イモリマスダの湘南小屋

青空の下でいろいろ考える・・・いろいろやってみる

 

最近の投稿画像

最近の投稿画像
モンキーブリッジの…

最近の投稿画像
カミナリイカ(=コ…

最近の投稿画像
2月28日土曜の夜

最近の投稿画像
2月初め 日曜日の…

最近の投稿画像
今年は、やはりツイ…

プロフィル

●釣歴:小学生〜39年: 前打・ウキ・投げ・餌・ルワー・船陸・投網・ワナ等何でもコイ! ●アウトドア歴:小学生〜39年: 野営・雪中野営・野宿・登山トレッキング・カヌー・イカダ・ヨット・ゲレンデスキー・山スキー・自然薯筍堀り・山菜野草採取栽培等 ●DIY趣味の大工仕事歴:中学生〜37年: 親爺が大工の棟梁(家業)だったので仕込まれた。 でも私は職人ではなく設計の道に進んだ。 しかし、職人の血が騒ぎ自ら作るのが大好き。 ●ボーイスカウト歴:小学生〜39年: 湘南地区藤沢エリアに関係している。 叔父がリーダーだったので子供の頃/小学生時に入団。 以後現在まで継続、RS後、CS・BS・SS隊の各副長。 藤沢8団でSS隊・VS隊の隊長が長く18年。 その後RS隊長・団委員長を経験。 日本ジャンボリー、世界ジャンボリーはスカウトでの参加。 ベンチャー大会では派遣指導者として参加。 BS湘南地区に関係。 第6回2004日本ベンチャー大会:6NVでは海のプログラム:ヨットセーリング・サーフィン等をプロデュース&総括。 各種インストラクターとしてスカウト活動支援指導。 鵠沼野営場管理担当幹事もやっています。

カレンダー

2006
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メッセージBOX

検索



このブログを検索

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

自然が呼んでいる

クリックすると元のサイズで表示します

今の私には癒しが必要だと思った。

今日は朝早く起きて、江ノ島裏磯に行きたいと思っていたが、熟睡していて目が覚めたら7時。美味い魚を獲るには、時既に遅し・・・。

とてもとても疲れていたので、何が釣りたいという狙いはなく、癒し気分で海釣りに行く・・・こんな気分の時だと、やはり朝早く起きられなかった。

今日の海はすごく静かで平穏、透明度も高い、晴天でもある・・・これなら今年最後のキス釣りに最適だと考えたが、Tバーには、キスは居てはくれなかった。
人と魚の思惑はいつも一致しないものだから仕方がない。

釣り場に着いて、寂しさ漂う初冬のエボシ岩を撮影。

10分後、体の中から心の心底から「キジを撃ちたい」欲求にかられる。
しかし、Tバーには「キジ撃ち場」が無い。
久しぶりに野天露天しかないなと思ったが、人がたくさんいる場所ではキジは撃ってはいけない。
速攻で片付けて家のキジ撃ち場まで戻ろうと思った。
自転車を漕いでいるうちに、キジ撃ちの欲求は消え、今度はビールを買いたい要求がやってきた。
ビールを買い終えたら、またキジを撃ちたくなってきた。

家の前に来てキジが目の前に現れたような気持ちがした。
撃ちたい気持ちで苦しくなった。
慌てて、動転して、ビールの袋を落とした。

ブブブブュと漏れた音がした。

・・・ううううっ
遠くかすかにエボシ岩の幻影が・・・見えたような気がした。
クリックすると元のサイズで表示します




ブブブブュは、ビールが破裂した音・・・だった。

私は広大な庭に入り私有のキジ撃ち場の扉を開けた。
キジが飛び去るのにかろうじて間に合った。

キジを撃ち終わり満足。
はっと気がつくと、ビールは泡まみれになっていた。

釣りに再び行く気力は消えた。とにかく、気合が入らなかった。


●キジを撃つ:山の用語、今でも使われているかは不明
投稿者:imori masuda takao
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ