2013/1/26  17:01

お気に入りの3冊!!  

私が今、一番ハマっている、かわい有美子氏の小説ですハート

クリックすると元のサイズで表示します


実は読んだ順番は、

「透過性恋愛装置」(シリーズ2作目)
  ↓
「月一滴」(シリーズ3作目)
  ↓
「上海金魚」(シリーズ1作目)

と、2→3→1と、入手時期が異なる為、この順番で読んだのですが、
なんかこう・・・この方の作風がすごく好きなんですv▽v


とくに透過性〜は、
どこにも売ってなくて、アマゾンで出品者から、
相場よりも高い金額を出してまで購入し、

何度も読み返しては、にんまりしてます。




どんハマったきっかけは、
友人に頂いたドラマCD「透過性恋愛装置」なんですが、
これで、牧田さんの役をした「安元 洋貴」さんを知って、
うお〜〜いい声〜〜〜v▽vv▽vv▽v

ってなって、キャラの個性だとかギャップだとか、
そんなんでハマってしまいました・・・。

この3作品とも、とくに激しいエロシーンがあるわけではないのですが、
すっかりこの世界に引き込まれてしまう吸引力がすごいです!!


やはり、プロの方の実力は恐れ入りますね・・・!


「上海金魚」の主人公が、「透過性恋愛装置」では脇役で登場し、
「月一滴」にいたっては、上海〜も透過性〜のキャラも総出で登場。

ほんとにファンにとってははぁはぁモノです。


この他にも、かわい先生の新刊「伯爵夫人の魔法の靴」も拝見しました。


やっぱりなんというか・・・・表現が秀逸です。

難しい言葉もありましたが、
情景を書くのも、装飾品の美しさを表現するもの、
そしてなんといっても、やっぱり「人」を書くのがお上手ですよね。


かわい先生や、木原音瀬先生の作品を読むたびに、
良い意味ですごく体力を消耗し、
すごく新しい何かを得られたような気分にさせてくれる気がします。


ひとに文章で伝えることって・・・ほんとに奥が深い・・・・。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ