イモリマスダの湘南小屋

青空の下でいろいろ考える・・・いろいろやってみる

 

最近の投稿画像

最近の投稿画像
モンキーブリッジの…

最近の投稿画像
カミナリイカ(=コ…

最近の投稿画像
2月28日土曜の夜

最近の投稿画像
2月初め 日曜日の…

最近の投稿画像
今年は、やはりツイ…

プロフィル

●釣歴:小学生〜39年: 前打・ウキ・投げ・餌・ルワー・船陸・投網・ワナ等何でもコイ! ●アウトドア歴:小学生〜39年: 野営・雪中野営・野宿・登山トレッキング・カヌー・イカダ・ヨット・ゲレンデスキー・山スキー・自然薯筍堀り・山菜野草採取栽培等 ●DIY趣味の大工仕事歴:中学生〜37年: 親爺が大工の棟梁(家業)だったので仕込まれた。 でも私は職人ではなく設計の道に進んだ。 しかし、職人の血が騒ぎ自ら作るのが大好き。 ●ボーイスカウト歴:小学生〜39年: 湘南地区藤沢エリアに関係している。 叔父がリーダーだったので子供の頃/小学生時に入団。 以後現在まで継続、RS後、CS・BS・SS隊の各副長。 藤沢8団でSS隊・VS隊の隊長が長く18年。 その後RS隊長・団委員長を経験。 日本ジャンボリー、世界ジャンボリーはスカウトでの参加。 ベンチャー大会では派遣指導者として参加。 BS湘南地区に関係。 第6回2004日本ベンチャー大会:6NVでは海のプログラム:ヨットセーリング・サーフィン等をプロデュース&総括。 各種インストラクターとしてスカウト活動支援指導。 鵠沼野営場管理担当幹事もやっています。

カレンダー

2008
June
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

メッセージBOX

検索



このブログを検索

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

内容と質こそが大切だと今また思う

評価結果としての数値のような表記は、評価する場合の最初の基準にはなっても、一番優れていると判断したいのは〜

その効率性・機能性と人を惹きつける魅力・おおっコレだと決断したくなる構想であろう。

ただ、相対的な評価か絶対的な評価か、という二極単純な眼差しで考えると、生き物が介在する場合では絶対評価の真実・・・これしかないというような真の判断は、幻のような感じでは有るが・・・現実には有り得ないのではないか、難しいのでないかと思う。

その場合その場合、ケースバイケースで、判断し、惑わされる。
惹き付けられて魅力に感激感謝して判断する。

物理学とかで言われる定理のようなことは、実際の世の中では滅多におお目にかかれない。
定理のような、絶対的な正しい事柄も体験したことがない。
書物の中で、歴史的な事象で記述されているだけだ。

まあ、重力関係では、実際に実感しているが。



建築の場合において空間評価の基準について、感じたことを書きなぐっているので、真の真実について考えているのではないのだが・・・


仕事関係のことを考えていたのだが、釣りとか、趣味の野外での活動とか、スカウト活動とか、対人関係等々、多々他でも同じように思う。


大らかに大きくものを考えて、繊細な心遣い・優しい配慮と大胆な行動で、もう少しこの方向で生きて生きたいと・・・思う今。


損してばっかりだ。


笑ってまた、チャレンジ。




投稿者:imorimasuda
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ