2009/12/19

『ローズ 5/10 気高き薔薇の宴』覚書 その5  しばいデイズ


2週間も経つと、もうなにがなんだか。
そんな状態での覚書その5です。

4つめのローズは「Fこちら商品開発部」

ストーリー仕立てのコントとは違い、8割はゲームコーナーだったため
記憶がごっちゃになっておりますので掻い摘んで簡単に説明しております。


続きを読む
3

2009/12/17

『ローズ5/10 気高き薔薇の宴』 覚書その4  しばいデイズ


覚書もこれでその4になりました。
お読みくださっている皆様、ありがとうございます。

さて3本目のローズは、
グダグダオさんから「これも大阪で始めてのコント。」
と、紹介されたので楽しみにしていたらなんてことはない。
以前「お〜きなアナ」のオープニングコントで披露された
「不況の波」というコントの焼き直しでした。

オリジナルコントと比較して見るのも楽しいかもしれません。

そんなわけで「D不況のあおり」スタートです。


続きをどうぞ
4

2009/12/17

他国の人を笑わしたいなだぎさん。  しばいデイズ


今週の「お〜きなアナ」のメールサロン穴を聞いて思い出したこと。


ザ・プラン9がらみの話ではありません
0

2009/12/16

『ローズ5/10 気高き薔薇の宴』 覚書その3  しばいデイズ


拍手、ありがとうございます。
覚書その3は「C漫才・でやあ〜」です。

生着替え中にグダ・グダオさんからキュートンのしんじさん作と発表されたこの作品。
私、未だにしんじさんという方、存じ上げておりません。
知っているとまた少し違った見方ができたかもしれません。

「@プロポーズ」はストーリー仕立て、なおかつ「ドレミの歌」の歌詞に添って作られたコントだけに覚えやすかったのですが、漫才は流れにとりとめない分(特にこの作品は)かなり曖昧になってきています。

相当記憶違いのところがありますのでお読みになる方はご了承ください。


続きをどうぞ
4

2009/12/15

『ローズ5/10 気高き薔薇の宴』 覚書その2  しばいデイズ


前回の覚書に拍手をいただきありがとうございます。

拍手が2件ほどあったとことに気を良くして
まずは1本目のローズの覚書です。

お気に召していただけますかどうか、心配です。


続きをどうぞ
3

2009/12/14

『ローズ5/10 気高き薔薇の宴』 覚書その1  しばいデイズ


記憶が新しいうちにと思いつつはや1週間が経ってしまいました。
さすが師走。
怒涛の如く時間が過ぎ去っていきます。

ということで
京橋プレミア
ザ・プラン9単独ライブ『ローズ5/10 気高き薔薇の宴』
に行って参りました。

公演日 2009年12月6日(日)
開演 19:00 / 閉演 20:54
会場 京橋花月 supported by AJINOMOTO

以下、ネタバレですのでご注意ください。


まずはオープニングからネタバレです
2

2009/12/11

抽選の結果、残念ながらチケットをご用意できませんでした  しばいデイズ


チケットよしもと二次先行で
10日午前11時ぎりぎりに申し込んだのにも係らず
「W−MEN 〜ウィンピーメン〜」、先行取れました。


…って外れるわけないんですよね。

つい2、3年前までは
チケットぴあとe+で二重にも三重にも保険をかけても
どちらかは思いっきり外れたりしていたものですが
今ではそういう心配をすることもありません。
逆にちょっとでも後ろの座席だとがっかりするほどです。
…昔はチケットが取れただけで大喜びしていたのに、です。

今や「チケット争奪戦」という言葉は
「チケットが取れるか取れないか」ではなく
「少しでも『良席』が取れるか」どうかに変容しているようです。

チケットを取る身としてはそれはそれで喜ばしいことですが、
「売れ行き」のことを考えると、やっぱり淋しいです。


お笑いナタリーでも宣伝されています。
これで売り上げが伸びるといいのですが…。


一夜明けて
0

2009/12/10

ぶり返すようで大変恐縮ですが  しばいデイズ


次回作「W−MEN」で見せていただきたいのは


>鈴木つかさ氏の脱退。
>大槻ケンヂ氏、イッセー尾形氏との出会い。
>その他、沢山の人や作品と触れ合う。
>そして他所への漫才、コント、芝居の提供。
>色々な刺激を頂いていた。

ことによる成長よりもむしろ
「室内の人々 a room」で
THE PLAN9を見放したファンが少なからずいたということと
当時マンガ家のいしかわじゅんさんがご自身のサイトに
お書きになったレビューで指摘された問題点
http://ishikawajun.com/kako34.html
だと思います。


それにしても改めて読むと
鈴木さんは久馬さんの中で
大槻さんやイッセーさんと同じように「氏」をつける
他人行儀な存在になってしまったようで淋しいですね。


0

2009/12/9

小さくまとまんなよ!by 本城祐二  しばいデイズ


京橋から帰って2日。
気がついたら「W−MEN 〜ウィンピーメン〜」の
チケット先行抽選が続々と始まっているのに
やる気が出ません。

新春公演が決定した時には
大阪・東京両方見たいと思っていたものが
今では、東京1回でいいかな…ぐらいのテンションです。

「色々な刺激を頂いていた。
少しは成長しているであろう。
そんな彼を、観てやって下さい。」

そうであれば、何も来年を待たずとも
「ローズ」でその成果の片鱗は見えていたはず…。


依然、「観客」>「ファン」ではなく
「観客」=「ファン」としか見えていないようであれば
次回公演も期待はずれになるでしょう。
そう思うと、2度3度足を運ぶことに躊躇してしまいます。

この2年で
「今いるファンを大切にしろ」
と云うことを学ばれたのであれば
それはそれで特にもの申すことはないのですが。



1

2009/12/8

ローズ5/10〜気高き薔薇の宴〜  しばいデイズ


品川・京橋公演双方が終わりましたね。

結局、この両日で「日の目を見たコント」は

品川では
どんな肉でもええやろがい
薩長同盟
クイズ!送信
眺めのええ部屋
こちら開発企画部
と、ボーナストラックの
サイボーグ久馬
漫才・でやぁ〜
の7本で7/10。

京橋は客出しに使われた「俺ぁ東京さ行くだ」を入れると
プロポーズ
漫才・でやあ〜
不況のあおり
こちら商品開発部
どんな肉でもええやろがい
薩長同盟
俺ぁ東京さ行くだ
の7本となり、かろうじて7/10。

これをタイトルの書かれたパネルと比較してみると



5/10×2= は?
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ