2007/6/3

どうでもいいような真相  ひつじデイズ


「THE PLAN9のお〜きなアナ 第9回」の
「たけしの世界まるごとダメだぁ」にて
浅越「いつも最近下ネタが多かったんですけど。」
久馬「珍しい。」
となってしまった本当の理由は






視聴方法がウェビオなので
本当にそうなのかは判りませんが

この回から世界のとほほなニュースのネタ元が
東京福袋によるメディア物見遊山
から
エキサイトニュース 世界びっくりニュース
に移ったから。

それにしてもまさかウェビオでの放送時間が延びるなんて


昔、ちょっと知っている方がブログで
「ラジマン」のレポを毎週欠かさずつけていたのを楽しみにしていたので
「THE PLAN9のお〜きなアナ」ウェビオ放送を記念して
2回目から真似だしたところ
元来に性格が祟ってか、なぜかラジオから流れる音声を
すべて書き起こすという暴挙に出てしまいました。

小学校3年のときに、
国語の宿題で「この小説の各段落の要約を書いてくるように」
といわれたのにも関わらず、全文書き写して持っていていっただけありますね。
全然成長の後が見えません。

↓つまり、こういうこと

ナレーション「ただいまより、THE PLAN9のお〜きなアナが始まります。台所で夜食のご用意をしようとなさっている方は、お早くラジオの前においでください。」

コント「着信あり(声:ヤナ・ギブソン)」
浅越「ああ。君たちが仕事ができないから、売り上げがぜんぜん伸びないんだ。何か新しい商品の案を考えてきたのか?え〜、じゃあ、柳谷君。」
ギブソン「え〜っと特に。」
浅越「特にじゃないよ。何のために会社に来てるんだ?要らないやつはどんどん首を切っていくからね。え〜、じゃあ、久馬君は何か案はあるかな?」
久馬「ああ、はい。あのですね。」
浅越「うん。」
久馬「あの。あの。」
着信音。
浅越「うんうん?」
鈴木「うわああ、すんません。」
浅越「もう、携帯ぐらい切っておけよ。はい、え〜、久馬君続きを。」
久馬「ああ、あの。ですからですね。今、わが社で売れているのは、あ、あの〜。」
着信音。
浅越「え?」
ギブソン「ああ、すいません。」
浅越「もう。だから、切っとけって。え〜、で、何だ?」
久馬「え〜、わが社で今一番売れているのはね。あの使い捨てのできるあの。」
着信音。
浅越「あれ?あれ?」
ギブソン「ああ、すいません。」
浅越「おい。」
別の着信音。
浅越「お?お?」
久馬「ああ、ああ。私もです。すんません。」
浅越「まったく最近の若いもんは、もう…。というか、私の携帯は何故鳴らないんだ?あれ?壊れてんのかな?は、それとも嫌われてんのか?え?」
ピポパピ!
浅越「ああ、もしもし。和江?ちょっと俺に電話してくれないかな?いや、いいからいいから。ま、いろいろあってな。うん。な。かけてきて。頼んだぞ。うん。うん、うん?ああ、ああ。ああ。好き!好き!大好きだ!愛ちてる。これでいいか?うん。じゃあな。」
着信音。
浅越「…壊れてなかった。」

こういうのをネットラジオの再生を何度も繰り返し
エディタで打っていくという、作業を毎週やっているわけです。

おかげで判ったことは
鈴木さんと灘儀さんは細かくというか、頻繁に相槌を打つとか、
喋っているのが鈴木さんと浅越さんだけだと非常に書き取り易いとか
久馬さんはほとんど話に入らないけど入るとえらく変なことを口ばしるとか
(このコメントの下手さと、
作者の真意が今ひとつ読み取れないここ最近のの台本
は非常に似ているような気がします。
文章は上手い人なのかもしれませんが
自分の考えを他人にも簡単に判るようストレートに表現することを
あえて避けているようなところがラジオでも出ているというか…。)
そういうこと。


で、こういう作業を地道に続けて
10回分たまったので、プリントアウトしてみました。
公式サイトの画像もついでにつけてみたので
こんな感じになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

第11回ダイジェスト放送分までで86P。

…バカだなあ、自分。

0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ