2007/12/19

腐女子ではなくむしろオタクよりなんで  ぶっくデイズ


昨日、お友達から「ザ・プラン9」本をいただきました。
メチャメチャ嬉しいです。

自分では、好きの対象物を絵にしたりSSにしたりは
(技術的にも、性格の面から云っても)できないのですが、
見るのは好きです。

たぶん、コミケと名のつくイベントや
「ま○だらけ」とか行けば
お笑い関連のみならず映画や香港明星の自費出版本があるのでしょうが
流石に年令がその一線を踏み越えてはいけないと諭すもんですから
こうしてご好意でいただけると本当に嬉しいです。

ありがとうございました!

0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ