イモリマスダの湘南小屋

青空の下でいろいろ考える・・・いろいろやってみる

 

最近の投稿画像

最近の投稿画像
モンキーブリッジの…

最近の投稿画像
カミナリイカ(=コ…

最近の投稿画像
2月28日土曜の夜

最近の投稿画像
2月初め 日曜日の…

最近の投稿画像
今年は、やはりツイ…

プロフィル

●釣歴:小学生〜39年: 前打・ウキ・投げ・餌・ルワー・船陸・投網・ワナ等何でもコイ! ●アウトドア歴:小学生〜39年: 野営・雪中野営・野宿・登山トレッキング・カヌー・イカダ・ヨット・ゲレンデスキー・山スキー・自然薯筍堀り・山菜野草採取栽培等 ●DIY趣味の大工仕事歴:中学生〜37年: 親爺が大工の棟梁(家業)だったので仕込まれた。 でも私は職人ではなく設計の道に進んだ。 しかし、職人の血が騒ぎ自ら作るのが大好き。 ●ボーイスカウト歴:小学生〜39年: 湘南地区藤沢エリアに関係している。 叔父がリーダーだったので子供の頃/小学生時に入団。 以後現在まで継続、RS後、CS・BS・SS隊の各副長。 藤沢8団でSS隊・VS隊の隊長が長く18年。 その後RS隊長・団委員長を経験。 日本ジャンボリー、世界ジャンボリーはスカウトでの参加。 ベンチャー大会では派遣指導者として参加。 BS湘南地区に関係。 第6回2004日本ベンチャー大会:6NVでは海のプログラム:ヨットセーリング・サーフィン等をプロデュース&総括。 各種インストラクターとしてスカウト活動支援指導。 鵠沼野営場管理担当幹事もやっています。

カレンダー

2007
June
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メッセージBOX

検索



このブログを検索

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

海の幸、山の幸〜虫もね

陸地:山の幸(私とNさんとの協働作物=コラボレーションスローフード):農の作物は・・・

自然薯、ミョウガ、ナス、大玉スイカ、小玉スイカ、メロン、かぼちゃ、きゅうり、トマト、人参、ニラ、オクラ、唐辛子、枝豆、水菜、ジャガイモ、紫蘇大葉、赤紫蘇、小松菜、そして収穫最盛期のものがジャガイモと紅白のタマネギです。
他には、野生のアケビと山桑があります。

山桑の実は後1〜2週間でたくさん甘黒く成熟するでしょう。
全て、完全無農薬・放任作物で〜雑草に負けず、虫と共存しながら順調に?自然淘汰に任せて育っています。

本当に全て順調に育っています〜嘘ではありません。
見事だと見事過ぎると・・・うぬぼれております。
凄いラインナップだと自負しています。〜わっはっはっはっは〜
完勝でしょうなぁ〜

しかし・・・雑草刈りの盛期でもあります。これもすごい勢いで育っております。
これが今後の課題ですね。・・・後、虫も〜〜
まあ、虫=昆虫バッタ類は捕まえて楽しいので許容できますが、野菜を食う虫はどうも許せない気持ちになってしまいます。
良い虫とワルイ虫(^^)のことにも詳しくなりました。
そして、了見が狭い・・・セコイ性格だと自覚・・・(^^)


海の幸・・・これは計画通りでは全くありません。惨敗です。
私の5月の獲物捕獲完結イメージでは、モンゴウイカ好みの生エビを使った仕掛けにより、既に、美味イカが大漁に手元にあるはずでした。
ブラックタイガーでのエビングで自慢できるはずでしたが、海の藻しか獲れていません。
海の藻屑といわれる藻ばかりです。

知識と技術と状況を広い視野で考察し、私の「能力とテクと知性とやる気と運」を全開すれば、必ずエギではなく大生エビで巨イカが釣れる・・・と、浅はかにも考えておりました。
今後の対策と戦略を練り直す考えです。
作戦変更します。しかし、エギは使いません。あくまで生餌エビでイカを仕留めたいと思っています。

でも、もし隣の人がエギでイカを釣ったら、私も生エビを捨ててエギを使うかもしれません。
私は節操がありませんから・・・


どうも迷いがあります。過去の経験から言って迷いはよくありません。
ワルイ方向です。
今が旬で美味でとっても魅力的なイカちゃんにいつまでも固執しているのが良くないと思えてきました。
アグレッシブに考えれば、次の旬の獲物に狙いのターゲットを速やかに移行する時期になったようにも思えてきます。
今現在を見つめ愚考するよりも常に未来を見つめ、「明日へ向かう高い志」を持つことが「今の日本」に必要なのではないでしょうか!!


海の幸に関しては「未来へ望む視点と志向とは・・・」
山の幸に関しては「現在をより良い方向へ導くためには・・・」
という極めて哲学的な結論に至りました。

このテーマは来年までに論文にしてまとめ、(仮称)日本文化沿岸環境研究組織NPO「海彦山彦学会」に発表しようと思っています。
本当に実在する「世界焚き火学会(だったか?)」にもアプローチしようと思っています。

でもイカは仕留めたいです・・・恋する少年に似てきました(^^)
わはははははっはっは〜



投稿者:imorimasuda
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ