イモリマスダの湘南小屋

青空の下でいろいろ考える・・・いろいろやってみる

 

最近の投稿画像

最近の投稿画像
モンキーブリッジの…

最近の投稿画像
カミナリイカ(=コ…

最近の投稿画像
2月28日土曜の夜

最近の投稿画像
2月初め 日曜日の…

最近の投稿画像
今年は、やはりツイ…

プロフィル

●釣歴:小学生〜39年: 前打・ウキ・投げ・餌・ルワー・船陸・投網・ワナ等何でもコイ! ●アウトドア歴:小学生〜39年: 野営・雪中野営・野宿・登山トレッキング・カヌー・イカダ・ヨット・ゲレンデスキー・山スキー・自然薯筍堀り・山菜野草採取栽培等 ●DIY趣味の大工仕事歴:中学生〜37年: 親爺が大工の棟梁(家業)だったので仕込まれた。 でも私は職人ではなく設計の道に進んだ。 しかし、職人の血が騒ぎ自ら作るのが大好き。 ●ボーイスカウト歴:小学生〜39年: 湘南地区藤沢エリアに関係している。 叔父がリーダーだったので子供の頃/小学生時に入団。 以後現在まで継続、RS後、CS・BS・SS隊の各副長。 藤沢8団でSS隊・VS隊の隊長が長く18年。 その後RS隊長・団委員長を経験。 日本ジャンボリー、世界ジャンボリーはスカウトでの参加。 ベンチャー大会では派遣指導者として参加。 BS湘南地区に関係。 第6回2004日本ベンチャー大会:6NVでは海のプログラム:ヨットセーリング・サーフィン等をプロデュース&総括。 各種インストラクターとしてスカウト活動支援指導。 鵠沼野営場管理担当幹事もやっています。

カレンダー

2006
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メッセージBOX

検索



このブログを検索

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

九仙:キュウセン

クリックすると元のサイズで表示します
先週末、海で確保して3日間熟成させておいた「メジナとキュウセンとトラギスの刺身」を食い比べながらビールを飲んでいます。

驚きの味はキュウセンでした。
この3種の中では抜群にウマイ!!
今まで塩焼きか煮付けにして食べていましたが、刺身が一番だと気づきました。
だれかが釣った時リリースしそうな場合、親しみを持ってニコニコ(^^)近づいて行って、無理やり強引にでも譲って貰おうと思いました。
確保するべき賞味するべき味だと確信。
少なくとも、クロダイよりは確実にウマイ!!






■ひょうごの旬のマガジン「旬の食材図鑑」より
*キュウセンとは・・・
メス(赤ベラ)の体側に一本の黒褐色の縦線とその上下に赤褐色の8本の点線があることから、キュウセン(九仙・九線・求仙・気宇山)と呼ばれるという。
オスはどう呼ぶのか? その当時はオス(青ベラ)は別種と考えられていたとのこと。赤ベラには雌と雄が同程度いるが、体長9〜14cmになるとメスの大きい物はオスへ性転換、体色も青味がかった色に変化、複数のメスをかかえてハーレムを作る。
キュウセンの大物がほとんど青ベラなのはその為。
青ベラになって、あぶれオスになるよりも、安全で確実に自分の子孫を残す為、メスのふりして赤ベラのまま他のオスの縄張りの中で生活、他のペアが産卵する時に、こっそりと自分の精子をかけるという、したたかなオスの存在も最近明らかになった。
「黒鯛(チヌ)」も幼魚では総てオス、3年魚のころ雌雄同体になり、体長約25cmになるとまた、雌雄に分かれる。

投稿者:imorimasuda

タマネギの苗を植えた

クリックすると元のサイズで表示します

F21団のMTさんが、サツマイモ収穫後にタマネギ100本を植えたというので、私も頑張って植えました。
Nさんに協力していただき200本を植えました。
100本は赤いタマネギで生食サラダ用のもの、100本は通常調理用で長期保存が効くものです。

写真の苗は、MTさんのタマネギ100本を真ん中に挟んで、合計300本あります。

ダイコンとサツマイモ跡地に消石灰を撒き土壌を中性化したうえで、堆肥と肥料を施しました。

収穫は来年春後半・5〜6月です。うまく育ってくれればいいですが・・・


Nさん、紫外線カット防雨防風看板製作・設置、ありがとうございました。
耐久性が高い常設の注意看板が1枚あれば、今後は劣化しないので大変助かります。
感謝・感謝・・・深く感謝(^^)
投稿者:imorimasuda
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ