2015/3/14  13:42

キャンテイで誤算  ワイン

  


  キャンテイは
イタリアの赤ワインですよね
もちろんトスカーナ州でサンジョヴェーゼ100%。

試飲会で惚れて「これだ!!」と思い
自信を持ってお客様に勧めていたのです!が・・・

「これすっぱいねえええ〜」

「えっ?これキャンティ?」と不評続きの1本です

どうやら、それはキャンティという名の
ブランドイメージに伴う味覚の先入観とのズレ
が原因のようでした

ここ最近はやっぱりセパージュも
微妙に変化してますし、売れる味わいにも
多少なりに寄り添うように作るのは致し方ないこと

でも、昔ながらの大樽で仕上げた昔ながらの味わいは
「酸味が豊かで(言い方変えればね)渋みも穏やかで柔らか」
しっとりとした味わいが春を待つ緩み始めた季節に
丁度良く感じられての味わい・・・と思いつつ

というわけで
こちらは「キャンテイ」とは名乗らずに
イタリアのゆるい赤ワインと言いつつ
お出ししようかと画策しております

他言無用にて御願いいたします

クリックすると元のサイズで表示します
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ