いモノを教えてくれた。

うみなかみるぞう君だ。
クリックすると元のサイズで表示します


釣る前とか釣りの最中に海の中を観察して、魚の様子を探り、獲物対策を練る・・・というモノらしい。
深さは20mまで探索観察調査が可能なので、近場ならば大概使用可能だ。





しかし、私は決して使わないと心に決めた。


使わない理由・・・それは当たり前のことですが、魚がかなり少ない近所の海でこれを使ってしまったら、失望してしまい2度と釣りに行きたくない気持ちになってしまうと思うからだ。

やはり、夢と希望〜期待感満々で海に行きたいので・・・ね。


↓これが、HP。
http://www.miruzoukun.com/

投稿者:imorimasuda

梅雨空と風

風が強い

自然薯の蔓がビュービューフラフラ

空は雲ばかり

今にも雨になりそう

野菜や山菜、バジルやクローバーの育ちには良い雨かも





●自然薯:緑のアート・後1ヶ月でグリーンタワーになる予定
クリックすると元のサイズで表示します
クローバー:緑のカーペットもなんとか様になってきた


●自然薯の頂部:風にフワフワと漂う
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します






●天ぷらがうまい山菜のコゴミ・クサソテツの栽培にも成功した
クリックすると元のサイズで表示します




他にも、枝豆、オクラ、ツルなしインゲン、ミョウガ、里芋サツマイモジャガイモ他各珍種イモ、各種激辛唐辛子、バジル、青と赤の紫蘇、小松菜、水菜、ダイコン、トマト、ナス、キュウリ、ゴーヤが元気に育っている。


これらの内、9種は勝手に自生してきたヤツラだ。
去年の掘り忘れのイモとか、落ちた種から自由自在に育ってきた。


投稿者:imorimasuda
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ