2007/6/24

お薦め!香港電影その伍  えいがデイズ


香港映画は、7割は駄作だと言い切った方がいらっしゃいますが
その反面、奇跡のような映画がゴロゴロしているのも事実だと思います。

その、奇跡のような映画の1つが
今回、TSUTAYAで1時間かけて探索した結果
ようやく見つかったもののDVDが貸し出し中で、
仕方なく、背中のタイトルシールが剥がれかけの上
画面上にいっぱい星が飛んでいるVHSで見直した
「ハイ・リスク(鼠膽龍威)」です。

いつもながらTSUTAYAさんの陳列の仕方は判りにくいです。
アジア映画の棚になかったので、
香港アクションの棚で探したのですが、
ジャッキー・チェンでコーナーは作ってあるものの
リー・リンチェイはコーナーの価値がないようで
結局、そこでは見つかりませんでした。
使えません、ジェット・リー!!

しかし、中身は凄いぞ、「ハイリスク」。
まあ、云ってしまえば、香港版「ダイハード」なんですが、
出演者(李連杰、張學友、午馬、曹査理、邱淑貞、周嘉玲、楊采[女尼]、 周比利)
も凄いし、アクションも半端でなく凄い。
しかも、アクションの使い道がちょっとずれているあたりも好きです。

1回見たら、人生の続くうちに後何回かは見直したくなる映画です。

ストーリーも何も云いません。
とりあえず、興味を持ったら見てみてください。
見た後で、資料などを読んで
「ああ、あれが成龍の…。」
と、思いながらニマニマするのもまた一興かと。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ