イモリマスダの湘南小屋

青空の下でいろいろ考える・・・いろいろやってみる

 

最近の投稿画像

最近の投稿画像
モンキーブリッジの…

最近の投稿画像
カミナリイカ(=コ…

最近の投稿画像
2月28日土曜の夜

最近の投稿画像
2月初め 日曜日の…

最近の投稿画像
今年は、やはりツイ…

プロフィル

●釣歴:小学生〜39年: 前打・ウキ・投げ・餌・ルワー・船陸・投網・ワナ等何でもコイ! ●アウトドア歴:小学生〜39年: 野営・雪中野営・野宿・登山トレッキング・カヌー・イカダ・ヨット・ゲレンデスキー・山スキー・自然薯筍堀り・山菜野草採取栽培等 ●DIY趣味の大工仕事歴:中学生〜37年: 親爺が大工の棟梁(家業)だったので仕込まれた。 でも私は職人ではなく設計の道に進んだ。 しかし、職人の血が騒ぎ自ら作るのが大好き。 ●ボーイスカウト歴:小学生〜39年: 湘南地区藤沢エリアに関係している。 叔父がリーダーだったので子供の頃/小学生時に入団。 以後現在まで継続、RS後、CS・BS・SS隊の各副長。 藤沢8団でSS隊・VS隊の隊長が長く18年。 その後RS隊長・団委員長を経験。 日本ジャンボリー、世界ジャンボリーはスカウトでの参加。 ベンチャー大会では派遣指導者として参加。 BS湘南地区に関係。 第6回2004日本ベンチャー大会:6NVでは海のプログラム:ヨットセーリング・サーフィン等をプロデュース&総括。 各種インストラクターとしてスカウト活動支援指導。 鵠沼野営場管理担当幹事もやっています。

カレンダー

2006
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メッセージBOX

検索



このブログを検索

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

うねりと強風

クリックすると元のサイズで表示します

天気予報で、10時くらいから南西風がかなり強く(15m/s)なると予想されていたが、夜明け前から数時間ならば、何とか釣りになるだろうと考え、駐車場開門の5:00に江ノ島に着くように家を出た。
目的は裏磯で胆をたくさん持ったカワハギである。
旬のカワハギももう最後の時期だろうと思い、絶品の刺身を賞味しておこうと考えた。

表磯前の駐車場に車を止めた時、波の音がザブンザブン、時に怒涛のように響いてきた。
この音の状況だと、不安に思い・・・表磯まで降りて行き、海の状況・うねりの大きさを偵察した。
夜明け前でこのうねりの状況。しかも今後の南西の強風予報がでている。

これは、裏磯行きを中止したほうが良さそうである。
表磯で釣りをしていれば、エスケープは直ぐにできるが、荒れた磯際ではどうにもならないと思っていると、2名の釣人が長磯から退避してきたので挨拶して海の状況を聞く。
やはり、磯では1時間か無理して2時間くらいの短時間しか釣りができそうにない。
波をかぶって濡れながら、磯で無理することはないな・・・と思い灯台堤防に行くことにした。

灯台先端のイシダイ常連コーナーでデカイカワハギ狙いを実行することにした。
イシダイ専門の方々が来る前に釣りを始めれば、堂々としていられるし、彼らに丁寧に挨拶すれば、親切でフレンドリーな方に当った場合、凄い高級外道も貰えるかもしれない。

灯台先端イシダイ場で明け方から9:30まで、まあまあのカワハギ1、良型キュウセン3、ササノハべラ1、キタマクラ3。
風が更に強くなってきたので、灯台下堤防のコーナーに移動:チビタコ1ゲット。
アタリもなく風も凄く強くなってきたため、お昼前に撤退。
クリックすると元のサイズで表示します


嬉しいのは、まあまあの3つのキュウセン。
この刺身は絶品。
恐らく、カワハギと同等かそれ以上か。
ハギ肝も少しあるので、胆醤油でキュウセン刺身を食おうと・・・

鮪さんがおっしゃるように、キュウセンの刺身は¥9000払う価値あり!!と個人的に確信している・・・遊漁船に乗り込んででも獲る価値ありですな。

小物五目釣り師の私としては、かろうじてなんとか・・・かと思う。

この風では、やはり釣りに行かなかった人のほうが多いと思うが、他の場所の釣果が気になる。

クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:imori masuda takao
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ