2016/3/3  9:50

鉄のフライパン  日記

【拍手お礼】前回、拍手をくださった方々、ありがとうございます(*´▽`*)

さて、ちょっと間が空きましたが恒例体重公開(*´▽`*)

28日:60.6kg(げっ´Д`)   31.5%
29日:59.9kg    31.3%(ほっ…)^o^

3月1日:59.5kg  30.8%
2日:59.0kg  30.4%
今日:59.1kg   30.5%


でした。

こうなってくると、60kgを超えると、
あばばばってなって、かなり運動を頑張るようになりました(;^ω^)


28日に60kgを超えた時とかそうですね。
その日、かなり動きまくって、翌日はまた減ってます。

まぁおそらく前回と同様、水分(むくみ)で増えてだけだとは思いますが、
でもこうして毎日体重計に乗ることで、
気を付けたり調整できたりするので、やっぱり大事な習慣だと思います(*´▽`*)



さて、話は変わりますが、
去年の3/21のブログで更新してますが、
4300円で買ったフライパン・・・。

やっぱりもうコゲついてしまいます…。


700円くらいのフライパンと、持続力は変わりませんでした。


やっぱり悩みますよね〜〜、フライパン…何がいいんだろうって。


そこで先日、料理人は「鉄のフライパン」を使っているとうのを
テレビで見かけました。

でも、鉄のフライパン=くっつく(コゲつく)
というイメージが強くて嫌厭していたのですが、

「油ならし」という作業を、買ってすぐに施すと、
材料はくっつかないそうですね!


しかも、鉄のフライパンは、長く使うほどに、
だんだん使いやすくなっていくそうで、
フライパンを「育てる」という表現をするみたいです。

長く長く使えば、買い替えることもなくなりますしね(*´▽`*)

1400円くらいのを購入。
クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと重いですが・・・(;^ω^)

そして油ならしの準備です。

クリックすると元のサイズで表示します
※汚いキッチンですみません…


クリックすると元のサイズで表示します
フライパンから煙が出たら、こうやって油を染みこませた
キッチンペーパーをく〜るくる。

それを8回ほど繰り返しました。(詳しくはネットで調べてみてくださいね)


クリックすると元のサイズで表示します

そして早速、目玉焼き作りました(*´▽`*)
野菜の切り方が粗いのはお気になさらず…。


普通にフライ返し(今はターナーって呼ぶのかしら?)で
すっと剥がせました…!


そのあとも肉を焼いてみましたが、
プロの料理人が言っていたように、
フッ素加工のフライパンで焼いたときよりも美味しかったですっ◎o◎

スゴイ!

1400円程度のフライパンですが、今からどのくらい使えるのか楽しみですね(*´▽`*)
じっくりと育てたいと思います・・・!
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ