2011/4/21

あなたは一人じゃない  

以前から気になるというか
実は気に触る言葉に
「あなたは一人じゃない」という言葉があります。

以前からよく歌の歌詞に使われたりしていたのですが
震災後はかなり頻繁に目や耳にするようになりました。


今日、twitterのTRを見ていたら
「『あなたは一人じゃない』と『いちばんの不幸は孤独』と同時に震災後の人々に向かって言い放つテレビ番組にびっくり。持てる者の傲慢さか、宗教団体の勧誘か。」
と、呟いている方がおられて


何かが腑に落ちました。

だって
一見して周りに何らかの形で繋がっている人がいる「一人ではないあなた」にはわざわざこんな言葉云いませんものね。

云っているほうにはとても優しい言葉だけど
受け手によってはこの上なく残酷な言葉でもあると思います。


0

2011/1/17

キャストと役の年齢が非道すぎるぞ、国営放送!  

昨日で「LEAD〜」全公演終了したので
ネタバレとなるのでこれまで書けなかったことを書こうか
とキーボードを打ちながら
NHK大河ドラマ「江 姫たちの戦国」の第2話「父の仇」
を見ていたら
前回まで赤ん坊だった江が
それから6〜7年しか経っていないようなのに
既に上野樹里化していて目が点に。

えぇ〜っ?!!

思わず歴史年表で調べましたよ。

実際に演じているのは20代〜30代の女優さんですが
心の目では6〜13才だと思って見てね。
ってことのようです。

他にも信長・秀吉に比べて光秀・家康が老けすぎていて…。


NHKですらこんなにいい加減で赦されるのかと思ったら
今まで書いていたことが一気にバカらしくなってしまいました。

(はっ!
そういえばお市様の旦那さんが出ている映画でも同じことが!)





なので昨日書いたものはボツにします。

とりあえず、もったいないので
「続きを見る」には入れておきますのでそのうち削除するかも。

もしお読みなりたい方はお目汚しですが、今のうちにどうぞ。


続きを読む
0

2011/1/16

まだ『サナギ』は読んでいません  

なだぎ“笑い封印”で自伝本発売会見
http://www.daily.co.jp/gossip/article/2011/01/16/0003740871.shtml



今を去ること4年前
0

2010/12/27

M−1グランプリ2010  

本当に今年の大会で終了となって良かったです。

昨日の笑い飯さんやリベンジに燃えている決勝進出者のお姿を拝見していると

「結成10年のラストイヤー。もう一度臨んでやろうと、企んでいた彼は、独りスーっと遠くの空を見ていた…。」

と云う彼(ら?)の10年の重みと比べるに
「準決勝までは駒を進むことができても決勝は難しいザ・プラン9」
にとっては来年の大会がなくなったことは却って僥倖としか思えず
そんな彼らの運の良さに惚れ惚れしました。

お笑いの神様に愛されておられますね








続きを読む
0

2010/5/21

コメントが文字制限1000字までと云うのはなかなかきついです。  

TU-KA様

まずはこちらから


続きを読む
0

2010/5/19

本日もこちらでレスです。ごめんなさい。  

TU−KA様


嫌になるくらい長いです
2

2010/5/8

それがご覧の有り様だよ  

作者からの言葉

「はじめまして!
この単行本には夢・希望・生脚ブーツ……
そういったものが一杯詰まっています。
人によって生活のニッチが
すごく埋まります。
人によっては新古書店に直行でしょうか。
そういうお前らには後でちょっと
言いたいことがあります。」




続きを読む
0

2010/4/22

返し歌  


【返歌】へん‐か
人から贈られたり、言いかけられたりした歌に対する返答の歌。返し歌。



お〜い!久馬のblog 「歩記」の4月20日の記事
「新しい風に心を洗おう。」


(鉄郎目線)

の返歌はまさにこれのような…。


続きを読む
0

2010/3/26

咲くやこの花  

本日もまた、ザ・プラン9のブログを一通り廻ったあと
締めに「西野公論」を読んでまだ和んでおります。
(あと、JINRUIprojectのtwitterも和みます。)

本日、更新されたお〜い!久馬さんのブログ
わざと背を向けて生きてたあの頃」。

なんで、この話、来週の木曜まで待てなかっただろうと
首を傾げつつ

この話に触発されて、
どれだけの人が「本当のこと」を調べたか気になりました。


因みに本当の櫻≠フ由来は
0

2010/2/19

ウィンピーメンとは誰のことか  

こちらは先日までと趣向を変えて
THE PLAN9新春公演「W−MEN〜ウィンピーメン」を
褒めて褒めて褒めまくろうというネタばれレビューでございます。


続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ