イモリマスダの湘南小屋

青空の下でいろいろ考える・・・いろいろやってみる

 

最近の投稿画像

最近の投稿画像
モンキーブリッジの…

最近の投稿画像
カミナリイカ(=コ…

最近の投稿画像
2月28日土曜の夜

最近の投稿画像
2月初め 日曜日の…

最近の投稿画像
今年は、やはりツイ…

プロフィル

●釣歴:小学生〜39年: 前打・ウキ・投げ・餌・ルワー・船陸・投網・ワナ等何でもコイ! ●アウトドア歴:小学生〜39年: 野営・雪中野営・野宿・登山トレッキング・カヌー・イカダ・ヨット・ゲレンデスキー・山スキー・自然薯筍堀り・山菜野草採取栽培等 ●DIY趣味の大工仕事歴:中学生〜37年: 親爺が大工の棟梁(家業)だったので仕込まれた。 でも私は職人ではなく設計の道に進んだ。 しかし、職人の血が騒ぎ自ら作るのが大好き。 ●ボーイスカウト歴:小学生〜39年: 湘南地区藤沢エリアに関係している。 叔父がリーダーだったので子供の頃/小学生時に入団。 以後現在まで継続、RS後、CS・BS・SS隊の各副長。 藤沢8団でSS隊・VS隊の隊長が長く18年。 その後RS隊長・団委員長を経験。 日本ジャンボリー、世界ジャンボリーはスカウトでの参加。 ベンチャー大会では派遣指導者として参加。 BS湘南地区に関係。 第6回2004日本ベンチャー大会:6NVでは海のプログラム:ヨットセーリング・サーフィン等をプロデュース&総括。 各種インストラクターとしてスカウト活動支援指導。 鵠沼野営場管理担当幹事もやっています。

カレンダー

2007
February
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

メッセージBOX

検索



このブログを検索

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

毒針ヒレの魚を食う:自給自足野営

とあるBBSにアイゴ(全てのヒレに毒針がある魚)のことが書いてありました。
このアイゴ多くの人は、触らない・食わない・釣りたくない・嫌われ者の魚です。
しかし、ある地方ではアイゴの干物が名物らしいです。

私はアイゴは刺身で食います。
個人的には黒鯛よりも好きな味です。
釣り上げたら、丁寧に針をはずして、ナイフで活き〆します。
動かなくなったら、毒針のあるヒレをハサミを使って全て切断し、ラクビーボールに尾っぽと頭が付いたような魚の形(下↓画像)にしてしまえば、もうOK(^^)
どのようにでも調理できます。
コイツの内臓は見た目が悪く量も多かったです。この内臓はあまり食いたくありませんでしたが・・・

この方法は、三重県鳥羽と愛知県伊良湖岬の真ん中:太平洋外海に浮かぶ「神島」(三島由紀夫潮騒の舞台)の長老から直接教えてもらいました。
この島には車:軽トラックが1台しかなく島民で共有してました。私達もこの軽トラックを借りて荷物を運びました。

2002年神島:離島自給自足野営の時だったです。食料は全て現地調達でしたから何でも食いましたよ(^^)
この時は、岩牡蠣・ワタリカニ・アナゴ・メジナ他いっぱい獲りました。

クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:imorimasuda

砂浜海岸と夜のシーバス

2月の茅ヶ崎東浜サーフ、港東浜から野球場下のエリアで「後退してしまったサーフの再生・海岸砂浜を造営補強」するため、山砂投入工事を実施中。
この工事の山砂投入により、東浜サーフと港内に山砂の薄濁りが漂い忍び:エメラルドグリーンの潮色となっています。
この影響で澄潮好みの魚の寄り付きが少ないという意見が多いです。
キス名人も嘆き、タコ名人も獲れる数が激減中。2月は0に近いらしい。
恐らく3月中旬には工事が終わる(年度末検査)ことと思います。


密かに夜釣りしました。
マルセイゴ(小スズキ)30cm1のみ。ルワー用語では通称シーバス。
上げた時に、力無い感じでしたから小さいけれどキープしました。
・・・久しぶりなんで食いたかったし。

クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:imorimasuda

プライドと誇り:大事なのはコミュニケーションだと思う今日この頃

以前、魚好きの亡霊が出ると噂されるUZ堤防に深夜・一人で釣行。

その時、本格的な集魚ライトを据え付けて小魚掬っているメガネ若手の魚類育成マニア(オタク的な感じ)に出会った。
深夜の海で明るいライトを設置してマニアックな趣味の行動に没頭しているので、彼は亡霊ではないと安心。
その彼は、巨大なタモ網で小魚を掬うのがとても上手だった。
横目で見ると、集魚ライトに集まった小魚目当てに私の狙いのスズキ・フッコも寄っていた。

「釣りの邪魔なら直ぐにライト消してやめますけど・・・」と魚育成オタクの彼から挨拶されたので・・・
私は「離れてやるから続けていいよ。それに後からきたのは私ですしね」
彼は「ここの黒鯛の人に怒鳴られ慣れているので、帰れと言われれば帰るつもりだったです」
みたいな会話少々。

しばらくして、タモ網で大胆に掬うガバッガバッという音が数回聞こえてきたら・・・
30cmくらいのコノシロとセイゴを彼が掬ったらしく、私の傍にやってきて「持っていきますか?コレ。」と言ってくれたことがあった。
私は喜んで勿論貰った。
彼から、夜中の魚の動きとか特徴のレクチャーも〜

異種交流的なコミュニケーション・・・貰い獲物がとても嬉しかった。


私には「釣り師のプライドは微塵もない」ようだが、しかしそれが私の誇りもである。
釣れなくても美味い魚さえ手に入ればそれでもいい・・・と思う。
投稿者:imorimasuda

美味な白身の魚達

2003年3月以来湘南エリアでは、写真にある尺オーバーのアイナメと40cmオーバーのマコカレイを釣り上げていない。ゲットできていない。
アイナメは、他からの情報も入ってこないため、湘南では非常に少なくなってきているような気がする。もう希少の存在かもしれない。
マコガレイも少ないようだが、アイナメよりは多少は存在しているようだ。
2003年以降、私は釣れなかったけれど、今年は獲って食ってやろうと思っている。両者とも、抜群に美味いので・・・ね。
こりゃ〜遠征するしかないな・・・

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2003年3月のこの時は、黒鯛50cmも同じ日に釣れた。
こんな時のような日の再現を今年は期待し夢見ている。
そんなことがあり得るのだろうか?
投稿者:imorimasuda

勝手気儘焚火の次は嘘つき硬式野球野郎共?

昨年秋の勝手気儘な焚火焼芋一家の次は、嘘つき硬式野球野郎共?どうなっているのか、最近は・・・
盗難放置自転車も多い、月に平均2台は野営場に捨て置いていくし、どうしたらいいのか、ため息ばかりの今日この頃。

また、妙な大人が出没したようだ。
IN鵠沼野営場:15日(木)平日の昼間。
藤沢市から電話連絡があった。

今度は、大人たちが「硬球を使った野球」を野営場と藤沢市管理の広場の両方でやっていたらしい。

近隣の人が野営場を通る時(買い物・駅への近道)に注意したとのこと。
「硬球と金属バット使用は危ない、大人の投げる球とか打球は速いし、打った硬球どこに飛んで来るかかわからない・・・子供老人も来るから危険。それにここはボーイスカウトの野営場。ボーイスカウトには連絡してあるのか?了承しているのか?」というように注意したとのこと。

そうしたら、その硬球野球の大人たちが・・・
「ボーイスカウトの了解は取ってあるから、問題ない」と答えたらしい。

近隣の人は疑問に思って藤沢市○課に連絡「ホントにボーイスカウト側は了解したのか?いいのか?」
という訳で、市から私に厳重注意と事情確認の電話が入った。
「ボーイスカウトが許可したらしいのだが、どういう理由で許可したのか・・・うんぬんかんぬん・・・なんだかんだ、軟球ならばまあ大目に見てもいいが、硬球だと、なんだかんだ」という注意の電話。

野球使用の件は連絡もないし、今まで20数年間一度もこんな話はなかった。
みんなが楽しく寝そべったり、散歩したり、木登りしたり、走り回ったりできるように、芝生・クローバー・下草の整備とか巨木樹木の下枝切りをしている訳で、広場を独占使用するような使い方は絶対にしないように、スカウト関係者は勿論、リトル野球関係者・他様々な方々・グループに説明を繰り返していた。

まあ、親子とか子供仲間で楽しそうにサッカーやったり、キャッチボールしたり、ノック練習したりしていることは、別に目くじら立てて注意するほどのことでもないので、かまわないと思い、優しく見守っていたのですが・・・
原っぱ広場がほとんど存在しない今の日本の住宅エリアで、子供たちが伸び伸びできるフィールドを残していこうと考えているのですが・・・


それにしても、住宅地にある原っぱ広場で大人が注意され開き直って嘘言いながら平日に硬式野球をやっていたとは〜
徒歩20秒の隣には広いバックネット付きリトル野球場(硬式可)もあるし、少し南(徒歩4分)には、大きな駐車場付きの鵠沼運動公園内:正式な硬式野球場(甲子園予選会場)もある。

わざわざ、こんな広場でやらなくても、平日ならばどこでも野球場は空いているじゃないか、申し込みをするのが面倒くさいのか?

変な言い訳と嘘を言いながら続けるほどのことかぁ〜たかが遊びの野球で

何で、私が市から注意を受けなければならんのか。
どうも、最初は私が許可したことになっていたらしい・・・
説明して市には理解していただき、誤解は解けましたが、釈然としない気持ちがまだあります。
投稿者:imorimasuda

嵐の前と大雪・・・AHOOな男

2月14日のバレンタインデーなんですが、私はもう関係ない感じなので・・・


●「今日のAHOO!波予報、0.5→4m」という記事がありました。

これは「嵐の前の静けさ」という感じじゃないかと思いました。

似たような雰囲気・・・以前、台風直撃前の初声長浜でシーカヤックやった時がそうでした。
三浦ふれあいの村の前の海・・・フラットで鏡面の海のようでした。
この数時間後、直撃大嵐、134号引地川鵠沼橋が落ちました。
確か、1990年のサーフ’90というイベントの後:近傍の頃?じゃなかったかと記憶しています・・・

このシーカヤックプロジェクトの時は、前日からふれあいの村の芝生でテント張って飯食っていました。
あの時はテント張らしてくれたんです。誰も誰も全くいなかったからかでしょうか。

台風がくるのはわかっていたんで・・・海の動向は目前で確認。(わかっていながら野営していたAHOO!共が私達)

天気予報と状況を見ながらちょっとだけシーカヤックで海へ(^^)
台風直前ですから、ちょっとだけ・・・ほんのちょっとだけ。

真っ平な水平線をはさんだ鉛色の空と海で彼方の南の方は雲がモクモク・・・そんで頃合を見計らって速やかに撤収。

初声を出て、134号を秋谷立石を過ぎた頃から暴風雨、鵠沼野営場に着いて野営装備とカヤック類を嵐の中で格納。その後メンバー全員で江ノ島ボウルで代替ボーリング大会。
そしたら、鵠沼橋が落ちたという話が受付カウンターから聞こえました。
私達は、橋が落ちる2時間前に通過したみたいでしたよ。
観察・考察・状況判断=読みと運なんでしょうね。

でもね、この時のテント設営で風雨に備えて重石となる芝生広場に置き去りにされていたドラム缶を強引に何個も動かした影響でギックリ腰兆候が発生してしまったんです。
その後のボーリング大会で頑張ってしまって、腰痛が本格的に・・・
この時は起きられず、杖突いて病院に行きました。
それ以来、ギックリ腰が持病になったような気がします。

*その数年後の冬(大雪多い年)に息子と雪だるまを5つ作って〜持ち上げて〜並べて〜雪だるまギャラリーを作ろうとして〜本格的なギックリ腰になってしまいました。
それからは、毎年一回は腰が・・・・


・・・今でも悩まされています。
投稿者:imorimasuda

煮凝り

メバルの煮付けの余り・・・煮汁骨ヒレ尾に頭と食い残骸、冷蔵庫に入れて固めて凝固させておきました。

煮凝りを今食っています。
酒の肴に最適。
冷蔵庫から出したら、早めに食わないと溶けてしまってタダの煮汁になってしまいます。
しかし、また冷蔵庫に入れれば煮凝りになる。
何度でも楽しめる魚の煮付け。
意地汚いと表現するか、食の知恵と表現するか?・・・人それぞれの知性で判断するしかないか・・・と思っています。
投稿者:imorimasuda

じゃがいもとメバル

今朝は、N(H)さんが確保していたジャガイモの種芋2Kgを植え付けました。
半分に切って専用粉を付けて土の中へ・・・畝を作って畑らしくして終了。
丸のままの種芋も用意してあり、楽しい芋植農耕は1時間くらいで終わりました。
タマネギエリアの小さな小さな雑草を丹念にコマメに取ってきれいな畑に生まれ変わり、清々しい気分です。

「悪い芽は早めに摘む」・・・実感できますな。
これから、どんどん暖かくなり日も長くなれば、雑草の天国ですからね。
繁殖してしまった雑草を「貴重なタマネギ」を傷めずに引っこ抜くのは大変な作業になってしまいます。
これで、春がきても大丈夫!!
おまけに、隣の畑のご婦人の方から、ぶっとい巨大根もおみやげに頂いてしまいました。
昨秋から我が家の食卓では、大根とか水菜料理が豊富に並んでいます。


メバル調査に昨晩20:00〜22:30まで出向いたのですが、不発。
チビカサゴ14cm1のみ、リリース。
メバルの魚影は極めて薄い感じ。
芳しくないです。
メバル:ルワー組も全滅みたい・・・

この前のメバル、保存しておいたのを煮付けで食っています。
うまい!!
ビールもうまい!!
投稿者:imorimasuda

今年初めての釣り

クリックすると元のサイズで表示します

もう我慢できず、昨晩某所に今年初めての釣り=メバル調査へ
・・・無理やり行ってきました。
21cm1つのみ。
毎度の青イソ曳き釣り。
渋かったです。
アタリみたいないな感じが3回のみ。苦しかったです。
今日は22時近傍に3回食いがあったかな?というような短い時合という感じ。
他の時間はアタリも何もない。
・・・20:00〜23:00まで。
ルワーマンも全く何もない(情報交換で話をしたらわかったんですけど)

今晩会った爺さんのコメント「昨日の夜は2メバル:20cmくらい」とのこと。
今晩のワイも21cm・・・
今年最近の某所は20cmメバがアベレージか・・・
サイズが小さくなっているような気がしています。
投稿者:imorimasuda

野営場の畑開墾

クリックすると元のサイズで表示します

N(H)さんと一緒に開墾しました。
7〜8坪程の荒地雑草地をスコップと鍬で・・・全て人力です。
これで、大量の春ジャガイモを栽培できます。
BVS・CS・BSのスカウト達にプレゼントできます。
今栽培中のタマネギ300本も順調に育っています。

ちらっと腰と足が写っているのがN(H)さんです。
12日午前に念願の種芋2Kg程を植えます。
開墾して面積が倍増したので、もっと植えたくなれば、次週の予定。

ホクホクのジャガイモが待ち遠しい・・・

ゴールデンウイークには、CS隊がサツマイモを植えると思います。
その頃には畑は野菜で満杯の予定です。
楽しみですよ。

*またまた、盗難放置自転車が2台、昨年末の1台を含め計3台を保管していますが、倉庫スペースが埋まってしまいそうです。
何とかしないと・・・
忙しくて時間がないと言ってはいられない・・・
投稿者:imorimasuda
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ