2011/6/13

タイプ分けするなら草食芸人?  わらいデイズ

松本人志の「一人ごっつ」の名物コーナーでもあり
未だに大喜利のお題にもなっている
「写真で一言」という笑いのスタイルがありますが、

この「ドラパンマン」
http://nadagi.laff.jp/blog/2011/06/post-5206.html
の写真と記事を読むと
(画像の多いこのブログでは他の記事にも云えることですが)
こういう感想を素直に書いてしまうのが、
この方のいいところ、美点であると深く納得しつつも
喰うか喰われるかの芸能界(お笑い界)で
いまひとつ大きくブレイクできない原因にも思えてきます。

同じ「かなしい」を伝えるにしても
文章ひとつで生きもすれば死にもするという格好の例ですね。


どんな人でも携帯・PCがあれば
文章を世界に向けて発信できる今の時代
笑いで食べている方々が
その同じ(ネットという)フィールドで
文章を提供するのは
かなり怖いことになってきているのかもしれません。

実際問題、
「プロの芸人さんのネタより笑える」というお気に入りのサイトを
持っていらっしゃる方もそこそこおられるのではないでしょうか?

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ