イモリマスダの湘南小屋

青空の下でいろいろ考える・・・いろいろやってみる

 

最近の投稿画像

最近の投稿画像
モンキーブリッジの…

最近の投稿画像
カミナリイカ(=コ…

最近の投稿画像
2月28日土曜の夜

最近の投稿画像
2月初め 日曜日の…

最近の投稿画像
今年は、やはりツイ…

プロフィル

●釣歴:小学生〜39年: 前打・ウキ・投げ・餌・ルワー・船陸・投網・ワナ等何でもコイ! ●アウトドア歴:小学生〜39年: 野営・雪中野営・野宿・登山トレッキング・カヌー・イカダ・ヨット・ゲレンデスキー・山スキー・自然薯筍堀り・山菜野草採取栽培等 ●DIY趣味の大工仕事歴:中学生〜37年: 親爺が大工の棟梁(家業)だったので仕込まれた。 でも私は職人ではなく設計の道に進んだ。 しかし、職人の血が騒ぎ自ら作るのが大好き。 ●ボーイスカウト歴:小学生〜39年: 湘南地区藤沢エリアに関係している。 叔父がリーダーだったので子供の頃/小学生時に入団。 以後現在まで継続、RS後、CS・BS・SS隊の各副長。 藤沢8団でSS隊・VS隊の隊長が長く18年。 その後RS隊長・団委員長を経験。 日本ジャンボリー、世界ジャンボリーはスカウトでの参加。 ベンチャー大会では派遣指導者として参加。 BS湘南地区に関係。 第6回2004日本ベンチャー大会:6NVでは海のプログラム:ヨットセーリング・サーフィン等をプロデュース&総括。 各種インストラクターとしてスカウト活動支援指導。 鵠沼野営場管理担当幹事もやっています。

カレンダー

2007
March
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メッセージBOX

検索



このブログを検索

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

野鳥:アオジだったみたいだ

検索していたら、愛媛県の松山中央高校のバードウオッチング部のHPにそっくりな写真がありました。
アオジという鳥のようです。

クリックすると元のサイズで表示します
*写真:松山中央高校バードウオッチング部


スズメ目(PASSERIFORMES)
ホオジロ科 (EMBERIZIDAE)
英名: Black-faced Bunting
学名: Emberiza spodocephala
全長: 16cm
留/漂鳥。
平地から山地の林や草原。
薄暗い林道付近や茂み、葦原などで生息する。

成鳥夏羽では頭から背が灰黄緑色。嘴までの目先が黒。上面は淡茶色、下面は黄色で、胸と脇腹に黒褐色の縦斑が入る。
成長冬羽は、夏羽よりも全体に淡色となる。

地鳴きは「ツェッ」とカシラダカと同様に一声づつで鳴く。
さえずりは「チャッ、チョチョー、チリリリリ、チョピーョチュピチー」など、ノジコのさえずりに似ている。ホオジロのさえずりよりも長く、間に鈴を鳴らすような「チリリリ」が入る。
投稿者:imorimasuda

この野鳥は?

クリックすると元のサイズで表示します

この鳥の名前がわからないです。
どなたか、おわかりになる方は教えていただけませんか?
明らかに雀とは異なり、黄緑色が強く美しい・体の小ぶりな野鳥でした。
この写真ですと、緑色黄緑色がくすんでみえますが・・・
   雀みたいですが、違いました。

全体の体色はウグイス色なんですが、背中からの羽根の模様がきれいな緑・薄緑の縞模様でした。

今日、仕事で打ち合わせに行く途中、横浜瀬谷の海軍道路脇で見ました。

渋滞だったので、運転席から左の土の歩道部分を見ると、雀・ウグイスくらいの大きさで、濃淡の緑色&草色・黄緑色の縞模様のきれいな羽根の野鳥を見つけました。
土に落ちている何かをついばんでいました。

運転席から写真を撮りました。

私は、野鳥も好きです。観察することも・・・他も(^^)
禁断のツグミンには手を出していません・・・念のため。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:imorimasuda
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ