イモリマスダの湘南小屋

青空の下でいろいろ考える・・・いろいろやってみる

 

最近の投稿画像

最近の投稿画像
モンキーブリッジの…

最近の投稿画像
カミナリイカ(=コ…

最近の投稿画像
2月28日土曜の夜

最近の投稿画像
2月初め 日曜日の…

最近の投稿画像
今年は、やはりツイ…

プロフィル

●釣歴:小学生〜39年: 前打・ウキ・投げ・餌・ルワー・船陸・投網・ワナ等何でもコイ! ●アウトドア歴:小学生〜39年: 野営・雪中野営・野宿・登山トレッキング・カヌー・イカダ・ヨット・ゲレンデスキー・山スキー・自然薯筍堀り・山菜野草採取栽培等 ●DIY趣味の大工仕事歴:中学生〜37年: 親爺が大工の棟梁(家業)だったので仕込まれた。 でも私は職人ではなく設計の道に進んだ。 しかし、職人の血が騒ぎ自ら作るのが大好き。 ●ボーイスカウト歴:小学生〜39年: 湘南地区藤沢エリアに関係している。 叔父がリーダーだったので子供の頃/小学生時に入団。 以後現在まで継続、RS後、CS・BS・SS隊の各副長。 藤沢8団でSS隊・VS隊の隊長が長く18年。 その後RS隊長・団委員長を経験。 日本ジャンボリー、世界ジャンボリーはスカウトでの参加。 ベンチャー大会では派遣指導者として参加。 BS湘南地区に関係。 第6回2004日本ベンチャー大会:6NVでは海のプログラム:ヨットセーリング・サーフィン等をプロデュース&総括。 各種インストラクターとしてスカウト活動支援指導。 鵠沼野営場管理担当幹事もやっています。

カレンダー

2007
June
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メッセージBOX

検索



このブログを検索

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

刺身と干物、煮付けかムニエルか

クリックすると元のサイズで表示します

上の写真は「イカが私には全く釣れないし、天然鰻も可能性が低そうだし・・・」で、金曜日仕事後の夕暮れ過ぎの海へ〜19:30〜21:30まで夜間遠投練習を兼ねて、夜の一発狙いでやってきました。
遠投ウキ釣り(メバル仕様)で:大きめの夜メジナも狙ったのですが、今日の夜はネンブツダイの入れ食いで30分で切り上げ、遠投投げ釣りでやってみました。
遠投投げ釣り仕様で:シタビラメ(本名クロウシノシタ)37cm1、イシモチ(本名ニベ)2は28.5cmと27cmの3つのみ。
他には、粗暴・クネクネのホタテウミヘビ君も来てくれましたが、海に返してしまいましたよ。
このサイズのウシノシタとニベならば、3ついずれも絶品刺身にできますね。
白身でうまいはずです。
特にシタビラメ=クロウシノシタのこの大きさは身が太いので煮付けにしても絶品のはず。フランス料理風にムニエルなんぞにしてもGOOD〜でしょう。

・・・料理に迷いますなぁ〜


クリックすると元のサイズで表示します
この写真は、土曜日の午後、あまりに天気が良いので、仕事を途中で中断し、港まで散歩。ついでにド遠投トレーニング・・・15:00〜夕方17:00まで。
ちょうど良い干物サイズばかりが獲れました。
ニベ1、キス4、メゴチ1、ヒイラギ7〜全てシルバー色に輝いています。
新鮮な小魚の干物はビールのツマミに最高・・・しかも絶品間違いなし!!
うはははは〜
いつもなら、リリースする小魚も今日だけはキープ。
なぜならば、梅雨入りしたんですが・・・明日も晴れ予報=絶好の干物日和=だからです。
今後当分、干物が作れなくなる・食えなくなるからです。





自慢できる誇らしい釣果ではありませんが、美味いものであることはたしかですから・・・まあ、いいかと〜

ついでに、湘南茅ヶ崎港から望む6月16日の富士山と夕闇迫る丹沢山系の写真もUPしてみました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:imori masuda takao
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ