2005/8/12

「GOLDEN BALLS LIVE」神戸公演8/12夜の部  わらいデイズ


Rahmens presents
「GOLDEN BALLS LIVE」神戸公演に行ってきました。

ここで、私、はじめて
本公演の正式名称が大文字で
「GOLDEN BALLS LIVE」だと知りました。
ずっと、「Golden Balls Live」って書いてた…恥ずかしい。

午前8時25分富山駅発のJRハイウェイバスで
大阪に向かうこと約6時間。
お盆休みに伴う帰省ラッシュに巻き込まれることもなく
無事に大阪に着くや、その足で神戸へ。

夜の回には充分間に合いました。
今回の座席は、3階席C列ど真ん中。
片桐さん作舞台美術もこの場所からだと見落としがありません。

ただ、ここの席は弱ったことにA列の人が手すりに乗り出すと
その人の頭の影でステージの中央部が
見えなくなってしまうようです。

たまたま、この日のA列の人は
手すりに寄りかかることもなく舞台を楽しまれたようなので
案ずるより生むが安しな結果となりましたが、
これは今後の良い教訓となりました。

肝心のライブのほうは、
以前東京で観たときより、
確実に面白くなってきていますね。

アドリブも増えているようですし、
日を追うにつれいろいろな部分が変化を遂げているようです。

「サーブ、レシーブ、トス、アタック…」の続きは
まえは「ブロック」っぽいこと云っていて、
合っているような気がしていたんですが
今回の「タイム」もこれはこれであっているような…。
このへんの会話、東京とだいぶ違っていましたね。

科白も日に日に増えていっているようですね。

料理長のサインは手堅く「ウィルスミス」。
このウィルスミスの使い方、
「メンタル三兄弟の恋」のニコールキッドマンのようなもの?

エンドトークもなめらかですね。
今回のグッズのひとつが何故メンコなのかという
小林さんの解釈がやや下ネタだったのですが、
小林さんの下ネタって良い家庭で育った子供がするような
下ネタなんで下品とか下劣とかになりませんね。

あと、小林さんがものすごい怖いゲームを買ったけど
あまりにも怖くて自分では出来ないため、
片桐さんに代わりにやってもらい、
逆に片桐さんが買って上手くできなかったカタマリダマシイを
小林さんがやってあげたというほほえましい話もあって
コント以外のところまで満遍なく楽しかったです。

会場の雰囲気もよく
今回は、素直に笑うことできました。

あ、明日も見ます!

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ