イモリマスダの湘南小屋

青空の下でいろいろ考える・・・いろいろやってみる

 

最近の投稿画像

最近の投稿画像
モンキーブリッジの…

最近の投稿画像
カミナリイカ(=コ…

最近の投稿画像
2月28日土曜の夜

最近の投稿画像
2月初め 日曜日の…

最近の投稿画像
今年は、やはりツイ…

プロフィル

●釣歴:小学生〜39年: 前打・ウキ・投げ・餌・ルワー・船陸・投網・ワナ等何でもコイ! ●アウトドア歴:小学生〜39年: 野営・雪中野営・野宿・登山トレッキング・カヌー・イカダ・ヨット・ゲレンデスキー・山スキー・自然薯筍堀り・山菜野草採取栽培等 ●DIY趣味の大工仕事歴:中学生〜37年: 親爺が大工の棟梁(家業)だったので仕込まれた。 でも私は職人ではなく設計の道に進んだ。 しかし、職人の血が騒ぎ自ら作るのが大好き。 ●ボーイスカウト歴:小学生〜39年: 湘南地区藤沢エリアに関係している。 叔父がリーダーだったので子供の頃/小学生時に入団。 以後現在まで継続、RS後、CS・BS・SS隊の各副長。 藤沢8団でSS隊・VS隊の隊長が長く18年。 その後RS隊長・団委員長を経験。 日本ジャンボリー、世界ジャンボリーはスカウトでの参加。 ベンチャー大会では派遣指導者として参加。 BS湘南地区に関係。 第6回2004日本ベンチャー大会:6NVでは海のプログラム:ヨットセーリング・サーフィン等をプロデュース&総括。 各種インストラクターとしてスカウト活動支援指導。 鵠沼野営場管理担当幹事もやっています。

カレンダー

2007
February
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

メッセージBOX

検索



このブログを検索

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

プライドと誇り:大事なのはコミュニケーションだと思う今日この頃

以前、魚好きの亡霊が出ると噂されるUZ堤防に深夜・一人で釣行。

その時、本格的な集魚ライトを据え付けて小魚掬っているメガネ若手の魚類育成マニア(オタク的な感じ)に出会った。
深夜の海で明るいライトを設置してマニアックな趣味の行動に没頭しているので、彼は亡霊ではないと安心。
その彼は、巨大なタモ網で小魚を掬うのがとても上手だった。
横目で見ると、集魚ライトに集まった小魚目当てに私の狙いのスズキ・フッコも寄っていた。

「釣りの邪魔なら直ぐにライト消してやめますけど・・・」と魚育成オタクの彼から挨拶されたので・・・
私は「離れてやるから続けていいよ。それに後からきたのは私ですしね」
彼は「ここの黒鯛の人に怒鳴られ慣れているので、帰れと言われれば帰るつもりだったです」
みたいな会話少々。

しばらくして、タモ網で大胆に掬うガバッガバッという音が数回聞こえてきたら・・・
30cmくらいのコノシロとセイゴを彼が掬ったらしく、私の傍にやってきて「持っていきますか?コレ。」と言ってくれたことがあった。
私は喜んで勿論貰った。
彼から、夜中の魚の動きとか特徴のレクチャーも〜

異種交流的なコミュニケーション・・・貰い獲物がとても嬉しかった。


私には「釣り師のプライドは微塵もない」ようだが、しかしそれが私の誇りもである。
釣れなくても美味い魚さえ手に入ればそれでもいい・・・と思う。
投稿者:imorimasuda
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ