2010/9/17  3:29

ニカウさん ワインバー  


涼しい〜。

もういっきに秋の盛りのような気温ですね
すると「おでん」な気分になります

でもコンビニのおでんの香りは嫌いです・・


今夜、かわむらくんが店に来るなり
熱く、熱く語ったことは


「凄いワインバーに行ってきました!!」


ワインバーというワインバーは、ほぼ制覇している彼女

「目利き」とか「鼻がきく」とかありますが
女性ならではの視点でワインを飲ませる店の優劣を
決めています

もちろん彼女にとっての嗜好のままに
いかに気持ち良く飲ませるか!?
それが大事


席につくなりグラスの白ワインを勧めてくれたそうです
そしてそれがなくなる頃には

「彼女にはこのワインがお似合いだわ」と言って

新しい白を出し、赤ワインも次々と明るいコメントを
添えて提供してくれたそうで。


「それがですね!ひとつのストーリーになっているんですよ!」



クリックすると元のサイズで表示します


この話を聞きながら、ずっと思っていたこととリンク
これがワインを売る店の理想形なんだろうな、と。

たくさんのグラスワインがあっても、ちゃんとリーズナブル。
そしてちゃんとした味わい。美味しいこと。

お店の方とのちゃんとした、いかれた会話。
まっとうな料理。くだらない話題で笑顔。

こんなにもパーツが揃うカウンタでのワイン・・・

これこそがワインバーのカタチ
いつか、叶えたいイチゴヤの夢でした

ニカウさんのワインバー
http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270107/27041523/


0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ