2021/12/8  15:56

私はダメな最低母親です…(´;ω;`)  

えー…またまたまたまた、なが〜〜い間の放置、
誠に申し訳ございません…土下座

そして、前回、拍手をくださってた方々、本当にありがとうございます(*´ω`)


**************************

そう…そして、ここを更新するということは、
本当に長々と語りたい時というか、
本当にしんどい時というか…


取り敢えず、今の私の置かれてる状況をば、
語りたいと思います…。


あの…すごく長文ですし、
私という人間が、すごく残念なダメ親だということがバレますが、
事実なので、正直に書いていきたいと思います。
※誤字脱字も多いかもしれません。



どこから言えばいいのか…


結論から言えば
●自分の時間が取れない→役員になってるから&コロナのせい

●私のせいで息子(4歳4か月)の困り感が酷くなってきた


ということでしょうか…。



ちょっと思いのままに書いてるのもあり、
わかりづらい文章になってる可能性もありますが、ご了承くださいませ。


******************************


今年の四月、息子は無事に分離で通園できるようになり、
私も、自分の時間が持てるようになると期待を膨らませておりました。


そしたら、バリバリ漫画を描こうってワクワクしてました…。


が、


実際は蓋を開けてみると、まず、
コロナのせいで、通常5時間預かりが3時間預かりになり、


かつ、私は仕事をしていない事もあり、
役員をせざるを得なくなり…。



この役員の仕事というのが、
想像を絶する重さというか大変さで、


会長(この方も保護者)も不慣れなせいもあり、
段取りが上手くつかないようで、

スケジュール管理があまりできておらず、
イベントが近くなると、ほぼ毎日、園内で仕事がある状態。



前年の役員は、5時間預かりの中でやっていたことを
私たちは3時間預かりの中で同じ作業量をこなさなくてはならず、
結果的にほぼ毎日仕事をしてる状態。


で、3時間後、そのまま家に帰れば息子がずっと「母ちゃん母ちゃん」の状態でイライラ。



私の要領が悪い部分もありますが、
なかなか家事をする気力も無く、掃除機は3〜4日かけれてないとか
食器も気が付きゃ、2日分溜まってるなんてことが増えてきました。

子どものいる家庭なら分かると思いますが、
片付けても片付けてもすぐ散らかるんですよねTдT

謎のゴミが、掃除機かけたはずなのに沢山落ちてたり…


そういうのに疲弊して、なにもしたくなくなって
所得は低いのに
「ゴメン…今日は作る元気ないからご飯買ってきて…」

も増えました。家計にも良くない…そんな悪循環。


これじゃあだめと分かってても、気力がないから体が動かない。

そして、そういう生活を送っていると、少しでも隙間時間ができると、
家事しなきゃ…より、自分のやりたいことに逃げてしまって…。


心の余裕の無さが、子どもにも影響を与えました。


余裕がないから、子どもと向き合うことから
逃げてました。


だんだん、
「youtube見てていいよ」と、リモコンを渡し、

※TVにネットを繋いでいる


その間に漫画を描いたり、思い腰を上げて家事をやるようになりました。


母ちゃん、と呼ばれると、激しい怒りが湧くくらい
自分に余裕がなくなりました。


これじゃあいけない、
でもコントロールできない、
私だって自分の時間が欲しい。


「親」になりきれていない未熟さで、動画にお守りをさせて、
逃げてました。




…でも、そういうのって自分に返ってくるんですよね。


息子は、保育園や外ではお利口さんなのですが、
家だと、些細なことで癇癪を起すことが増えてきました。


その癇癪も、暴力を伴うもので、ほとんど私に向かってきます。
物も投げて壊し、かなり激しく暴れます。


その癇癪にうまく対応できず、余裕もなく、
私もかなり激高し、通報されるのではと思うくらいに怒鳴ったり、
息子には手は上げないけれど、治まらない怒り故に食器を割ったりしてました。


動画が与える影響は、療育でも健診でも
「ダメ」と言われていて分かってはいますが、

でも、

時代が時代だし、とか
ワンオペだし、とか
役員の仕事で自分の時間が無いから
youtube見せないと自分の時間作れないし…とか、

色々と言い訳をして、

おはようからおやすみまで、
息子の「youtube見ていい?」をずっと許してました。


それは、やっぱり息子(育児)から、逃げたかった、と言うのが本心で…。



こうして書き連ねてみると、
私は本当に最低な母親だなと痛感します。



保育園では、お友だちから攻撃されても我慢してる息子。
なのに、家では母ちゃん(私)はあまり相手してくれないし、
呼べば嫌そうな返事が返ってくる…


そんなの、不安が強くなって癇癪が出るのも当然です。


これじゃダメだと分かっていても、
なかなか改善できてなかったのですが、そんな中、


今月初めの頃に、最大級の癇癪がありました。



きっかけは、EテレのDボタンで行うゲームを
私が失敗してしまったこと。


そのことで癇癪のスイッチが入り、まずリモコンを床に投げ、
私を叩き、引っ掻き、大暴れ。



仰向けになって、脚をばたつかせ、板間に足をぶつけるようにして蹴っていたため、
ケガをするかもと思い、止めようと近づいたところ、
標的は私に代わり、私を蹴ってきました。

痣もできます。
本当に痛いです。


子どもって、ありったけの筋肉を使って
ありったけの力で向かってくるので

本当に痛いです。


たまたま休みだった主人が見かねて、
息子を抱っこしたのですが、


いつもは私にしか向かない暴力が主人にも向き、
耳と鼻の横を思いっきり引っ掛かれ…。

もちろん、血も出ます。



普段は怒らない温厚な主人も、この日はかなり激高しました。


でも、こういう原因を作ったのは私たち、親です。

youtubeなどの刺激で、脳が興奮状態になり、
癇癪を起しやすくなってるんだと、
そこで改めて痛感したのです。



そこで主人が、
「こんなに自分をコントロールできず、
暴力を振るうんだったら、もうyoutubeは見せない!!!」


と、激しく怒ったところ、今度は「ごめんなさい」と
泣きながら謝ってきました。


その謝りは、破壊行為や私や主人に対しての暴力への謝罪ではなく、

youtubeを見たいが為の「ごめんなさい」です。



「ごめんなさい!ごめんなさい!だからyoutube見せて…!」



そう言って激しく泣く息子を見て、

私は、今までなんて罪な事をしてきたのだろうと、涙が止まりませんでした。

その光景は本当に異常でした。


息子に対して、申し訳なくて…、




色々な事を言い訳にして、逃げてきた結果がコレです。



せっかく、質の良い療育に通わせてもらい、
親の学習会もあり、勉強をさせて頂き、

あれだけ、親子の関わり方の大切さを教えて頂いていたのに、
それを全然実行できてなかった結果がこれです。



本当に、自分の罪の深さを痛感しました。




そして主人とも話し合い、

●youtubeは見せない
●息子がいる(起きてる)時は、私は机に座って作業をしない→寝てから描く
●主人もなるべく、息子がいる時にパソコンに集中しすぎないようにする

と決めました。

急に、全部無くするのも可哀想なので、

Nswitchの太鼓の達人だけは、30分だけしていいよ、と決め、
これは、今までは一人プレイで遊ばせてましたが、
それ以降は私も「一緒に」遊ぶようにしました。


これまでは動画を見せていた時間(園から帰宅してから夜まで)は、

今はずっと息子に寄り添い、トランポリンで遊んだり、
マグネットブロックやままごとおもちゃで遊んだり、


テーブルの上を片付けて、100均の卓球ラケットと
カラーボールで卓球もどき遊びをしたり…。



すると、今まで気づかなかった、息子の仕草、表情にたくさん気づきました。

こんなこと、話してくれるんだ、ということも知りました。


こんなに成長してたのに、私にはぜんぜん見えてませんでした。

一連の出来事を、怒られるのを覚悟で、療育の先生にも
相談、報告をしました。


園長だったら激怒案件ですが、担任の先生は優しく受け止めてくださり、

「まだ、今、ここで、それに気付けたんだからいいんだよ!」

という言葉を頂きました。



…もう本当に、
こうして書き連ねると、私は最低な母親だなぁと。


勿論、ちゃんと抱っこもしてたし、
息子の要望の受け止め、受け入れはちゃんとしてましたが、
そこではなく、

親子としての信頼関係とか愛着形成とか…そして、一番大切な安心感。


その基本的な部分で、本当に私は何もできてませんでした。

息子はまだ4歳。


先生がおっしゃったように、そのことに今気づけて良かったと思います。





そして、youtube無し生活がスタートして約1週間…。



私も、息子と遊んだり、公園に行ったりして過ごしてますが、
その時のレベル程の癇癪は今の所、起こってません。


ついさっき、ちょっと自我を通し過ぎて、私の顔を引っ掻きましたがw

でもそれは、ちょっと眠かったせいかもあるかもしれません。


私も、あれ以来、もう怒らないようにしようと決めましたので、
怒りませんでした。

まぁ人間なので、「絶対」ではないですが…。


もう…本当に疲れました………!!!!



本当に疲れました…!



本当に辛かったですが、一番辛いのは、
癇癪でしか自分の気持ちを訴えられなかった息子なんですよね…。



子どもって、本当に色んな事を教えてくれるし
色んな事に気付かせてくれます。



不妊治療(顕微授精)してまで望んで生まれてきてくれた息子…。


本当に感謝です。


こんな激しい性格の母ちゃんの息子は、
この子にしか務まらないと、心の底から思います。





…余談ですが、


実は、その激しい癇癪の翌日が、園の会議で、そこでもまた事件が起こり、
役員同士の間に亀裂が入りかけたりと…

本当に胃が痛くなるわ、息子はウイルス性胃腸炎で数日休む羽目になるわで、
本当に色んな意味で大変でした…。


役員(親)同士の亀裂も、結局はそこまで悪化は無く、今日は和気藹々とした感じで
会うことができました…。

まぁ…良かったです…。




あーー…本当に長くなりました…。


私の最低っぷりを読んで、さぞ嫌いになってしまった方もいらっしゃるかもしれません。


でも、もう同じ過ちは二度と起こしません。

これから先は、「本当の意味」で「建前ではなく」、
息子最優先で頑張っていきたいと思います。




なので、漫画に関しては、

私が息子を寝かしつけた後、起きていられるか(睡魔に勝てた時)
もしくは、朝、早く起きられるか(これも睡魔に勝てるかどうかですね)

あとは、分離中に役員の作業が無い日か…

にかかってます。


絶好調に描ける時もあれば、ぜんぜんダメな時もありますので、
なかなか思うように進みませんが、それでも待っててくださる方、


こんなダメ母親な私でも、「がんばれよ」と見守ってくださる方…



こんな私ではありますが、今後ともよろしくお願い致します。



とんでもなく長文ですが、
ここに書いたことで、また気持ちの整理がつきましたし、
改めて息子との時間の大切さを痛感しましたし、

そしてなにより、スッキリしました(*´ω`)



皆様、本当にありがとうございました!



優ちいた
19



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ