イモリマスダの湘南小屋

青空の下でいろいろ考える・・・いろいろやってみる

 

最近の投稿画像

最近の投稿画像
モンキーブリッジの…

最近の投稿画像
カミナリイカ(=コ…

最近の投稿画像
2月28日土曜の夜

最近の投稿画像
2月初め 日曜日の…

最近の投稿画像
今年は、やはりツイ…

プロフィル

●釣歴:小学生〜39年: 前打・ウキ・投げ・餌・ルワー・船陸・投網・ワナ等何でもコイ! ●アウトドア歴:小学生〜39年: 野営・雪中野営・野宿・登山トレッキング・カヌー・イカダ・ヨット・ゲレンデスキー・山スキー・自然薯筍堀り・山菜野草採取栽培等 ●DIY趣味の大工仕事歴:中学生〜37年: 親爺が大工の棟梁(家業)だったので仕込まれた。 でも私は職人ではなく設計の道に進んだ。 しかし、職人の血が騒ぎ自ら作るのが大好き。 ●ボーイスカウト歴:小学生〜39年: 湘南地区藤沢エリアに関係している。 叔父がリーダーだったので子供の頃/小学生時に入団。 以後現在まで継続、RS後、CS・BS・SS隊の各副長。 藤沢8団でSS隊・VS隊の隊長が長く18年。 その後RS隊長・団委員長を経験。 日本ジャンボリー、世界ジャンボリーはスカウトでの参加。 ベンチャー大会では派遣指導者として参加。 BS湘南地区に関係。 第6回2004日本ベンチャー大会:6NVでは海のプログラム:ヨットセーリング・サーフィン等をプロデュース&総括。 各種インストラクターとしてスカウト活動支援指導。 鵠沼野営場管理担当幹事もやっています。

カレンダー

2006
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メッセージBOX

検索



このブログを検索

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

マナー

海・山・川・湖等、いずれも同じですが、マナー:心がけは大切なことだと思います。

私の湘南の釣りは、茅ヶ崎Tバーの方々から学びました。
この場所の常連の方々は、餌・ルワー・浮きふかせ・遠投・前打ち・投げさびき、餌捕獲等、状況に応じて何でもやりますし、できますから、学ぶところがたくさんありました。

最初は、見て・見よう見まね:猿マネをしていましたが、どうもうまくいきません。そこで、勇気を出して、挨拶し教えを乞いました。
色々なことを教えていただきました。
道具も譲っていただいたこともあります。
場所取りでも、トラブルになったことも、言い争いも見たことがありません。
常連さんたちの釣りマナーが良いのが理由だと思いました。
これは、茅ヶ崎港でも同じです。ごみも必ず持ち帰りです。ごみ回収袋も設置しています。

私も、Tバーで教えていただいたように、他の場所では親切にしようと努力しています。

しかし、○○島の○○では・・・
 縄張りを主張する人達もいるようで・・・
「これからは、俺らの時間だから おまえらは帰るだー」
との、キツイ宣言もあるようです。


投稿者:imorimasuda

イシモチの白子は絶品

今、キスとニベ(イシモチ)の塩焼きを喰っています。
ニベはどれも、卵巣と白子を持っていました。
白子をニベの腹の中に入れたまま、塩焼きにしました。

とろける旨さです。絶品。
でも少ないから、白子、一瞬で喰い終わります。
少量だから、うまいのか、ホントにうまいのか・・・
卵もうまいはず。
干物にしようと思っていましたが、今回は続けて焼きにしようかと・・・

でも、本当にうまい。新鮮なニベの味レベルは凄く高いと考えます。
時間がたってしまったイシモチ(売りもん)とは大違い。

まだ、明日も明後日も喰える数がありますから、ちょっとづつ食べます。
投稿者:イモリマスダ タカオ

今朝は暑かった

クリックすると元のサイズで表示します
朝起きて、Tバーへ、自転車で。
海は静か、サーファーも少ない。
地引網に入った魚も少ないようだった。

クリックすると元のサイズで表示します
常連の方々がいました。
左が、投げさびき兼黒鯛達人。
右が、先週・私の隣で黒鯛釣った前打ち名人。

クリックすると元のサイズで表示します
私の今日の獲物。
7:30〜12:30。
夜明けから始めたかったが、昨夜遅かったため、起きられず。
多少、濁りあり、キスは遠めにいるのか。
他の人はテトラから南に遠投。
南にシラス船がいたため、私は東側に入って、江ノ島方向にキャスト。

私には、ニベ(イシモチ)しか掛からない。
4.5〜5色投げて、3.5色あたりで、いずれもゲット。
サイズは17cm〜20cmと小振りで、9ゲット。
私、キスは1つのみ。他の方はキス10未満。


途中でニベ釣りに飽きてきて、カニ捕まえて前打ちを・・・
先週、作成したカニとりちゃんは大活躍でした。
簡単に速やかに、捕獲することができます。
待ち伏せ獲法、突っつき誘い、引っ掛け誘い等の各ワザが完璧に使用できました。
これは・・・この網だと、時間が有意義に使えます。
簡単に、30蟹確保しました。十分な仔蟹数です。


しかし・・・フグの猛攻で、カニは30秒で無くなるか、甲羅のみになってしまいます。デカイ仔カニだと黒鯛の喰いが落ちるし、小ぶりの仔カニだとフグの餌食・・・
その繰り返しで、黒鯛の姿は見えず、前打ちは、フグの攻撃に負け、集中力が続かず・・・断念。
残った仔ガニを譲って、ニベ釣りに戻りましたが、暑さに負けて休憩。
獲物を、海で捌いて終了しました。

暑かったです・・・
午後から仕事です。
投稿者:イモリマスダ タカオ

タラの木のある道

クリックすると元のサイズで表示します
↑タラの木のある山の小道

梅雨が明けてきたようです。
夏の暑い盛りに、鎌倉の山・丘に行ってこようと思っています。
涼しい緑陰の小道を歩きながら、季節はずれですが、山菜・野草を探索調査をしてみようか・・・と考えました。
しかし、公園内では通年・採取できませんから、調査散歩ということになります。

*春秋に、私が山菜を採る場所は、地主さんの許可を取っています。

↓鎌倉中央公園は、自然環境に配慮するNPOが参加する炭焼きや棚田もあり、絶好の散歩コースです。
http://www.photohighway.co.jp/AlbumTop.asp?key=1064279&un=164626&m=0

投稿者:イモリマスダ タカオ

哲学的考察とその実践

クリックすると元のサイズで表示します

日曜日の大物前打ち敗北の理由は、釣りの肝・キモとなる餌の仔カニの確保が少なかったことである・・・と賢考しました。

前打ち名人の皆さん必携:仔カニ捕獲網=私の6年間前の網は壊れていて使用できず、餌カニの浪費にビクビク怯えながら釣っていたのが、黒鯛が釣れない理由だったと悟ったのです。精神的な問題でした。

そこで、日曜日の夜、夜なべして壊れていた仔カニ捕獲網をセルフビルドで修復改良しました。
カニトリちゃんです。(壊れていた旧商品名カニとりくん1.8m延柄;安物)
柄を延ばせば、1.7mになります(10cm損失作品)

Z屋現行最新商品は柄がステンレス製で¥3000円以上していました。
あんな仔カニ捕るのに何でそんなお金を掛けなきゃならんのか?大いなる疑問です。
大きな需要・釣師の要望があるのか?
ウ〜仔カニ捕りたい・・・人の弱みに付け込んだ商品の典型ですね。

私の安価なカニトリちゃんがあれば、大物獲たも同然・・・
今後は「東海岸のわらしべ長者」と敬意を込めて呼んでください=黒鯛獲った時に・・・

こいつの唯一の欠点は、カニ捕りに夢中になってしまうことです。
鯛の時合を逃す可能性もありますなあ〜わっはっはっは〜

投稿者:imorimasuda

野営場に種蒔いた

クリックすると元のサイズで表示します

7月22日、土曜日、鵠沼野営場の雑草刈りが終了しました。
藤沢市みどり課:年2回の全面草刈り前期分です。
次のみどり課全面草刈りは11月前半です。

ごみ、不法廃棄物は私が処理しました。
今はきれいな状況です。
8月〜9月前半までは、気持ちの良い原っぱでしょう。
・・・しかし9月の後半になると、雑草は1mくらいになって、凄まじい雑草:群生地となってしまいます。
10月初旬には私が草を刈ります。

6月初旬&10月初旬=私の草刈作業
7月中旬&11月中旬=藤沢市みどり課全面草刈り
というようなサイクルで、気持ちの良い状況を保っています。

環境問題に配慮して、除草剤・殺虫剤・農薬類は一切使わない方針で原っぱ整備を手作業でしています。
このため、最近では珍しいくらい、多くの昆虫や鳥・ミミズ・モグラなどが生息しています。

23日、日曜日の早朝にコスモスの種を広場の隅:400uほど蒔きました。
秋になると一面コスモスの花が咲き乱れるでしょう。

また、人参と大根の種も蒔きました。
3ヶ月後には、おいしい無農薬野菜が収穫できるか?と思っています。
スーパーキャロット&黒田五寸人参&しょうご院大根です。

投稿者:imori masuda takao

自然状況の読みと判断:今日は敗北

敗北・・・運か技術か性格か?
今日の一句
「夏の海、隣3人、黒鯛釣れて、何で私は手ぶらなの」

夕食までの15:00〜17:00、2時間散歩がてらに竿持って海に行きました。
今日は、かなり荒れて濁っていたので、前打ちの大物黒鯛釣りは高確率だったと思います。
しかし、釣れる時間帯が限られるので、場所と状況:読みの勝負かと。
黒鯛の食欲が・・・海のどんな状況が良いか理解判断する。
海中の状況は、どんな時が良いかイメージできる。
これが勝負の鍵なのでしょう。

読みと考えが的確ならば、短時間勝負には勝つでしょう。
ただし、基本技術と知識は事前に必修です。

私の右脇から15分で3連続黒鯛ゲット、16:00。私はダメでした。
一度だけ、大きいヤツ(タイ?)を掛けたけれど、合わせが甘かったのか、針がすっぽ抜け。


昨日の情報が地元常連に伝わっていたのか?前打ち師の勢ぞろい。
カニ、フナムシでハリスにガン玉一つで2m置きに一人。
私もその一人。餌はすべて現地調達。

早帰りの釣師は、残ったカニを隣の釣師にプレゼントが基本です。
私も頂きました。顔見知りばかりのせいでもあるからでしょうね。
地元常連は、黒鯛は大きいので、一つ釣ったら帰り仕度のケースが多いです。
かなり潮が流れて濁流ですので、コマセ釣りはいません。

根掛かり承知・当然の釣り。
何しろ5.3m竿先の1〜2mの勝負。
ちょっと、遠めに投げて、ゆっくりトロトロ引きながら誘い、テトラ際で口に喰わせる。
黒鯛野郎はテトラの隙間に潜んでいて、波に流されるカニやフナムシに食いついてくるとのこと。
しかし、この時期は、フグの活性が高く、フナムシは柔らかいのでフグの餌食になる可能性が高いとのこと。

静かで澄んでいたら、やらないほうがいい釣りかもしれません。
投稿者:imori masuda takao

もうちょっと静かな海を希望したい

クリックすると元のサイズで表示します
↑希望したい

今日も、海はうねりが・・・
先週よりも今日のほうが波しぶきが上がっていました。
サーフはサーフィンでいっぱい。
南側にあるテトラには、絶対に乗れません。

もし、南側にあるテトラに乗ったら、必ず吹っ飛ばされたでしょう。
波をかぶるレベルじゃありませんでした。
30分くらいに1・2回連続波動砲のような感じでテトラにぶつかってきてました。

静かに思える時間帯もあるので、無理やり乗っちゃった人もいたけど、私は長老の方と一緒に「アブねーからやめろ!」と大声で叫んで・・・

波が避けられたTバー西側では、名人が一人で黒鯛を3つ上げていました。餌カニの前打ちテトラ際です。
後は穴名人がメジナをポンポン穴釣り延べ竿青イソメで簡単にゲット。
キスは常連の方が1つのみ。

私は、波のこない東側のテトラに立っていましたけど・・・ちょっとやって止め、投げさびきの達人(黒鯛も名人の翁さんです)と、海をじっと見て雑談。
達人は、私に釣りの講義をしてくれました。
ポイント教授・技術伝授と情報確認。
投稿者:imorimasuda

花咲かプロジェクト2006:コスモス

クリックすると元のサイズで表示します

花咲かプロジェクト2006 :10,000uのコスモス広場

コスモスIN原っぱ・鵠沼野営場
画像は、一昨年、近所の女の子が写真を撮りに来た所を写真に撮ったものです。

今年2006年は、7月末か8月初旬に大量のタネを蒔く予定です。
原っぱ一面に広がるコスモスが咲くのは、タネ蒔いてから8週間後くらいでしょうか。
5〜6月・春蒔きまたは自然発芽したコスモスは、1.3mほどの高さに巨大化して憎たらしいぐらいの雑草のようになってしまいますので、お盆前後にタネ蒔きをします。
9月秋蒔きでもいいんですが、少し遅い感じがしています。
夏に蒔くと秋に「やさしいコスモス」の花が一面に咲き乱れます。

・春蒔きは茎葉が巨大化する。
・8月お盆過ぎの夏蒔きは、野営場原っぱの景観的効果を高める良い大きさになる。
・9月中旬秋蒔きは、鉢植えサイズのかわいいコスモスになる。
・コスモスは気温18度以上になると土面から発芽する。

晩秋・花が咲いた後のタネ採り・・・
毎年、採ったタネの50%は自己用にしたり、プレゼントしたり〜
残り50%は、来年の花咲プロジェクトのタネ蒔きに使用します。

投稿者:増田多加男

0717貧しい釣果:Tバー

今日の私の釣果ですか?・・・ヒイラギ2クサフグ2のみ。
クリックすると元のサイズで表示します

理由は下↓画像にいるボディボーダー君のためです。
画像では遠くにいるようですが、彼は私の立っている釣場テトラの先端から5m程の位置の海上に漂っています。
茅ヶ崎のサーファーと釣人は仲が良く、マナーも良いし、サーファーは海岸清掃にも力を入れていてGOODです。
茅ヶ崎のサーファーには、今回のボディボーダー君のような失礼・間抜けな感じ(画像)の方はいません。

彼は、大きな波を待っていて、波がくると目の前を右(南)から左(北)に流れていきます。
そんでまた元の位置までボディボードで泳いでくる。
足ヒレフィンつけて・・・
危ないので優しく注意したところ、「大丈夫、怪我しません。いつもやっていますから。安心してください。泳ぎながら釣り糸を避けますから。」・・・という驚くような自己○○的返答。

●荒れた海の時は絶対にテトラ際では、泳がない・漂わない・サーフィンしないのが基本だと思うんですけど。釣りも散歩も同じだと・・・

釣人は私だけでなく他に4名。
しかも彼が流れ泳いで来るずーと前から釣っていました。
釣りをやっている海の目の前に、後から泳いで来てずーと漂っている。
しかも、しかもTバー常連の爺さんが黒鯛狙って竿出して餌を落としているその場所にです。
私の注意も何のその2時間ほど、海中に居座っていました。
こんな人は初めてでした。私たち釣人と散歩にきた近在の人達もびっくりするやら、怒るやら・・・そんでもヤツは知らんフリでした。
・・・今日は驚いた。

それに、暑いのに新品全身ウエットスーツで新品足ヒレの男のボディボーダーは極めて少ないと思います。私は、今日初めて見ました。
女の子のボディボーダーならたくさんいるんですけどね。
中年老年のおっさんだってサーフィンから始めるのに・・・ロングボードからですけど。

男のボディボーダーが、ボードにしがみついて波間にさまよう姿は何か情けない・・・私の偏見・了見が狭いせいかもしれませんが。

「男なら波の上に立て!!」と大声張り上げて言いたくなりました。
クリックすると元のサイズで表示します
それにね・・・「おいっ、そこの足元はデッカイ黒鯛の棲家なんだぞ!!!」 まあ、君には関係ないでしょうが・・・
投稿者:imori masuda takao

東海岸まで散歩した

クリックすると元のサイズで表示します
今日は海の日。早朝〜お昼まで仕事。
午後2:00、Tバーに散歩に行ってきました。自転車で10分です。ついでに竿と昨日の余った餌も持って行きました。

Tバーは、サザンの歌にある「ホテルパシフィック」の南側の浜にあります。烏帽子岩は南真正面になります。
地元の釣人:釣具屋では「パシフィック下」と呼ばれている場所です。
今週は、台風の影響を受けて海が荒れているのでサーファー・ボディボーダーで満杯です。
この浜の砂流失防止に作られたテトラを積み上げたT型の人口小型岬ヘッドランドを<茅ヶ崎Tバー>と呼んでいます。

今日のTバーは南側には誰も釣っていませんでした。竿が一本ポツンと置いてあっただけです。竿の持ち主は仲間と七輪を囲んで雑談(^^)していました。・・・荒れていましたからね。

茅ヶ崎には、サザン通り(旧雄三通り=旧旧上原通り)、サザンビーチ、ラチエン通りなど、有名人の名前の通り:ストリートがあります。ラチエンは昔住んでいた有名外国人さんの名前でサザンの歌(ラチエン通りのシスター)の題名にもなっています。
ラチエン通り沿いの海の近くには、開高健記念館があります。
開高健記念館のすぐ南側がホテルパシフィック。

ホテルパシフィックは加山雄三の父:上原謙が作り経営に失敗、長い間廃墟になっていましたが、数年前に取り壊されました。
このホテルは、昭和高度成長期に建てられたものですが、日本戦後モダニズム建築の名作と評価され、多くの大学建築学科の教科書に記載されていました。
設計者は国際的評価の高い建築家の菊竹清訓氏。
菊竹氏自ら設計した自邸「スカイハウス」は、21世紀の未だ「日本の住宅NO1:最高のすまい」の評価を受け、何とドイツの中学の美術の教科書にも載っています。

ホテルパシフィックの跡地は、今は南欧風高級リゾートマンションになっています。徒歩1分でサーフィンができるこのマンション、完成時には木○○哉&工○○○香夫妻が購入した噂がありましたが、どうも噂だけだったようです。
投稿者:imorimasuda

今日の気持ちはコバルトブルー

クリックすると元のサイズで表示します

今日は、うねりもあり波も1.5mとの予報だったので砂浜サーフとテトラ帯のTバーではなく、比較的穏便な港に行ってきました。
まあ、ひどく荒れた海を見れば釣りはやめようと思いますけども・・・この港は大概の場合大丈夫です。
釣れないことが多いんですけど・・・今日も期待はせずに行きました。いつも期待はしていない釣り場です。

朝、6:30からお昼過ぎまで。ホウボウ1、キス2、ヒイラギ2のみ。かなり寂しい結果に終わりました。でも、ホウボウは美しいから気持ちがいいですね。味もいいし。
この画像:左は水の中。右はは堤防の上、ヒレの開き方が違いますね。怒るとヒレ拡げて威嚇するんでしょうか?
・・・堤防上の陸置きのホウボウ君。ぶーぶー鳴いて:泣いていました。


ふたつのヒイラギは、今回は食材にせず、泳がせ釣りの餌にしました。狙いはデカイヤツ。エイでも掛かってくれればそれはそれで楽しいし、仮に同じフラット系のヒラメだったら飛び上がるほど嬉しい。実はタコも期待していました。・・・ですが何も反応なし。

しかし、投げ釣りでトロトロ引きしていたキスの一つは尻ビレより後方尾っぽが食いちぎられていました。もうちょっと辛抱すれば普通の投げ釣りで、でっかいヤツが手に入ったかも・・・このような時のために、私は投げ釣りの仕掛けスペックを市販品より上げています。黒鯛40cmが仮に掛かっても対応できる仕掛けにしてあります。

明日7月17日海の日は茅ヶ崎の浜降祭。
遊魚船は大漁旗で飾っていました。
港と浜は一斉清掃と竹で会場作り・・・大勢の方々が西浜・港でいろいろ準備をしていました。
早朝は、ふんどし姿の方々がお清めで海に入っていました
投稿者:imorimasuda

浜降祭:前日の準備、ハレとケ

クリックすると元のサイズで表示します

今日16日、船には大漁旗、西浜には高さのある竹の結界でハレの場(神事の領域)を作っていました。
日頃日常(ケ)の浜とは気配が全く異なっていました。
今日16日深夜から明日17日朝陽:日の出の間は、気迫気合に溢れたすごい時間:興奮の時となると思います。

私の港釣り仲間の某氏は、浜降祭で神輿担いで海に入ります。
この某氏、今日早朝の「お清め」には参加しなければならないとのことですが「ふんどし持っていない」ので海に入らず私たちの傍にきて雑談していました。

私の場合だったら、ふんどしは躊躇するでしょうなあ。わっはっはっは〜
人前に晒せる体ではないですし。お清め(みそぎ?)が必要な場合は人知れず深夜の海にたった一人で浸かる方法にしたいですね。
でもこれだと、入水○○と思われるかもしれんし・・・
きっと某氏もふんどし姿になるのが嫌だったのかもしれんですね?

去年、海パンでお清めに入ったヤツがいて、長老格に怒られたそうです。
「脱げ! 脱がなきゃ出ろ」で・・・脱がないと海に入れさせてもらえない。脱げば、一人だけ素っ裸で恥ずかしい。ふふふ。
今年もいたらしいです。赤い海パン野郎。
赤フンのつもりだったんでしょうかね。
投稿者:imorimasuda

ハコフグの味は至福の味、蘇る舌の記憶

クリックすると元のサイズで表示します
懇意していただいているP氏の掲示板BBSに、Lさんのハコフグコメント(下↓)が載っていました。
「旨ッ! ネギ味噌焼きにしてみました。なるほどーこりゃ皆が絶賛するわけだわ。肝は驚くほどの量だったのに、焼いたら小さくなって身の量とちょうどいい比率になりました。魚料理としてはかなり濃厚な部類ではないでしょうか。ワインとか合いそう。 」・・・とありました。
タモ網で掬ったそうです。

私も以前、二つ釣った時のこと、食べたときの味を思い出しました。
上の画像がその時のものです。
たぶん「めおとのハコフグ」だと思われました。
本当に素晴らしい味です。

喩えるならば、最高級品地鳥の上品なササミ&下関トラフグの身を合体させ、世界的美味フォアグラと日本的手製味噌でまぶした<WEST MEATS EAST>のロースト料理と言った感じです。
私、フォアグラは食ったことがないけれど。・・・

私が料理をしている時、家族はハコフグの顔を見て大笑いしてました。
さかさまにして焼き始めた料理をみて、また笑いまくっていました。
笑った後、変なもの食っている親父のそばには近寄らず、遠目でちらちらと好奇の視線でした。

ハコフグネギ味噌焼き=この料理の最大の長所は鍋フライパンなど器を全く必要としないことです。
ご存知の方はご存知ですが・・・ハコフグ本体の骨格と皮が鍋なんですよ。


投稿者:imori masuda takao

湘南の海は荒れて茶色だった

最近は土曜日曜日が仕事のことが多いので、平日の夕方から夜か、早朝しか自分の時間がありません。
そこで本日7月12日、仕事の打ち合わせを終えた時間が夕方だったので港東提先端に行ってみました。19:30〜20:30。

ニベ34.5cm1のみ1時間DEゲット。(^^)
画像だと長さが不足か?でも尾っぽが垂れているので伸ばして測った大きさです。

隣の方(常連グレ師)は狙い通り、T港で稀な口太グレ30cmオーバーゲット。餌はコマセを丸めた練り餌とのこと。

後ろの方は東南アジアのゴンズイ網籠罠師、私が帰る時に既に40ゲット、目標は80くらいとのこと、もう少し粘ると・・・仲間と携帯で連絡取り合っていました。帰ってスープ(鍋のことらしい)パーティやるとのこと。(^^)
このゴン罠師は以前出合った人でした。しかも以前私が鮫を差し上げたらスーパードライをくれた人でした。
ゴンも鮫も唐辛子一杯入れたトムヤンクンみたいなスープ仕立てに料理すると言っていました。
凄く旨いと言っていました。
クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:imori masuda takao
1 2 | 《前のページ | 次のページ》
/2 
 
AutoPage最新お知らせ