2008/3/31

5人揃ってザ・プラン9、じゃなくてもいいんですが  しばいデイズ


春公演「室内の人々」のチケット発売日が昨日だったことは
昨日のブログにも書きましたが、
これまでになく売れ行きが低迷しているようですね。

理由として真っ先に思いつくのは「鈴木さんの脱退」でしょう。

ただ、私個人からすると
「5人揃ってザ・プラン9であって4人だからちょっと…」ではなく

あれほど「THE PLAN9が大好きだ」と公言していた鈴木さんが自らの意思で脱退した現在のザ・プラン9は鈴木さんの脱退から1ヶ月経った今ではと確かに「抜けるだけ」の存在に成り下がっているような気もしないではないので、そんなこんなでなんとなく「春公演」に期待が持てない、ていうか、始まってまもないけれど日に日に新生プラン9に期待が持てなくなっている

という感じです。


と云っても、この1ヶ月の間で見聞きした新生ザ・プラン9は
「マイティアプレゼンツ」と「BGOのおもしろ大賞」でのみですが、
昨年度の総決算である「BGO」はともかく
「マイティアプレゼンツ」の方は、3月に入ってからは
以前ほど、楽しんで聞いておりません。

3月以降の「マイティアプレゼンツ」……ねえ。


続きを読む
0

2008/3/30

さようなら歩、こんにちは綾  らじおデイズ


なんか、反応もないんで…。


それでなくても

続きを読む
0

2008/3/29

業務連絡  らじおデイズ


ひつじ様

早いところ「お〜きなアナ」聴きやがれ、コノヤロー!

0

2008/3/28

なるべくめだたずひっそりと地味に  らじおデイズ


作っていた
「お〜きなアナというラジオ番組をただただ口述筆記しただけ(以下略)」
でしたが、

Googleで検索かけたら8番目ぐらいに
引っかかることが判りました。

勘弁してください。
お願いします。

削除しようか、URLを変えようか思案中です。
それでなくても
今日、「春公演」のプレリザーブ外れてへこんでいるんですから
銀さんも「俺も、もうジャンプ卒業しなきゃいけねぇ歳だよなぁ」
とか云ってますけど、こっちも卒業しなきゃならないんでしょうかね?

チケットぴあも「お前、もう卒業しろよ。春だから。」
という意味を込めて、「落選」にしてくれちゃったんですかね?

でも、まあ、映画の試写会と比べればまだましですか…
映画の試写会なんてF1層から卒業した途端
いきなり当選率が劇的に落ちましたからね。
あれはビックリでした。
あそこまで露骨だとは……ねえ。
知り合いの方がたいがい年齢を偽って応募しているのも
さもありなんです。

まあ、それはさておき


続きを読む
0

2008/3/27

女性用?!女性用なの?!  てれびデイズ


こういうグッズもあったんですね…。

http://www.hobbystock.jp/item/view/HBY-CCG-00001147
http://www.hobbystock.jp/item/view/HBY-CCG-00001148


続きを読む
0

2008/3/26

猫のホテル「けんか哀歌」  しばいデイズ


ここに限ったことではありませんが
猫のホテルの本公演の楽しみの1つが
チケットぴあやe+では手に入れることのできない
オリジナルチケットです。

そのオリジナルチケットがようやく
手元に届いたわけですが
最近のイケテツ人気を反映してか
猫のホテル直接購入らしからぬ
悪席のチケットが同封されていました。

まあ、今年に入ってから
本当に吃驚するほど座席運が悪いので
イケテツ人気は全然関係ないかもしれません。

ところで、

続きを読む
0

2008/3/26

今現在の全日本人の平均年齢は、43.5歳  ひつじデイズ


これを高いと見るか低いと見るかは判りませんが、
まだ、折り返し地点すら行ってないのに
楽しいこと面白く思えるものがどんどん減ってきています。

いや、楽しいもの面白いものがなくなるのではなく
ちゃんとこの世に溢れかえっているのですが、
なんか微妙に「年齢制限」をかけられてしまうんですよね。
世間一般の皆様や、世間で云うところの「常識」に。

日本ってマジで「若者文化」で
中高年がちょっとミーハーに走ろうとすると
結局お隣の国にその対象を求めなくてはならない
そんな国だったのだと、
いまさらながら気づかされております。

まあ、そのお隣の国はOK!
子育てがそこそこ済んだ奥様方には許されるお楽しみですよね。
本当に「冬のソナタ」があって良かったと思います。

救世主と云ってもいいでしょう。
これがなければ、おそらく「王子」ブームすら
中高年まで広がったかどうか…。

かくいう私は
今、ちょうど宙ぶらりんな年齢に突入してしまったようです。
これで子供でもいれば、(少なくとも旦那がいれば)
もう少し、風当たりも少ないでしょうし
「いつまでもこんなことに現を抜かしていてもいいの?」
と、自分で自分のことを責めないと思うんですよね。

「なんつーかよ、漫画とかよ、小説とかよ、映画とかよ、テレビとかよ、
そういうもんがおもしれーうちは、おもしれーと感じられるうちは、
死なねー方がいいんじゃねえか?
だってオメー、
この先もっとおもしれーもんが見られるかもしんねーんだから」


と、思いながら、これまで過ごしてきましたが、
「おもしれー」と、感じていても
そういうことは自分の意思とは関係なく
どんどん許されなくなっているような気がします。


それなのに人生はまだまだ長いです。


続きを読む
0

2008/3/25

あたしお嫁にいけない体なんです。  ひつじデイズ


花粉病なんです。

もはや国民病と化してしまった花粉症ですが
私はこの病気と既に20年以上闘い続けております。

私が始めて花粉症と診断された当時
「不治の病であり、これにかかると、嫁にいけない」
という話がまことしやかにささやかれておりました。

その話の出所は
上村一夫さんの「同棲時代」と云うマンガで
おそらく、このマンガでこの
花粉症をいう病名を知った方も少なからずいらっしゃると思います。


ところで、
先日、Youtubeで「銀魂」を見ていたところ
「羊数えるの自体に夢中になったりして結局眠れないことも多い」
と云う回に、こんな科白が


続きを読む
0

2008/3/24

間違いは誰にでもある  てれびデイズ


神戸から帰ってきました。

修理し終わったばかりのテレビデオで
留守中に放送される
「恋するハニカミ!」
「世界一短いギャグ祭!お笑いメリーゴーランド」
「アッコにおまかせ!」
等を録画予約していったのですが、
なぜか電気屋さんが、納品するとき
時刻あわせを1日間違えていたため、
変な番組がいろいろ録画されていました。

電器屋さんの頭の中では
今日は23日(日)だったようです。

0

2008/3/21

とりあえずやる事やって  ひつじデイズ



これからちょこっと神戸まで
Kentaro Kobayashi Solo
Performance Live Potsunen
2008 「Drop」
を見に行きます。

月曜まで帰ってきません。

「お〜きなアナ」第49回第50回は
帰ってからアップします。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ