2010/1/11

ザ・シネマ・ハスラー「レイトン教授と永遠の歌姫」聞きました  らじおデイズ

今週からメインMCの宇多丸さんが
1ヶ月病欠のウィークエンドシャッフル
ですが。


非道いなあ、タマフルグループ(番組スタッフ)!!
(爆笑ものでしたが…)


たった1週で
町山さんに丸投げしたうえに
サイの目映画に用意したのが


1. 宇宙戦艦ヤマト 復活篇
2. 宇宙戦艦ヤマト 復活篇
3. 釣りバカ日誌 20 ファイナル
4. 釣りバカ日誌 20 ファイナル
5. 仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦 2010
6. スノープリンス 禁じられた恋のメロディ(リスナー枠)

…非道い、非道すぎます。

こんな映画用意されちゃ、
来週のシネマハスラーは
1週間待てないくらい楽しみです。


しかも来週は動画でストリーミング放送ですって!!!
どこまで凄いんですか、タマフルグループ!!

メインパーソナリティがいないのに
スタッフだけで3時間、ラジオ番組を持たすなんて…。

応援も批判もダイレクトに告げてくるtwitterを見ながら
同時進行で放送しているのは凄いことだと思います。
不在のパーソナリティにも云いたいことちゃんと云ってるし。

このズケズケした遠慮のなさに基づくスタッフとタレントとの信頼感は
「水曜どうでしょう」に相通じるものがあるような…。


ラジオ発信の
「ザ・シネマハスラー出版記念!タマフル映画祭!@新宿バルト9」
のチケットが予想通りプラチナチケットになったそうです。

…それはそうですよね。
平日夜でなければ、私も行きたいです。

プレオーダーだけでも申し込もうかしら。

最後になりますが
タマフルスタッフによる
今週のシネマハスラーも
映画もゲームも知らなくても堪能できました。
流石です。


0

2010/1/10

人は一人では生きられないからね  てれびデイズ

今年、最初に灘儀さんを見たのが
昨夜の日テレ系「芸能人!ヒットソングで爆笑SHOWバトル」
でのこと。

灘儀さんはFUJIWARA、サバンナと共に
嵐のモノマネで出演されていました。


…これが5人時のザ・プラン9なら
「ザ・プラン9で見たかった!」という
ファンの声が多数聞こえてきそうです。


それにしても「爆笑レッドカーペット」での
コラボカーペットといい、
灘儀さんはピンやユニット以外でも
他の芸人さんの組まされることが多くなってきましたね。


0

2010/1/9

ミラクルではなくこういうことってありますよね  てれびデイズ

先日、録画した「久馬歩編集 月刊コント増刊号」を
見ていて、途中で休憩するため
映像を停止したところ
先ほど、シャンプーハットてつじさんが
歌っていた「Ture Love」を
藤井フミヤさんご本人(+ジェジュン&ユチョン)が
シオノギ製薬「ミュージックフェア」
で歌っている最中でした。

そういうこともありますね。

「久馬歩編集 月刊コント増刊号」は
1月2日までに3回放送されたもの
全て録画したのですが、



ビデオテープなんですよね…。


最近は録画までして見る番組がなくなってきました。
0

2010/1/8

お笑いファンの男性はどうザ・プラン9を見ているのか?  わらいデイズ

というわけでごぞごぞいくつかの男性の方が
作っておられるお笑いブログを拝見してみたところ
「ユニット」としてより「ピン」での高評価とともに
「パップコーン」というお笑いユニットとの比較
がいくつか目にとまりました。


パップコーンって?
0

2010/1/8

自分の家に他人を入れない男2題  らじおデイズ

私が愛聴しているラジオ番組のパーソナリティー
THE PLAN9のリーダー、お〜い!久馬さんと
ライムスターのボーカル、宇多丸さんは
ともに「自分の家に他人を絶対上げない」
と常々公言なさっている方々なのですが

宇多丸さんが昨年末の番組忘年会での体験報告をされた「キラ☆キラ」での放送
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/20091230_pera_utamaru.mp3

「お〜きなアナ」2010年1回目の放送
http://asahi.co.jp/webio/asx/plan9.asx 1月12日まで)

を対比して聞くと、
平成の「笑い」と昭和の「笑い」の違いが見えて
なかなか面白かったです。

つくづく「昭和の芸能人」は怖いです(^▽^)。



0

2010/1/6

千原兄弟のすべらないけど不可解な話  わらいデイズ

今朝のことですが、夏のライブツアー「ジンジャエールはない」についてとても丁寧にレポされているブログを見つけました。

冒頭の歌の歌詞から各コントやブリッジまでこと細かく記述されていて大変面白く拝見させていただきました。

他にもライブレポを書かれているようなので、(出勤までの)時間が許す限り目を通していたのですが、読み進めていくうちにその中にあった2009年8月8日のルミネtheよしもと「べしゃり部 vol.19」のレポを読んで慄然となりました。

「べしゃり部」とは、ルミネtheよしもとで定期的に行なわれるイベントで千原兄弟がMCを勤め、毎回出演する芸人がノンフィクションの面白い話を披露する場となっております。

vol.19の出演者は
MC 千原兄弟
なだぎ武
サバンナ
COWCOW
トータルテンボス
野生爆弾・川島
Bコース・タケト
山本吉貴
ポテト少年団・菊池
ピース・綾部
グランジ・佐藤
ゆったり感・中村


その中で灘儀さんが、『千原靖史』という、残念な同期のエピソードとして

二丁目劇場時代、大阪城ホールでのイベントの模擬店でジューススタンドをやったことがあり、その手伝いに当時人気絶頂だった二丁拳銃が借り出されたところファンが押し寄せ、みんながその対応に苦労しているなか靖史さんだけが楽しそうに『俺、靖史ジュース作る♪』と云って、自分が飲む為のジュースを楽しそうに作っては飲んでいた。

と云う話を披露したとレポされておりました。

レポでは当時灘儀さんもその手伝いに借り出されてこの現場を目撃したと紹介されていましたが


え?それって…
0

2010/1/3

2010年の幕開け  わらいデイズ

灘儀さんの仰る
「今年は様々な経験をさせてもらいました。」にて
(「オノマトペア」2009大晦日より)
ザ・プラン9関連イベントについて
いっさい触れていなかったことに対し
多少複雑な思いに駆られながら明けた2010年の年明け。

少なくとも
灘儀さんが橋渡しとなる形で本公演初外部脚本となった
近日DVD発売予定の
「何かが正解です!」のことだけでも
触れて欲しかったと思うのですが
そうもいかないのでしょうか。

と、改めて灘儀さんの2008年末のブログを読むと、
こちらもやはりザ・プラン9関連のイベントには触れていない上に
(鈴木さんの脱退すら!)

「久馬の歩ではなく、人生の歩を…。」
とあって、
更に複雑な思いに…。

思えば、ここ1、2年でブログやmixiを通じて
ザ・プラン9について熱く語っているファンというと
どうもザ・プラン9のファンであるとともに
ギブソンさんや浅越さん、または久馬さんのファンだと
公言しておられる方が多く、
一方で灘儀さんのファンと声高らかに宣言しているファンの方は
あまりお目にかからないような気もするのですが
その辺はどうなんでしょうか?

と、このあたりの温度差がずっと気に掛かっていた2009年。

…ザ・プラン9というよりはむしろ
灘儀さんと他の3人は
これからどうなっていくのでしょうか、2010年。




0

2010/1/2

新年快樂!  ひつじデイズ

元旦は過ぎてしまいましたが、
明けましておめでとうございます。

2010年最初の記事は元旦にいただいたコメントのレスとさせていただきます。



続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ