2006/12/21

認めたくないものだな、若さゆえの過ちというものを  


って若くないんですが…。

折角作ったから、ブログに載せてみたいという親心。




全て廃材利用です。
まあ、読むのは自分だけなんで作りもええかげん。

クリックすると元のサイズで表示します
小さすぎて見えませんが
下は会場で買った「銀行ノススメ」の台本
上は自作の「地上最低のショウ」レポ本
比較対象にコピックをおいてみました。
表紙の紙は同じ質のものを使いました。
といっても、会社で廃棄処分になった小冊子の表紙を
ぶん捕って再利用しただけのもの。


クリックすると元のサイズで表示します
これは「7−8x4月」のDVDと
自作の「7−8x4月」レポ本。
表紙がエゴエゴ。

本にすると、やはりPCで見るよりだんぜん読みやすいです。
まあ、そのためにプリントアウトしてみたのですけど(^-^)

これにカットやマンガでもつけたら
ちょっとした同人誌になるかも。
絵が描けるひと募集!
って嘘。
だいたいそんなこと云ったら高校時の友人に
「描けるひとはいいね。」
云われるかもしれませんが、
描けるっていっても思ったとおりの絵を描けるでは
全然違いますから!

今日は
「曾根崎心中」「ピン芸人夏まつり」「ピン芸人秋まつり」「べしゃり部」
のレポをまとめて1冊にしました。
お気に入りの科白は「曾根崎心中」の
「ああ、世の中の人間、消えてなくなってしまえばええのに。」


0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ