2012/8/30  16:13

谷脇先生を偲ぶ  ゲスト

お酒の大好きな先生でした

クリックすると元のサイズで表示します



近世日本文学の先生でありました
とても御高名で偉大な先生でした
(が・・あいにく不勉強にて存知あげておりませんでした
 すみません・・・)

祥月命日のこの日にお弟子さん達が
遠くからも、お集まり頂き先生を偲びます

賑やかに

こんなにも愛された方だったんですね・・
なので、鯨飲いたします
そんな教えはきっちりと守られていました

お元気でとても愉快なお弟子さま集合でございます
日本の文学はこの猛者の方々にかかっておいでですね

クリックすると元のサイズで表示します


ああ、そういえば、お会計の際に
ふじたが大変に失礼いたいました


また、いつでも、ずっとお待ちしております
いつもありがとうございます


2

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ