2010/2/5  5:24

立春  ワイン

またしても雪でしたね
それはとても寒く、道路がツルツルのミラーバーン
歩くのが怖いくらいに

懐かしい皆さんと上野で飲んでいたりした帰り
車をおりて転びそうな昨日だったんです

そしてワイン試飲会に出かけていました@新橋
会を重ねるごとに盛況になるインポータ主催の
まるでウタゲのような勢いを感じます
今回は約200銘柄で!

クリックすると元のサイズで表示します

200種類のワインが並ぶわけですが・・
もちろんすべて飲むわけではなく
香りを確かめ口の中でまわし空気を入れて
いろいろな表情をみたら吐き出します

クリックすると元のサイズで表示します

若いころはすべて飲んでました
「のど越し」を感じたかったから!
余韻とか、アフターとか、滑らかさとかを
感じずにはいられなかった、ほどのヒタムキサ・・?

いえいえ。無茶ですよ・・ただ酔うだけです
でも飲み込まないとわからないこともありますよね
お酒の強い体が欲しいです

今回の収穫として
イアリアはシチリアのネロダヴォラ種の強引さに惚れて

クリックすると元のサイズで表示します

スペインはモナストル種の妖艶な輝きに溺れそうな感覚

クリックすると元のサイズで表示します

フランスはボルドの安いけれど絡みつくタンニンの秀逸

クリックすると元のサイズで表示します

この舌で確かに「ウマイ」と感じた銘柄に多く出会えた幸運
すぐに発注かけましょうぞ

あなたの舌で転がされて弄ばれて揺らされて
静かに飲み込む、落ちてゆくどこまでもどこまでも
そんなワインだけをイチゴヤで。。おほほほ

会場ではいろいろな方に声をかけられ、またはお声をかけ
情報交換の役割をも兼ね備えておりました
すると先日にうかがった「ビストロうおきん」の彼に

クリックすると元のサイズで表示します

仕事まえに、一生懸命にテイスティングしてました
南仏のグルナッシュ種で意見交換
ちょっと偉そうに語るオレ(同じ新潟出身なので)

というわけで春の訪れとともに新しいラインナップが
揃う幸せ、どうぞお楽しみに!!

突然の朝青龍の引退・・
悲しいものです
好きだったから残念でならず


最近PCに向かうとまず開くyou tube

彼女の唇をみているだけで幸せ
そも唇と瞳をみているだけで
どこまでも
深く

余韻が長く
いつまでも

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ