イモリマスダの湘南小屋

青空の下でいろいろ考える・・・いろいろやってみる

 

最近の投稿画像

最近の投稿画像
モンキーブリッジの…

最近の投稿画像
カミナリイカ(=コ…

最近の投稿画像
2月28日土曜の夜

最近の投稿画像
2月初め 日曜日の…

最近の投稿画像
今年は、やはりツイ…

プロフィル

●釣歴:小学生〜39年: 前打・ウキ・投げ・餌・ルワー・船陸・投網・ワナ等何でもコイ! ●アウトドア歴:小学生〜39年: 野営・雪中野営・野宿・登山トレッキング・カヌー・イカダ・ヨット・ゲレンデスキー・山スキー・自然薯筍堀り・山菜野草採取栽培等 ●DIY趣味の大工仕事歴:中学生〜37年: 親爺が大工の棟梁(家業)だったので仕込まれた。 でも私は職人ではなく設計の道に進んだ。 しかし、職人の血が騒ぎ自ら作るのが大好き。 ●ボーイスカウト歴:小学生〜39年: 湘南地区藤沢エリアに関係している。 叔父がリーダーだったので子供の頃/小学生時に入団。 以後現在まで継続、RS後、CS・BS・SS隊の各副長。 藤沢8団でSS隊・VS隊の隊長が長く18年。 その後RS隊長・団委員長を経験。 日本ジャンボリー、世界ジャンボリーはスカウトでの参加。 ベンチャー大会では派遣指導者として参加。 BS湘南地区に関係。 第6回2004日本ベンチャー大会:6NVでは海のプログラム:ヨットセーリング・サーフィン等をプロデュース&総括。 各種インストラクターとしてスカウト活動支援指導。 鵠沼野営場管理担当幹事もやっています。

カレンダー

2007
May
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メッセージBOX

検索



このブログを検索

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

居酒屋でメダカを注文?

昨日、帰りがけに駅傍に飲みに行った。

カウンターに座って、まずは八海山を注文
・・・次に「メバルの活き造り」を注文。

アルバイトの女店員(ピチピチギャル:古いか?^^)が笑顔で注文を繰り返した。
「八海山と・・・えっと、メダカの活き造りですね!」


「・・・メダカ?・・・か?」


私「ううっ、そんなもん頼んじゃねぇ〜メダカな訳ないだろ普通〜ぶっはっはっは〜」

女店員、またも笑顔で「えへへへへ〜」

カウンターの前の板前さんも「ぶぶぶぶっ〜爆笑〜」

クリックすると元のサイズで表示します


メダカの活き造り、あったとしたら・・・湘南名物生シラスみたいなモンか?
投稿者:imori masuda takao

地引網

先日、BS藤沢21団のCS・BVSたちにタマネギ引っこ抜きプレゼントをしたら・・・
藤沢21団の団委員長から鵠沼海岸西浜での「地引網」行事に招待されました。
6月10日です。
地引網の日程としては、最高の時期だと思います。
大漁間違いなし!!多くの獲物が期待できます。
待ち遠しいですなあ〜はっはっは〜

私は、Nさんも誘いましたよ・・・


↓写真:鵠沼海岸西浜・地引網の場所の東側です。
クリックすると元のサイズで表示します
この写真はボーイスカウト日本連盟第6回日本ベンチャー大会(6NV)でのサーフィンプログラム時のモノです。
写真の素人サーファー達(初体験者ばかり)は、全国から応募して集まってきた高校生年代のベンチャースカウトとガールスカウトたちです。
鵠沼のプロサーファーの方々に、インストラクターとしてレクチャーしていただきました。
投稿者:imori masuda takao

ニームを植えた

クリックすると元のサイズで表示します

ニームの木の苗を売っていたのを見つけたので、直ぐに3本買いました。
1本580円でした。

車での仕事帰りに、早速、畑の片隅に植えました。

本当に、虫は近寄らないのでしょうか・・・1年で1mくらいまで成長するらしいです。

ついでに、数種の花の種も購入し、広場・原っぱの境界ゾーンと自然薯周り・ニンニク畑用地にバラ撒きました・・・「花咲かプロジェクト」も継続中。
投稿者:imori masuda takao

短形自然薯

クリックすると元のサイズで表示します
GWに植付け、芽が出た短形自然薯とは・・・

味は、本物の自然薯には若干負けるが、粘りがあってコクのある風味がある。
首部が短く短大な自然薯・・・栽培や掘り取りが簡単で多収な品種。
野生の「自然薯(じねんじょ)」を先祖にして種芋の系統選抜により、栽培されたもの。
自然薯に比べて、粘りが強すぎず、「あく」が少なく、風味・食味に優れた芋。

短形自然薯は、たんぱく質・ビタミン・ミネラル等その栄養価はもちろんのこと、消化酵素アミラーゼをふんだんに含み、一緒に食べた食品の消化をも促すことによって栄養効率を高め、胃腸をはじめ、内臓全般に幅広く効用をあらわし、さまざまな成人病の予防に役立つと言われている・・・

と書いてあった。
かなりの優れものらしい。
晩秋になれば、短形自然薯のことが本当かどうかわかるでしょうね。


↓蔓が茂った短形自然薯と本物の長い自然薯
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



*写真と解説文は、柳川採種研究会・ジャムおじさんの有機農園・食材事典―美味探求の各HPから引用しました。
投稿者:imorimasuda

釣れない

私は、週末全く釣れず〜完全ボウズです。
ははははっ〜

19日土曜日の夜(19:00〜22:00)は、本エビが入手できなかったため、本エギで本格エギングEGINGしました。
まったりとして無反応な時を過ごした後帰宅しました。
ボウズに慣れてしまいました。

今後は、本エビの時は「エビング・EBING」と言いたいと思います。
偽エビ=エギの時は、勿論「エギング・EGING」ですね。

20日の日曜日(16:00〜17:30)は、フィリピンブラックタイガーが入手できましたので、エビングEBINGしました。
大きな藻がたくさん釣れました。
「ごきげん底イカハンター」仕掛けですと、釣れる藻も大きいです。
しゃくりと合わせを入れるごとに、毎回期待だけが大きく膨らみます。
イカは無反応でしたが、楽しかったです。

隣の釣人が網で透明な子魚を掬いました。
「網の子魚、何だろう?」と質問され・・・
私、一目見て
「うっ、コレはひょっとして、湘南名物生シラスじゃないか」
網の中の子魚2匹を勝手にいただき、その場で試食。
とても美味しかったです。
シラス:通称カタクチイワシの幼魚、透明でピチピチしていました。

今度は、釣り上げたイカをその場で食いたい、喰らい付きたいですね。

クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:imorimasuda

収穫と期待イコール夢と希望

クリックすると元のサイズで表示します
野営場の早咲コスモスが開花、まだ一部ですが・・・
今後の満開時が待ち遠しいです。


クリックすると元のサイズで表示します
野営場のクローバー(シロツメ草)がテリトリーを拡大中。
白い花(シロツメ草の花)を集めて首飾りを作っている女の子たちを多く見かけるようになりました。
ピンク紫の花のアカツメ草もありますが、こちらは隅っこで奮闘中です。

どちらも、数年前私が「花咲か爺さん」になって種撒いて繁殖させたもの。
この赤白のクローバー、冬でも常緑なのできれいな広場:ミドリのカーペットを演出してくれます。


クリックすると元のサイズで表示します
GWに種芋を植えた改良自然薯が芽を出し、ツルを伸ばし始めました。種芋20個に対して7割の確率でツルを伸ばし始めました。
この改良自然薯は秋には収穫可能なタイプです。粘りと旨味は天然自然薯と同じという優れもの。晩秋がとても楽しみです。

写真の右端は、ミョウガです。これも、道路際境界線の一部分の30m長さゾーンにたくさんの根を植え付けました。現在5割ほど芽を出しています。
夏場の収穫〜ビールのツマミと冷やし素麺の薬味等・・・もの凄く楽しみです。繁殖力が強いらしいので、いつでも食えるというのが大きな魅力ですね。


クリックすると元のサイズで表示します
山桑です。30年前に植えた木が巨大化しました。
毎年梅雨後半あたりに熟してくれます。
今はまだ赤い実でスッパイですが、紫黒になった時にとても甘くなります。
夏場の草刈の合間に、つまんで食べると思わず笑顔になってしまいます。
桑の実の魅力も中々良いですよ。
この木の隣には国蝶のオオムラサキが来ると言う「エノキ」の巨木もあります。これもかなり昔に植えたものです。
クローバーの写真に写っている大きな樹木です。


クリックすると元のサイズで表示します
今日は、野営場の畑に「サツマイモ」の苗を植え付けました。
BS鵠沼エリアのプログラムで、カブスカウト(CS)とビーバースカウト(BVS)の子供達30人くらいが実行しました。
植え方がわからないようでしたが、とにかく何とかサツマイモを植えました。

芋の苗を植えた後に、紅白のマネギを引っこ抜いて持ち帰って食べるというプログラムをCS・BVS隊の隊長に提案して・・・実行。

私とNさんで冬の終わりに植えて育てた畑のタマネギをプレゼントしました。
「自然の実りのプレゼントデー」を企画してみました。
保護者の方にも引き抜ぬいて持ち帰るという〜ささやかなプレゼント企画です。
無農薬、放置、放任スピリッツで育てた野菜ですから、皮剥いてそのまま生で喰らいついても安心です。


クリックすると元のサイズで表示します
その後、私とNさんは自分の家で食べる分だけタマネギを引っこ抜いて帰りました。
紅いタマネギは生サラダ、白いタマネギは調理用です。
いつでも抜いて食えますから、ちょっとの量だけ持ち帰り・・・
片隅にニンニクも写っていますが、これはNさんが育てたものです。
来週は、私もニンニクを大量に植えてみます。畑内ではなく雑草地の中に忍び込ませて、雑草と戦わせながら育成していく方針です。
たくましいニンニクに育つことを期待しています。

今書いた以外のその他の作物は・・・
ナス、大玉スイカ、小玉スイカ、メロン、かぼちゃ、きゅうり、トマト、人参(Nさん仕込み)、ニラ(Nさん仕込み)、オクラ、唐辛子、枝豆、水菜、ジャガイモ、紫蘇大葉、赤紫蘇、小松菜です。

小松菜と水菜(Nさん仕込み)は自生を期待して、花を咲かせ放置・・・その大量の種が土に落ち、見事に野生化することを目論んでいます。

期待どおりに全てが行くかどうか・・・今後は虫と鳥とがライバルになると予想しています。

クリックすると元のサイズで表示します

野菜系、山菜系ばかりではなく、ウナギのことも凄く大事です。
植物ばかりではなく、美味な天然ウナギを獲る時の餌となる大切なドバミミズちゃんとドバミミズ君との生活環境にも配慮しなければなりません。

畑作業を終え、ゲート補強・倉庫屋根補修の大工仕事の後に、ドバミミズちゃん君の養殖住いの環境の改善しました。

新鮮な食事が可能となるように枯れた雑草と空気を含んだ黒土=といっても・・・そこいらにふんだんにある草土と先週引っこ抜いておいた枯れ草を土嚢に詰めてカワイイ我ドバミミズちゃん君の新居を建設してあげるだけなんですが・・・

しかもこの新居は移動型です。
ミミズINモービルハウス(^^)
移動ハウスという意図は、私個人のエゴイスト的な理由ですね。
いつでも、ウナギの餌に使えるから・・・という都合の良いミミズ養殖家(^^)
土嚢2つに土草根っこマンパン、これを巨大クーラーボックスに入れ、蓋を5mmほど開けて、酸素吸入。
ぶっといドバミミズの餌は雑草の根っこと枯れた葉っぱ。
全て無料です。

はっはっはっは〜

この内容・・・書いていて虚しさもありますが、天然ウナギのことを考えればそんなネガティブな気持ちも消えうせていくもんですよ。

ミミズは今日も元気でした。
投稿者:imori masuda takao

ハンター

「エギの替わりに、エビとかシャコ付けて遠投・エギングみたいにして美味いイカとかタコを釣りたいんですけど・・・テンヤタイプじゃなくて」と仲の良い釣具屋に相談。

そうしたら、笑いながら店内の片隅に案内してお勧めしてくれた。
目立たない場所の奥に吊るしてあった写真の<ごきげん 底イカハンター>NAKAZIMA CO.LTD

他社製でもっと良い遠投イカ用餌釣り製品があったが今は無いとのこと。
その製品この前静岡で大流行・堤防で大勢が投入・イカ5つくらい掛けるとフックが曲がってきた、湘南でも売れるかもと試験的に少量仕入れて店に置いた、でも誰も買わないので自分たちで使った、一年に一回しか作らないため在庫がないのでもう入手できない、だからこの底イカハンターで我慢してくれ、これの方が頑丈だと思う・・・

という話だったので、私は試しに1個だけ購入。(^^)

ついでに餌シャコの注文方法を教えていただいた。
「活きシャコ餌は注文できない。餌の冷凍シャコは1個100円くらいで3〜4個入り1パックから注文してほしい。使う1週間前に電話してくれれば仕入れてあげる。」
・・・とのこと。

案内してくれた店員はず〜と笑っていた。
私が2個買おうとすると、「1個にしておいたほうがいいよ。使ってみてから予備を買えば・・・ふふふ」
もし使うと、何か問題があるみたいな含み笑いだった。

それとも、こんな変な仕掛け=ごきげん底イカハンターを使って投げ釣りをしていると、周りの釣り人から、私が笑われるのか・・・

クリックすると元のサイズで表示します


実験してみました。
下↓の写真は、リアルカラーのエギを真似して装着した本エビハンター:ブラックタイガー仕様です。
・・・この仕掛けで投げてサビいたら、イカじゃなくてピンクのエギが釣れました。

参考までにリアルカラーエギのエビと黄金アジを並べてみました。
エビのヒゲに特徴があると思います。

しかも、このハンターで釣っていると、イカじゃなくて色々な人が寄ってきて、話しかけられます。
休み無く人が釣れてきました。

変な物で変なことをしているし大きめの頭付生ブラックタイガーを投げているので、不思議がって話しかけられ、笑い話に花が咲きました。
尚、このブラックタイガーは、浜辺のバーベキュー用に富士スーパーで一匹98円(税込み)で売っていたものです。

クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:imori masuda takao

夢の天然鰻への道

最高級・天然鰻
この天然鰻の大好物=鰻釣り特級餌であるド太いドバミミズの大量育成に成功(わっはははは〜^^)

これでいつでも、特級鰻の捕獲にはGOできる!!

釣れるかどうか、獲られるかどうかは別にしての話(はは〜はあぁ・・・)

まあ、活き活きした特級餌のミミズが、タダで手元に大量にあるのは事実なので、いつでも狙えるから夢が持てていいのだが・・・夢は夢なので〜夢で終わりそうなのが気弱な気分の今日このごろ。・・・・・です。
投稿者:imori masuda takao

東京 自然農園物語

農と百姓の本質を尊重・尊敬し、真正面から理解・行動しようと志す・・・

小説「東京・自然農園物語」山田健氏著作を読みましたですか。
良いですよ。笑えます。
しかも、ちょっと農に首突っ込んで悩んだ経験のあるケースの人は、小説の先の展開も予想どうり・・・

ご一読をお勧めします。
先週発刊の新刊で¥1680円です。
ご希望ならば、私の買って読み終わったこの新刊本を貸し出します。
返却期限は無限でOK。
投稿者:imori masuda takao

プレゼントと幸運

クリックすると元のサイズで表示します

葉山へ住宅設計のための敷地調査に行きました。
GWは3日まで全て仕事、4・5日と休日らしきものはあったのですが、それまで2週間休んでなかったので、ストレスが溜まっていました。

それで、せっかく葉山の海の近くまできたので、敷地調査終了後・・・葉山・横須賀の名勝:立石の磯と隣の秋谷海岸で、のんびりと遠投釣り。

シマノサーフリーダーCX竿に、きつい根回りの立石の磯ではロック錘:4.5色遠投、秋谷の浜ではラムダ天秤モドキを使用して5.5色遠投〜暗い時間の20:00まで。
最初に立石磯に入ったのですが、うねりがあり、私一人だけだったので1時間ほどで怖くなって退散。
秋谷の浜に移動しました。

普通サイズのキス8つと大きい24cmキス1、大きめゴンズイ8(全て20cm以上)、クサフグ小振り5をゲット。

悔しいのは、カレイ30cmくらいを立石の磯中、ぶち抜き目前でバラシ(10m先で巨大藻が絡まってカレイの頭にぶち当たり針はずれ)
カレイの顔とヒレが見えたのに・・・


私の釣った普通キス8は、暗くなった19:15くらい・・・駐車場で挨拶し釣り話で気持ちの良い対応をしてくれた楽しい性格の「練馬の30歳以上くらいのチョイ投げ東京キス人」にプレゼントしました。

彼は小さいピンキス2のみで寂しそうだったんです。GW中仕事で今日が休み、おまけに遠方から湘南方面まで来て、チビキス2つで帰ったんじゃ残念だと思い〜プレゼントしました。

私「こういう風にさりげなくプレゼントしたり、良いことをしておくと、次に自分に幸運がやってくることが多いんですよ。」・・・
と、彼に言った途端、19:30に24cmキスが海からやってきました。

私は、さっき彼に8キスをあげてしまったんですが、後悔はしていません。
戻してくれなどと言いもしませんでしたし、思いもしませんでした。本当です。

私は潔く24cmキスをたった1つだけ持ち帰りました。
勿論刺身用です。

初めてゴンズイより大きいキスを釣ったように思いますよ。
今までの私のキス記録は23cm=ゴンズイサイズだったはずなんでね・・・
クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:imori masuda takao

スズメ蜂 仏 マムシ

楽しくて魅力的な話題満載のS庵さんのブログ・・・
「酔狂日記☆半農半漁、自給自足生活への挑戦」
http://blog.goo.ne.jp/sagamian/
そこにスズメバチのことが載っていたので、私は下のような返信コメントを書き込みました。

「10年くらい前のことですが、逗子の鷹取山の樹林の中で、飛んでいたアブラゼミに大き目のスズメバチが空中で喰らい付いたように見えました。
アブラセミとスズメバチはくっ付いて、私の目の前を垂直降下・足元に落下。足元でスズメバチがモグモグとセミを喰っていたように見えました。
多分、セミを活き〆していたんでしょう・・・
凄い食い気みたいに思いました。
こんなハチに、自分の首あたりに取り付かれたらホラー映画みたいに、悶絶するにちがいないなあ〜とゾットしました。」

そうしたら〜S庵さんから以下のような情報がいただけました。
「鷹取山の苦笑いするような↓サイトを見つけたのでどうぞ。なんかほのぼのしちゃう。」
http://www41.tok2.com/home/kanihei5/takatori.html

クリックすると元のサイズで表示します



このサイトは知りませんでしたので早速読んでみました・・・本当にホノボノして楽しい気分になれますね。

私は、彫った大小の仏群とクライミングのことは以前から知っていました。
10年前、逗子横須賀の境界線上にある鷹取山でボーイスカウト湘南地区:地区ラリープログラムを実施した時、ハイキングコースを設定するための事前調査を行った時に、周囲の環境・状況をチェックしました。
この時に石切り場でのロッククライミングと大小の手彫り仏群を見て、感動した覚えがありました。


逗子地元の爺さんから聞いた話では、大仏以外の「彩色平面小仏」は、随分前に地元の爺さん婆さん(老人クラブらしい?)の仏愛好家達の手で彫られたらしいとのこと。
ハイキングコースを設定するために調査した時に、仏様全箇所をチェックしました。


それと・・・鷹取山の西斜面逗子側周辺は、横横道路建設時の通路と高圧鉄塔のメンテ用の細い通路が網目のように樹林地内に存在しています。
地図には載っていないので、ボーイスカウト達にとって面白いハイキングコースが設定できます。
この逗子側の谷は、地元で「マムシ谷」と呼ばれているくらいマムシが多い場所。
池子が旧日本軍所有の頃には、このマムシを取ってきて旧弾薬庫周辺にたくさん撒き、スパイの進入を防ぐ役を負わせたらしいです。

逗子南郷に中学を作るときに、鷹取山西側の土(横横道路の開発土)で南郷の谷地を埋めたらしいです。そうしたら、中学が完成した時にマムシが校庭周囲にウヨウヨ出没。
どうもマムシの巣ごと持ち込んでしまったとのこと。

・・・マムシの話も、逗子地元の爺さんから聞いた話です。
本当の話かどうかは不明ですが・・・

投稿者:imori masuda takao

5月5日 Neem tree 他

5日は、ボーイスカウト千葉連盟M地区M2団の方々7名が、野営場と海の環境を下見に来られ、色々説明・・・久しぶりに他県連他地区の方々とご一緒でき、気持ち良く心地よい時間を過ごさせていただきました。
地元地区内での毎度同様な感じの話とは異なり、お話の内容が新鮮で気持ちがまた新たなベクトルに向かい・・・とても楽しかったです。

前日4日が「無断駐車・ゲート拡張要求による重労働」でしたから、尚更清々しい気持ちになれました。


M2団の方との話の中で、NeemTree:ニーム(インドセンダン)の効用とコゴミの移植についての事はとてもためになりました。
早速、ニームについて調べたら、コレは凄い!!是非入手して植えたり、撒いたり、散布したりしたくなりました。
来週までに入手して実行に移そうと考えています。

■NeemTree: センダン科の常緑樹で、Azadirachta jndica(学名:アザディラクタ・インディカ)原産地:アッサム・ミャンマー
http://www.yamatoh.co.jp/neem/about.html
植物は自分の意思で生育場所を選ぶことが出来ず、風任せ・鳥獣任せ。どんな植物にも害虫や病気から自分を守る為に色々な成分を持っている。
ドイツ人科学者ハインリッヒ博士は、アフリカ、スーダンでイナゴなどの昆虫の大発生を目撃した時、あらゆる植物がこれら昆虫に食べ尽くされていた中で、ニームだけが手付かずで残っているのを発見。
以来、ニームを研究し、成果を論文として発表。
ニームの様々な効用が科学的に証明され、徐々に欧米人にも広まる。
特筆すべきはその防虫・害虫駆除効果、オーガニック農法に有効な植物として、現在世界的に注目されている。アメリカにおいては、USDA(アメリカ農務省)が1985年にニームオイルを生物農薬として認定し、UNIDO(国連機関)も環境を破壊しない害虫剤としてニーム関連商品の開発・生産を推進。

クリックすると元のサイズで表示します



●補足:無断駐車・ゲート拡張要求による重労働
無断駐車IN野営場・・・
「近所だから野営場を管理していることと同じだから、停めてもいいだろう」「近所だから停めて構わないじゃないか」「入口ゲートを広げれば、脇に車が一台停められる、そうすれば貴方(私のこと)の車も野営場から出られるし〜」「ゲートには鍵を掛けないでくれ」「ボーイスカウト関係者が停めて良いと言った(私は聞いていないし、誰が言ったかも不明)」・・・簡易化して表現すればこのような主張というか考え方。
私は、近隣なので無用な諍いを避けたい気持ち・・・GW夏日のお昼時、一人で土掘って杭打ち込んで、2.5mの柱を建て、車両入口を拡大、とにかく重労働。
悔しい気持ちを堪えて土方作業。
労働後、近くのF警察とみどりの広場管理責任主体のF市担当課に相談し、広場管理委託組織のF市ボーイスカウト連絡会(F市BS13個団の連合組織体)の幹事会に報告。
私は公式的には「F市ボーイスカウト連絡会内における野営場管理整備担当者」
投稿者:imori masuda takao

またまた、マナー・公共意識

私は鵠沼野営場管理担当者です。

本日、野営場内無断駐車が再びありました。

私は、藤沢市ボーイスカウト連絡会と近くにある藤沢警察、「みどりの広場管理者である」市担当者及び藤沢市ボーイスカウト連絡会野営場管理委員会に野営場内無断駐車の件を報告しました。

鵠沼野営場内に駐車されてしまいましたから、入口ゲートの外に車両(民事トラブル関係抵触、路上駐車違法)を移動して貰いました。
今後、無断駐車車両が入口を塞いでいる場合もあるかと思います。
本当に困ったものです。


もし、今後鵠沼野営場入口ゲートの前に車両が不法無断駐車していて、BS野営車両が入れない・出られない場合は、管理委員会まで電話連絡をしてください。
管理委員会に連絡が通じない場合は、単なる担当者である私に電話していただいても、何とか対処したいと思いますが、トラブルは避けたい気持ちです。
理由は、この車両が近隣車両のためです。
できるなら無用な諍いが生じないようにしたい気持ちが大きいからです。

スカウト達が野営をしていたり、キャンプファイヤーをしている時にこの関係でトラブルが発生するのは絶対に避けたいと考えています。

以前、隣の農家のお爺さんが枯れ草を燃やしていた時に、近隣のどなたかが消防署に通報しサイレン鳴らして消防車が派手に登場、野営が興ざめになったこともあります。
また、近隣のどなたかが、匿名で市長宛に妙な抗議文を提出したこともありました。
またまた、昔は3浪以上の受験生からキャンプファイヤー中に「うるさい!!」と怒鳴られたこともありました。
いずれの場合も、スカウト側に落ち度はなく、問題にもなりませんでしたが・・・

そんなこんなで・・・無用で無意味かつ情けないトラブルが発生しスカウト達の気持ちが萎えるような流れになるのは絶対に避けたいと考えています。



無断駐車の件は・・・
藤沢警察と「みどりの広場管理者である」市役所・BS藤沢連絡会に報告相談をしました。
担当者としては、速やかに報告をしなければならない規約となっています。

どう考えてみても、基本的には無断駐車は厳禁ですし、マナー公共意識の問題だと思います。
市担当課と藤沢警察に意見を聞き、ボーイスカウト藤沢連絡会の会議で対応を検討し、管理委員会でトラブル防止の観点に立ちながら対応していくことになると思います。

管理・整備担当者の私は、その結果に基づいて行動することになろうかと思います。


いずれにしろ、マナーの問題でありますから、スカウト精神に則り、正面から対応していくことになると思います。

友人の弁護士に相談しましたら、このようなトラブルは、ファミリーレストランとかゲートの無い月極駐車場で結構頻繁に起こっている現状があるらしいです。

また、かつて、他のボーイスカウト野営場(長後方面)ゲート入口に無断駐車車両(目前の寿司屋の客)があり、同様な問題も発生していました。

↓写真:鵠沼野営場内に駐車されていた無断駐車車両を、どうにか説明して入口ゲートの外に車両(民事トラブル関係抵触、路上駐車違法)を移動して貰いました。
これでも、法的には個人私有地内かつ一部路上駐車・・・となりますが・・・
ナンバーは解読できないように写真を荒らしておきました。
クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:imori masuda takao
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ