2010/1/3

2010年の幕開け  わらいデイズ

灘儀さんの仰る
「今年は様々な経験をさせてもらいました。」にて
(「オノマトペア」2009大晦日より)
ザ・プラン9関連イベントについて
いっさい触れていなかったことに対し
多少複雑な思いに駆られながら明けた2010年の年明け。

少なくとも
灘儀さんが橋渡しとなる形で本公演初外部脚本となった
近日DVD発売予定の
「何かが正解です!」のことだけでも
触れて欲しかったと思うのですが
そうもいかないのでしょうか。

と、改めて灘儀さんの2008年末のブログを読むと、
こちらもやはりザ・プラン9関連のイベントには触れていない上に
(鈴木さんの脱退すら!)

「久馬の歩ではなく、人生の歩を…。」
とあって、
更に複雑な思いに…。

思えば、ここ1、2年でブログやmixiを通じて
ザ・プラン9について熱く語っているファンというと
どうもザ・プラン9のファンであるとともに
ギブソンさんや浅越さん、または久馬さんのファンだと
公言しておられる方が多く、
一方で灘儀さんのファンと声高らかに宣言しているファンの方は
あまりお目にかからないような気もするのですが
その辺はどうなんでしょうか?

と、このあたりの温度差がずっと気に掛かっていた2009年。

…ザ・プラン9というよりはむしろ
灘儀さんと他の3人は
これからどうなっていくのでしょうか、2010年。




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ