イモリマスダの湘南小屋

青空の下でいろいろ考える・・・いろいろやってみる

 

最近の投稿画像

最近の投稿画像
モンキーブリッジの…

最近の投稿画像
カミナリイカ(=コ…

最近の投稿画像
2月28日土曜の夜

最近の投稿画像
2月初め 日曜日の…

最近の投稿画像
今年は、やはりツイ…

プロフィル

●釣歴:小学生〜39年: 前打・ウキ・投げ・餌・ルワー・船陸・投網・ワナ等何でもコイ! ●アウトドア歴:小学生〜39年: 野営・雪中野営・野宿・登山トレッキング・カヌー・イカダ・ヨット・ゲレンデスキー・山スキー・自然薯筍堀り・山菜野草採取栽培等 ●DIY趣味の大工仕事歴:中学生〜37年: 親爺が大工の棟梁(家業)だったので仕込まれた。 でも私は職人ではなく設計の道に進んだ。 しかし、職人の血が騒ぎ自ら作るのが大好き。 ●ボーイスカウト歴:小学生〜39年: 湘南地区藤沢エリアに関係している。 叔父がリーダーだったので子供の頃/小学生時に入団。 以後現在まで継続、RS後、CS・BS・SS隊の各副長。 藤沢8団でSS隊・VS隊の隊長が長く18年。 その後RS隊長・団委員長を経験。 日本ジャンボリー、世界ジャンボリーはスカウトでの参加。 ベンチャー大会では派遣指導者として参加。 BS湘南地区に関係。 第6回2004日本ベンチャー大会:6NVでは海のプログラム:ヨットセーリング・サーフィン等をプロデュース&総括。 各種インストラクターとしてスカウト活動支援指導。 鵠沼野営場管理担当幹事もやっています。

カレンダー

2008
August
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メッセージBOX

検索



このブログを検索

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

う〜う〜う〜ま〜い〜

大キスとセイゴとデカニベ(イシモチ)を刺身にした。

何と言っても、キスの刺身が一番うまかった。
何という上品さだ。
何という甘みだ。
半透明と言いたくなるような白身の美しさ。
パールピンク海の女王様に納得だ。
むふふふふ・・・


刺身を取ったアラを潮汁にした。
これは、セイゴの頭部が一番の味だった。
トロケルようなゼラチン質、目玉周辺の食感と食味・・・素晴らしい味だ。
ふふぁふぁふぁっふぁ・・・

笑い顔になっている自分が恥ずかしいが、やっぱり思わず微笑んでしまっている。


中キスとチビニベは塩焼きで食った。
大キスとセイゴ、デカニベは刺身。
キスとセイゴのアラは潮汁。
デカニベのアラは八丁味噌で味噌汁にする予定。
ニベの中型4つは干物製作中。

中ニベ1つとチビエイは煮付け用、中ニベ1つは塩焼き用に冷蔵庫にて保管中。


ここ数日は微笑む日々となりそうだ。


昨日釣った魚は、釣り上げた直後に全て活き〆めし冷やしておいたので質には自信があった。
しかし、更なる高度な技「神経抜き」にも挑戦したが、うまく抜けたかどうか自信がない。


*神経抜きは・・・
http://www.gear-lab.com/shp/ikijime-kun/
私はこのツールを購入していないので、ピアノ線で代用してみた。
昨日は大きな魚ではなかったから、神経部をピチっと抜き通したかどうか定かではないのだ。


投稿者:imorimasuda
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ