2009/12/10

今だから敢えて云います  らじおデイズ


それは「お〜きなアナ」第95回で読まれた沖縄県の男の子からの

「プラン9のみなさん、こんばんは。僕はこの元旦に1年近く片思いをしていた女の子に告白しました。でも、振られてしまいました。理由は『私ぃ、今浅越さんが好きだからごめんなさい。』と云われました。浅越さん、僕の純愛を返してください。」

と云うメールが発端でした。


危険!要注意
1

2009/12/9

小さくまとまんなよ!by 本城祐二  しばいデイズ


京橋から帰って2日。
気がついたら「W−MEN 〜ウィンピーメン〜」の
チケット先行抽選が続々と始まっているのに
やる気が出ません。

新春公演が決定した時には
大阪・東京両方見たいと思っていたものが
今では、東京1回でいいかな…ぐらいのテンションです。

「色々な刺激を頂いていた。
少しは成長しているであろう。
そんな彼を、観てやって下さい。」

そうであれば、何も来年を待たずとも
「ローズ」でその成果の片鱗は見えていたはず…。


依然、「観客」>「ファン」ではなく
「観客」=「ファン」としか見えていないようであれば
次回公演も期待はずれになるでしょう。
そう思うと、2度3度足を運ぶことに躊躇してしまいます。

この2年で
「今いるファンを大切にしろ」
と云うことを学ばれたのであれば
それはそれで特にもの申すことはないのですが。



1

2009/12/8

前々からずっと思っていたんですけど  らじおデイズ


12月5日の「お〜きなアナ」の「今週のザ・プラン9」でもそうですが
何ゆえ、灘儀さんは
イベントや本公演が終わった後
ここぞとばかりに
「○○のネタ、(一番)スベってた!」
「○○の科白、(一番)スベってた!」
と、仰るんでしょうか。


前々から不思議に思っているのですが、
あれは誰に対してのダメ出しなのでしょうか?

スベった人に対してならわざわざ
劇場の観客やラジオリスナーの前で云わなくてもいいでしょうし
もしかして笑わなかった観客に対して仰っているのでしょうか?

それとも「スベったこと」に対する心の緩和剤か何かなんでしょうか?


「スベった」ということを仰る芸人さんは他にもいらっしゃいますが
灘儀さんの場合、頻度が多いような気がします。

個人的には出囃子よりもむしろ
これ云うのをそろそろやめていただきたいです。


出囃子といえば
1

2009/12/8

ローズ5/10〜気高き薔薇の宴〜  しばいデイズ


品川・京橋公演双方が終わりましたね。

結局、この両日で「日の目を見たコント」は

品川では
どんな肉でもええやろがい
薩長同盟
クイズ!送信
眺めのええ部屋
こちら開発企画部
と、ボーナストラックの
サイボーグ久馬
漫才・でやぁ〜
の7本で7/10。

京橋は客出しに使われた「俺ぁ東京さ行くだ」を入れると
プロポーズ
漫才・でやあ〜
不況のあおり
こちら商品開発部
どんな肉でもええやろがい
薩長同盟
俺ぁ東京さ行くだ
の7本となり、かろうじて7/10。

これをタイトルの書かれたパネルと比較してみると



5/10×2= は?
1

2009/12/7

もし、ザ・プラン9に「プロフェッショナルとは?」と尋ねたらなんと答えてもらえるのだろうか?  しばいデイズ


今回の「ローズ」ですが、いつにもまして
見ている間中
あの言葉

かつて「さよなら絶望先生」第9話での
「クド●ンのお客さんはやさしいなあ。」

という言葉が頭を何度もよぎりました。

それはともかく

今年4月4日の「お〜きなアナ」のOPコントに「不況の波」というコントがあったこと覚えておられるでしょうか?

久「え〜、100年に1」度の不況と云われるこのご時世ですが、この番組はなんとか改変期を乗り越えることができました。」
拍手。
柳「プロデューサーのシオヌマ君。君が頑張ってくれたんやな。このハメ(ネ?)ムラ心から礼を云うで。おおきに。」
久「あ、えいえいえいえいえ、そんなそんな。ただ…申し上げにくいんですが、予算を大幅に削らなければならないことになりまして。」
柳「ああ。かまへん、かまへん。番組が続いただけでも御の字やがな。おお起きに。」
浅「そうですよ。ハメムラさんの云うとおりですよ。」
久「アシスタントのチヨピーさんまでありがとうございますぅ。」
柳「でぇ、具体的にどのあたりの予算を削んのや?」
久「はい。まずはみなさんの小腹を満たすケータリングですが。」
柳「ああ、あのお菓子とかおにぎりやな。」
久「はい。当面はカンパンと水でお願いします。」
浅「へ?」
柳「え?」
久「ええ。カンパン一人3つと水でお願いします。」
柳「う〜ん、いよいよじゃ。うん。このハメムラ心得たで。おおきに。後は?」
久「はい。冷暖房が使えません。なので暑い場合はぁ、当面ADのナカヒガシがウチワで扇ぎます。」
灘「よろしくお願いしま〜す。」
浅「あ、ああ。あ〜。」
柳「あ〜、ああ。」
浅「他にもあるんですか?」
久「はい。音源資材の費用をカットしたいので当面ADのナカヒガシが口でアテコミますぅ。」
灘「アテコミますんで、よろしくお願いしま〜す。」
浅「へ?」
柳「え?」
久「ああ、そろそろ本番です。ハメムラさん、チヨピーさん、よろしくどうぞぉ!」
柳「え、え、よっしゃ。」
浅「ええっ、よろしくお願いします。」
久「では、ナカヒガシちゃん、口カウントスタート。」
柳「口カウント?」
灘「あ、プッ、プッ、プッ、プー。」
久「(小声で)どぉぞぉ。」
柳「あ、え、ああ、ああ、おおきにです、ハメムラシュンです。」
灘「♪タータータタタタータッターァァン、タッタッタッター、ダッダッダッダーンダー!」
柳「ど。どうも。」
灘「♪ダーダランダーン。」
柳「ハメムラ…。」
灘「♪ダーダランダー。」
柳「ハメムラシュンです。」
灘「♪ダーダランダーット。ドゥドゥドゥドゥドゥー。」

(長すぎるので中略)

柳「ちょっと、ナカ、ナカヒガシ君長いわ。」
灘「プゥゥゥゥ!」」
柳「長い長い。」
灘「え?」
柳「長いわ。君なぁ、あのなぁ、下手やな。」
灘「あっ、すいません。」
浅「最初はこちら神戸市のブルーな主婦さんから頂いたお悩みです。みなさま、こんにちは。今日は夫の家庭内暴力について相談させて貰います。」
灘「♪タラァタータンタータターン。」
柳「あっ、ええ感じやがな。」
灘「♪ターンタラーターン。」
浅「夫の暴力が始まったのは、ちょうど2ヶ月前で。」
灘「♪タラターン、タタターン。」
浅「会社をリストラされた時期とちょうど重なります。」
灘「♪タラッタータラッタッタッタター!!タラターン!」
浅「朝から、酒を呑み。」
灘「♪タラターン!!タラッターン!」
浅「そ、それを注意…。」
灘「♪タラターン!」
柳「ちょっとナカヒガシ君。」
浅「されて。」
灘「♪タラターン!タータータタータン。」
柳「ちょっとナカヒガシ君。」
灘「♪タラッターン。」
柳「ナカヒガシ君おかしい、おかしい。」
灘「♪ドンドンドンドン。」
柳「ナカヒガシ君!ナカヒガシ君!ちょっと、そのタラッターンちゅうのやめてくれんかね。それ。」
灘「は、はい?」
柳「曲がおかしなっとるから。」
灘「あ〜、あ、ああ、ああ。あっ、すいません。」
寺「そして3時間の放送が終わった。」
久「いやぁ、ハメムラさん、チヨピーさん、お疲れ様でした。」
浅「あ、お疲れ様でした。」
柳「ああ、お疲れさん。お疲れさん。いやぁ、どうなることかと思たけど、なんとか終わったな。シオヌマ君、念のために訊いとくけど、もうカットするとこはないわな?」
久「それがぁ…実は、後1つだけございまして。」
柳「何やねんな?このハメムラ、もう何を云われてもビビらへんで。」
久「はい、実は、お帰りのタクシーが使えなくなりまして、こちらのローラーブレードでお帰りください。」
柳「わし、今年80やで。」

続きを読む
0

2009/12/5

冬の旅と云えば聞こえは良いけれども  わらいデイズ


この寒く天気にも恵まれないなか
早朝に起きて、まずは駅に徒歩で出向き
そこから長時間バスに揺られ
お昼過ぎにようやく着いたかと思うと
京橋で舞台を1本見ただけで
深夜、また高速バスに揺られ
早朝帰宅した後は休むまもなく出勤し
更に夜には忘年会。
その後1週間働くことを考えると

やっぱり辛いのです。

そこまでして得られるものがなかったら
ほんと自分のブログで愚痴るしかないわけです。


0

2009/12/4

ハードルは高ければ高いほど、くぐりやすい  しばいデイズ


ザ・プラン9 お〜い!久馬のblog 「歩記」
「テレフォンナンバーたずねてもムダよ。」を拝見しました。

以前、このブログの「浅越ゴエのblog「ブロゴエ ゴエ」「京橋だね」より」 
と云う記事で

そして、2008年初頭の「仇男」以降、元祖黒久1・1・1を立ち上げ、また、川上大洋氏・イッセー尾形氏との共演を経験された上で久しぶりに本公演の脚本・演出を担当される久馬さん。
これで、次回「W−MEN」が最高傑作にならないわけがないですか!
というところまでハードルがあがっているように思われます。


と、大変えらそうなことを書いたのですが
久馬さんもそういう思いで次回作に臨まれていることを知り
久しぶりに心が晴れ渡りました。

一抹の不安は残るものの、凄く凄く嬉しいです。

それから、
間に「室内の人々」を挟んでいるのでどうなのかなぁ?と
思っていたのですが、
久馬さんにとっても
「【仇男】以来、凡そ2年振り」
と、云う認識だったことも判り嬉しかったです。





続きを読む
2

2009/12/3

初春公演『W−MEN〜ウィンピーメン〜』 先行抽選まとめです  しばいデイズ


チケットよしもと(プレミアムメンバー限定※)
09/12/4(金)11:00〜09/12/6(日)11:00

e+
09/12/5(土)12:00〜09/12/7(月)18:00

チケットぴあ
09/12/8(火)11:00〜09/12/11(金)11:00

となっております。


※前回ネタツアーの先行抽選とシステムが同じであれば
スタンダード会員への二次抽選の可能性もあると思います。

 .
0

2009/12/2

結論、思い出だけを抱いて死ぬのだ  しばいデイズ


京橋花月のレポではなく
今度は2004年にうめだ花月で上演された方の
「ローズ 5/10 気高き薔薇の宴」のレポを読んで
少しテンションがあがってきています。

両者を照らし合わせると
構成自体は特に変わっておらず
大きく変わったのは人数ぐらいのようです。
(今回は作品の一部が外部発注のようですが)

今はネット上にも僅かしか残っていない古いレポですが
そこからは
このときの5人がどれだけ勢いがあり
どれほどの追い風に吹かれていたのかが
ひしひしと感じられます。

4人になって以後様々なことにおいて
「過去を振り返らず」
「過去(キャラクター、スタイル、公演メンバー等)をできるだけ捨ててきた」
ザ・プラン9が何ゆえ、
わざわざ、5人ザ・プラン9の全盛期の頃の
しかも殊更「5」を強調したイベントを今になって行うのか
この目でしかと拝見させていただこうと思います。





ところで
1

2009/12/1

大楽は月曜というのが興業的に厳しいですね  しばいデイズ


THE PLAN9初春公演『W−MEN〜ウィンピーメン〜』
[出演]ザ・プラン9 / チョップリン / 牧野エミ
会場 ABCホール(大阪府) 会場へのアクセスを見る
公演期間: 2010/1/22(金)〜2010/1/24(日)
Pコード 400-702

会場 時事通信ホール(東京都) 会場へのアクセスを見る
公演期間: 2010/2/13(土)〜2010/2/15(月)
Pコード 400-703


の一般発売日 が
2009/12/12(土) 10:00
と、チケットぴあ並びにチケットよしもとで発表されましたが

先行抽選に関しての告知はありませんでしたね。

一般発売日までまだ日がありますし、
チケットぴあでは
これまでにも一度抽選申込開始当日に告知されたこともありましたので
そう心配することはないと思いますが
12月9日(水)までに告知されないようでしたら
一般発売にかけるしかないようですね。

先行抽選がなくなるということは
その必要がないということで
ザ・プラン9関連のチケットの売れ行きが悪いことを
暗に示しているようなものです。
今後の本公演の存続自体いよいよ危ないかもしれません。

…って、まあ、それは考えすぎですけど。


そうならないためにも
かつてのように一般発売当日即日完売
を目指さなくてはなりませんね。


(12月2日追記)
チケットよしもとから先行抽選告知でました。
期間は
2009/12/4(金) 11:00〜2009/12/6(日) 11:00
です。
/span>
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ