2008/3/15

四人揃えばいろんな知恵  まんがデイズ


だそうです。

でも、「お〜きなアナ」視聴は10分のところで止まったまま

それより

続きを読む
0

2008/3/5

俺の名はルパン三世  まんがデイズ


というわけで
調子に乗って
登場シーンジェネレータでの「ルパン三世」バージョン。


続きを読む
0

2007/7/31

DUDS HUNT  まんがデイズ

前にここでも紹介した
WEBマンガ
DUDS HUNT」 筒井哲也

この間、東京に行ったらコミックスになっていました。

凄いなあ。
確かに誰か、舞台化もしくは映像化してほしいと思うくらい
面白かったので、出版されているのを見ても不思議ではなかったのですが
こういうふうにネット発信の漫画家さん増えているんですね。

思いつくだけでも

宮原るりさん(ヘッポコロジー)
ダンカンさん
めめさん(蛸壺堂)
小島アジコさん(orange star comics)
あらいまりこさん(あとりえナスコ)
妖介さん(ぐるぐるめだまん)
さとさん(99円均一)

と、去年あたりから好きなWEBマンガの作者さんがことごとくプロデビューしています。


など。

感慨深いものがあります。

0

2007/6/17

あずまんが大王  まんがデイズ


読んだら結構面白かったです。

同じあずまきよひこさんの「よつばと!」はもともと好きで読んでいますが、
なんとなくこの方のマンガを読んでいるというと
なんとなくオタクくさい後ろめたさがあるのですが
どうなんでしょう?


0

2007/6/1

4コマ漫画好きが嵩じて  まんがデイズ


オリジナルの設定をほそぼそと考えたりしているのですが
いかんせん

続きを読む
0

2006/12/30

このマンガがすごい2006  まんがデイズ


ここのところ、本屋のコミックスコーナーで目に入るマンガ。
どうも「お薦め」としている本屋さんが多いようなので
大阪駅にある本屋で見本品としてあった第1巻だけ立ち読みしてみました。

タイトルは、
「マンホール」。
作者は筒井哲也さん。
全3巻。ホラー。

ネット検索したところ、作者のサイト(http://www.pn221.com/)がすぐに見つかり、
いろいろ他の作品を読ませていただきました。

「DUDS HUNT」という作品
これ、舞台化できないかな。
月並みな云い方で申し訳ございませんが、面白いです。
暴力表現が多いので無理かもしれませんが、
映像より舞台で見てみたいです。

たしかにお薦め。
0

2006/9/6

ご、ごめんなさい  まんがデイズ


せっかく「最強伝説黒沢」で検索してお越しいただいた皆様
「最強伝説黒沢」の記事は、こちらではなく

アオいBLOGのほうに書きました。

しかもたいしたことは書いてありません。
久しぶりにマンガの最終回で「ご愛読ありがとうございました」の文字を二度見しました。


0

2006/7/9

西村しのぶ「メディックス」  まんがデイズ


懐かしいです。

クリックすると元のサイズで表示します

大学生の頃、研究室に常時院生が買ってきた「スピリッツ」があってよく読んでいました。

もう出てくる女の子の服がボディコンなんだもん。
時代を感じますね。

大学を舞台にしたマンガを読むと、大学時代に戻りたくなりますね。
やっぱりあの頃がいちばん楽しかったのかな?
もっと勉強しておけばよかったなあ。
もっとバカやっとけばよかったなあ。

0

2006/6/11

「制服は脱げない」最終回  まんがデイズ


今月の「Quick Japan」を立ち読みしていたらば
沙村広明さんの「制服は脱げない」が
最終回ですってば、よ。

今年に入ってから好きなマンガがどんどん
最終回を迎え、これもですか?!

毎回4Pで全8回ではコミックスにもならないでしょ!もう!

0

2006/6/7

マガジン読者は、THE PLAN9の舞台を見るか?  まんがデイズ


「足痛いのにがんばった」、ちょっとネタバレしてます。











































ということで「旧署長」→「1日署長」で
「さよなら 絶望先生」を彷彿した人には判るネタ。

今週の「さよなら 絶望先生」が
前提社会に絶望した
だったことをふまえまして

当然、以前の舞台を観ているもんだと
前提としたコントに絶望した!





…もうすこし、ザ・プラン9の名前がメジャーならねえ、
こういうネタもありえたかも。




続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ