2006/2/26

一日経って  ひつじデイズ


忘れないうち、昨日の「○maru」のレビューを書いています。
と、云っても、記憶の喪失なんてあっという間です。
科白やフリップに書かれた文章といった細かいところはおろか、ネタの構成や順序すらおぼつきません。

しかも、疲労度が半端じゃありません。
今日は、GAORAで「ジャイケルマクソン年末SP」が放送されるので、
ちょっと会社に行ってビデオだけでもセットして来ようかと思っていたのですが、身体が全く動きません。

今日がまだ日曜だから良いものの、
3月の大阪行きは、土曜の深夜に富山を出て、月曜の早朝に富山に戻ってくることになっているので
……死ぬかも。
などと、考えていたらだんだん憂鬱になってきました。
なにしろ、その大阪行きの次の週には東京2泊3日を予定しています。
勿論、交通手段は高速バス。
バス、もういいよ。

最近、高速バスに乗るたびにエコノミー症候群が出てきて困っています。
なにかいい(民間)治療法ってないですかね?

0

2006/2/25

KENTARO KOBAYASHI LIVE POTSUNEN 2006 「○ maru」  しばいデイズ


KENTARO KOBAYASHI LIVE POTSUNEN 2006 「○ maru」
神戸公演 昼の部と夜の部に行って来ました。

今回、行きは深夜高速バスのチケットを取れなかったため、久しぶりにJRを利用しました。
旅のお供は、今月出たばかりの木村紺さんの「神戸在住」第8巻(アフタヌーンコミックス)。
なにしろ、今回の目的地は、神戸ですからね。
サンダーバードでJR大阪駅まで行き、そこから更にJRで三ノ宮まで。
とりあえず、大根餅が食べたいがためだけに、南京町まで歩いていってきました。
やっぱり好きだわ、立ち喰い上等南京町。
その後、三ノ宮に戻って、「神戸在住」の冒頭でも描かれていたパイ山を横切りつつ、新神戸駅へ。

などと、時間もないのに時間を潰していたせいで、会場についたのは、開場時間を7分ほど過ぎた頃。
なのに、なんなんですか?この行列は?
会場の新神戸オリエンタル劇場は、新神戸オリエンタルホテルの2階にあるのですが、
1階にまでなにやら行列が…。
いったん、階上まで行って行列の先を確かめると、
階段の吹き抜けにあたる部分を1周して列の先は劇場ロビーに続いているではありませんか。

恐るべし、小林賢太郎人気。
「○ maru」は、前回の「ポツネン」に続いてのソロライブだったため、
本公演を待ち望んでいるファンの間での前評判は決して良くなかったのに…。

ようやく列も動き出して、もぎりのスタッフの方からフライヤーやアンケートを受け取って
ロビーに入ると、またもや行列が…。

今度は、物販の目玉でもあるガチャガチャマシンに並ぶ列です。
前回でもそうでしたが、今回は
「home」、「FLAT」、「news」、「good day house」、「sweet7」、「pepar runnner」、「LENS」、「Golden Ball Live」
と8つの公演のロゴをそれぞれあしらったピンバッチが発売されました。

と、云ってもガチャポンなので、何が出てくるか判りません。
しかも1度につき3回しかできないことになっています。
で、肝心の行列ですが、劇場内の階段3階ぶんまでぎっしり人が並んでいました。
もちろん、最後列に並びましたが、その時点で開演15分前です。
そうしているうちにもどんどん後ろに人が並んできます。
すでに何度目か並んでいる人もいるようで、ガチャポンカプセルを手に並んでる方もいらっしゃいます。
基本、全てのピンバッチをコンプリートする方が多いので最低3回は並ばなくてはならないのです。

ガチャポンマシンは、6台用意されているため、なんとか開演5分前には、ピンバッチ3個手にすることができました。
前回「ポツネン」での3個手に入れたのですが、なんやかんや人にプレゼントしているうちに
3個ともなくなってしまったので、今回も多分手許には残らないと思います。
とりあえず、手に入ったのは、「news」、「sweet7」、「LENS」の3個でした。

さてと、その5分後、「○ maru」開演。
これについては、HPのほうにネタバレしまくりで書いていますので
ネタバレでも構わない方はそちらのほうをご覧下さい。

昼の部が終わってから、1階の「OB」という珈琲専門店で、
350円なのにジョッキサイズで出てくるコーヒーでノドを潤してから
下界に下りて、今度は、JR元町付近のキャベツ焼きを食べてきました。
これで110円だなんて、毎日でも食べに行きたいものです。

それから、またとんぼ返りで新神戸オリエンタル劇場へ。
もちろん、夜の部も開場時間が過ぎているのに行列ができていました。

…もう並びません。

0

2006/2/24

これは相当にやばいです  しばいデイズ


昨日から、いろいろなことが上手く回っていません。
ちょっとでも気が抜くと落ち込むので
元気を出そうとしているのですが、
次々と、それこそ将棋倒しのように
失敗を繰り返してしまって、どんどん泥沼に嵌っているようです。

う〜ん、これは今までになくヤバいです。

0

2006/2/23

かおりさんのメール  ひつじデイズ



今朝、メールボックスを開いてみると、
かおりさんという方からのメールが7通も入っていました。
数少ない受信メールが、ほぼかおりメールです。

7通も送ってくるだけあって、なかなかの文才です。


続きを読む
0

2006/2/22

だいぶ頭がおかしいです  しばいデイズ


最近、頭がおかしいのか
紙券発行したチケットの日時を確認していると、
ダブルブッキングしているのが3セットもあって愕然としています。

申し込んでいるときには、被らないようにしているのですが、
何をどう間違ったのか、
時間が微妙に被っていてどちらか諦めなくてはなりません。

ただ、空席ができても悪いので、
チケット譲渡掲示板などを利用しているのですが、
何だかそちらのほうの運も見放されているみたいです。

一人の方が連絡を下さったのですが、譲渡することが決まってから
音沙汰がなくて困っています。
いらなくなったのでしたら、そういっていただけたほうが、
新しく貰い手を捜すこともできますし、助かるのですが…。

このままだと、空席ができてしまいますし、
チケットも3枚無駄になってしまいます。

困ったものです。
1

2006/2/21

アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士  ひつじデイズ


ぼんやりとMTVなんぞ見ていたら、
なんだかやたら香港テイストなPVが流れていて、
でも、歌っているのは日本人で歌詞もヒップホップ調だけど
明らかに日本語。

って、この曲、数年程前に
香港明星でもあり日本映画にも出演している
あの陳冠希(エディソン・チャン)が歌っていた曲ではないですか?!
えええ?!なんで??

PVの最初から、雰囲気が香港で
それも陳冠希っぽい!と思って見ていたら陳冠希の曲のカバーそのものでした。

タイトルは「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」。
歌っているのは、DJ OZMAとか云う人。
ていうか、氣志團。

陳冠希の曲のほうは、
2001年9月にリリースした「Ed is On」というCDの3曲目に収録されている
超速游戯(映画「玩命関頭」北京語主題歌)です。
作曲は、Frank Farian と George Reyamとか云う方々なので
この曲自体がカバーソングかもしれません。

「Ed is On」収録曲中ではもっともノリのよい曲です。
VCDがセットになっているはずが、流石香港から取り寄せただけあってVCDは入っていませんでした。
明らかにお店のミスですが、広東語ができない以上文句のつけようがありませんでした。
VCDには、「超速游戯」のOVが収録されているので
是非とも「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」PVと比較してみたかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

なんだか、新曲にもかかわらず、ナツメロ感覚で聞いてしまいました。
0

2006/2/20

今日の占いカウントダウン ハイパー  ひつじデイズ


今日のしし座の運勢は、12星座中最下位@めざましテレビ。

…。
おそらく、しし座の方だけは気がついていらっしゃると思いますが、
今年の入ってからのCXめざましテレビ「今日の占いカウントダウン ハイパー」はしし座を完全に敵に回しています。

続きを読む
0

2006/2/19

R−1グランプリ  てれびデイズ


M−1と比べかなり地味な感じがするR−1を観ました。

すでに、Rの由来である「落語」界からの決勝戦進出がない現在、
賞金額が変わった時点でP−1に名称変更しても良かったのではないか
と思われるR−1です。

まあ、昨今では、コンビ芸人の方々もこのときばかりは、
ピン芸人と称して、芸に磨きをかけて勝負をかけてこられるため、
ますますR−1本来の意味合いが形骸化する結果となっております。

続きを読む
0

2006/2/18

でも、がんばる  てれびデイズ


ヨシモトファンダンゴTVはとうの昔に解約してしまいましたが、
今週、base吉本#9「☆ギブソンMars〜afterstyle〜」が放送されているので
懐かしくなって以前録画したビデオを引っ張り出して見てました。

何度見ても
「ヴィレッジグリーンプリザヴェイションソサエティマンたけし2世」
という名前は覚え切れません。

今月はこれ以外にうめだプレミア#32
ザ・プラン9ヤナギブソン単独ライブ「ギブソンマイナスゼロ」も
放映されるんですよね。
これだけのために再契約するのも…なあ…と思いつつ、
以前、「ラジマン」でも云っていたように、
大阪でも「よしもと無限大」がはじまって、メインパーソナリティがザ・プラン9に決まれば、
月額3000円でも入るのに、ヨシモトファンダンゴTV。

と、年令も忘れ、そんなことを考えている自分に鬱。
非常に鬱。
とことん鬱。

0

2006/2/17

プレオーダーとかいうやつで  しばいデイズ


今日、e+からTHE PLAN9本公演、「7−8×4月」のチケットが届きました。
以前、このブログでも書きましたが、
昼の部と夜の部の選択を間違えて、ダブってしまった分のチケットです。

ダブってしまったのは、もう取り返しようがありません。
とりあえず、観るからには、少しでも観やすい席で観たいというもの。
そのため、こちらのチケットが届くまではチケット譲渡掲示板にも
書き込みができませんでした。

しかも、事前の情報によると、今回のe+プレオーダーは
C列を中心にA列もそこそこ出ていて、
後ろの席でもI列らしいので、それとなく期待はしていました。
期待するなというほうが無理です。

で、届いた封書を開いてみると

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ