2022/4/4  13:35

ご報告  ワイン


ご報告

台東区谷中銀座にて
ICHIGOYA 谷中銀座店
開店準備しております

#yanakaginza
#ichigoya
#立ち飲み
#緑川
#わいん


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2022/1/12  13:50

新春に恒例の昆布ワイン会で新年会  ワイン

あけました・・・'22始まりました

コロナをいまだ引きずります世間様をしり目に
ことしも賑々しく定例会を開催の運びとあいなりました。

今年もどうぞよろしくお願いしますの言葉も
この泡の乾杯の声に消されながら
セルジュマチューの2012でした。

青リンゴの落ち着いた香りに包まれて、やわらかくふくよかな泡での乾杯
幸せな夜の予感しか感じない幕開けに胸が高鳴りました。

シャルドネだけというシンプルだけど心地よい厚みと
静かな余韻に満たされつつ・・ふううう

クリックすると元のサイズで表示します


そして早速の白からあけましょう

ピュリニのプルミエ

ミネラルの塊(かたまり)が口の中で弾けながら
でも、研ぎ澄まされた透明感が夢見心地へと誘い
おもいはすでに石灰の土壌の中へと夢想

余韻には不思議な静寂を感じています

クリックすると元のサイズで表示します


はあああ

デュジャックのモレサンの’14・・・・きました

ため息しか出ませんよ、ほんとに

クルミとナッツが柔らかく溶けていきます
控えめなあどけなを秘めたまま、隠し切れないエレガンスが
アフタには、そこはかとなく漂う愉悦

派手さではない、おそろしく研ぎ澄まされた水墨画のように

クリックすると元のサイズで表示します


そして赤は新春のブルゴーニュに与えられた贅沢

グランクリュ飲み比べ大会 シャンベルタンだよソレソレ飲めのめ!

と!思ったら・・・「中シャンいきましょ」とのお言葉
いつでもどこでも、「シャン」は大活躍。
みんな大好きな「シャン」は乾杯から閉めから「なか」までも。


かすかに桃やオレンジの香りを感じながらの一口目で、
いきなり「目が覚めました・・・・」まさにそれ(寝てました?)

細やかな泡に葡萄の旨味だけが溶け込み
佇まいもゆっくりとスケールの大きな
奥行と余韻だけ響き渡りました。
もう降参、完敗です。
ひれ伏すだけです。このままずっと飲ませてください・・・

恐ろしいまでの’09
クリックすると元のサイズで表示します

で、グランクリュいきますいっきに2本並べました


シャンベルタンの力強さとブルゴーニュの熟成のもたらす贅沢
そのままボトルに溜まっていますね。
まるで「大人のチェリーブランデーケーキ風味」
どこまでも香ります

クリックすると元のサイズで表示します

で・・・これは・・・
シャルムでマゾワイエールでデザインが・・・
ルーミエっぽいよなああ・・・

一言「クリーミー」「滑らかな」「磨かれた」
それは「チェリーの薔薇風味フィナンシェ」のように
こんなワインがちゃんとあるんだよね・・・

クリックすると元のサイズで表示します


で、ボルドが用意してあるから不思議ですね
10年経過の熟成を楽しみます。

まだまだ若い・・・(ひそかに思う)
でも開き始めると一面に花が散りばめられては
「ヨーグルト風味のブルーベリーを浮かべえた紅茶」のよう
クリックすると元のサイズで表示します


’85のポートもちゃんと鎮座してました
こちらも若い、まだまだいきそうで、皆様もあと10年
いや20年これからも熟成を楽しもうね。
と、いいながら今年もワインに溺れること予感しながらの閉会

のはずが・・・シャンパーニュもう1本飲んでましたよ。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2022/1/6  15:00

ヌフパプで年明け 今年もね  ワイン


ピエールウセリオの’08で今年も始めましょ


思いのほか熟成の進んだヌフは
とても乾いた香りに包まれておりましたし

昔、実家の床の間に鎮座していた剥製の「テン」の
毛の香りを思い出し、懐かしさも提供してくれて
嬉しいねええ。

そしてなによりも年の初めに
大塚投手と一緒にグラスを傾けていられるこの瞬間も
この味わいにパーフェクトな喜びを添えてくれて
今年の嬉しい予感に満ちた営業初日でした・・・・

部長の憂いと、静かな酔いと
チームの愉快な会話でヌフパプと共に


クリックすると元のサイズで表示します

0

2022/1/5  15:18

明けましておめでとうございます  ワイン


明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ御贔屓にお願い致します。

まだまだコロナ禍の様相を呈しておりますので
基本的には3組さま限定で営業を続けて参ります

世間様の動向を鑑みまして
その都度対応させて頂きます所存でございます。

なにとぞ・・何卒どうぞよろしくお願いいたします・・・

神田明神がやはり凄い形相でございましたため
近所の太田姫稲荷にて新年のご挨拶をさせて頂きました
ありがとうございます。ツルカメツルカメ

クリックすると元のサイズで表示します
0

2021/9/24  17:18

白ワイン  ワイン


ゲスト様にワインはお出し出来なくとも
あたしは、きちんと試飲しております。仕事です。仕事。

この造りてが好きです。
ミネラルとほんのりのボリューム。そしてまろやかな酸味。

レモンイエロに輝くグラスの表面眺めながら
月を浮かべて皆様で乾杯したかったですねえええええ。。。

座年無念怨念ばかりの今宵


クリックすると元のサイズで表示します
0

2021/8/1  18:42

アリゴテを試飲します  ワイン



今はこんな状況なので、お客様にアルコールをご提供できません。

悲しいですね…

でも、だからと言って自分がワインに親しんでいませんと

自信をもってお客様にはワインをお酒を日本酒を

アルコールをお勧めできませんよね。

お酒を好きな人から勧められる銘柄は愉しい時間を

約束してくれますので、ICHIGOYAはスタッフみんなが大好きです。

ワインを愛しております。

なのでみんなと飲みたかったのですが一人で試飲しました。


ブーズロンノアリゴテは桃とグレープフルーツの濁りジュースでした。

簡単に言えばね!

そし温度が上がってくると、それはもうブルゴーニュのそれですから

マニア向けでした


クリックすると元のサイズで表示します
0

2021/7/1  15:06

同じ年だね  ワイン


同じ年なのに

随分と元気だね....クリックすると元のサイズで表示します
0

2021/6/30  16:27

お互いに  ワイン



お前も同じ年だね

それにしては随分と元気だね

クリックすると元のサイズで表示します
0

2021/1/6  16:25

ゆららか生 緑川  ワイン

飲食店は悪者です。

悪い影響を与えているみたいです。
陽性者をたくさんだしているみたいです。
世間の皆様に恐怖を与えているみたいです。
良い子のみんなには近づかないように教育されているみたいです。
エビデンスはデビルみたいです。

ゆり子さんに怒られないように
ひっそりと静かに静かにしなければ晒しモノにされる
みたいです。怖いですね。


そんな荒んだ気持ちを慰めてくれるのは悪魔のお酒でした。
いそいそとグラスで

酵母なんだろ?
きっちりとメロンです
もうメロンジュース。そしてほんのりとマスカット香。
アルコールが邪魔しない穏やかで綺麗な軽やかな旨味に
綺麗な酸が後半にサラサラ流れてきりりと締めますなあア。

アフタは笹…笹団子の食べ終わりの名残惜しいくらいの
餡子をかすかに含んだ笹の香りに満たされますね。

ほんと人の心モテアソブいい酒で怖い。

ちょっと落ち着いたから‥‥

クリックすると元のサイズで表示します
0

2020/12/2  16:28

昆布ワイン会の続き 最終編  ワイン


ブルゴーニユ…ブルゴーニュのワイン会ですが
グランリュ’03をグラス覗きながら先生が一言漏らします

「ラフィットの’86とそっくりだ…」

どうしたことでしょう?
ロマネのグランクリュを飲みながら、まさかボルドの
感想を述べるなんて…酒の神の逆鱗にふれたのでしょうか?
嗚呼。そんなばかな・・・と思いながらも
じつは 自分の書き綴ったコメントもみかえすと

杉の香り
べりー煮詰めた
タバコ
スパイシー
とまるでボルドのような内容うんぬん
で、あーだこーだとのたまわうの会の途中
するとこんどうさまより急遽の抜栓指示!!

箱を開けるとなんとピションで’05


あああああ、なんて久しぶりのご対面。
早速のグラスにソロリそろり。で嗅ぐし飲む!

エレガントですね…ほんとに…
でもまだまだ元気、もう少し熟成行きそうですね。さすがピション。
コーヒーとそれこそ杉とベリーが見事に調和でございます。
ボルドもいつのまにかしなやかなこの頃に落ち着きますね・


クリックすると元のサイズで表示します

そして最後は〆のシャン
ムニエだそうです。’14の落ち着きとやすらぎの泡。
アップルパイを頬張るような錯覚でほんのりと苦みが
ほどよい余韻にアクセントを与えてくれました。

今年最後のワインはムニエが良いなあ〜と思案してみたり・・

クリックすると元のサイズで表示します

ほんとは3月の予定がコロナはここまでも延期させてくれました。
が、改めましてライブの良さと皆様で分かちあえます喜びも
グラスのワインを香りを味わいを増幅させてくれました夜でした。

次回の約束をしましてのお開き。
12月は忘年会もキャンセルの嵐です。が仕方ない!!
ひっそりとのんびりと駿河台でした。


0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ