2005/8/15

大喜利猿  わらいデイズ


GOLDEN BALLS LIVE神戸公演から
帰ってきていきなり今度は
小林賢太郎(ラーメンズ)、マスノヒデトモ(バカリズム)の二人公演
「大喜利猿」 の告知、発見。
会場は「演劇専用小劇場 BLOCH」
公演日は2005/09/05[月] の午後7時からと午後10時からの2回公演。
チケット発売日も平日、8月25日(木)の午後10時から
ローソンチケットのみ。

前回のシアターDでの公演よりは
告知も早く、チケットも全国で購入することができるようなんですが
発売日にしろ、公演日にしろ
地方で働く社会人には無理が多すぎます!

これ行ける位なら
新潟・りゅーとぴあ・劇場のGBL19日千秋楽行くだろうし。
それも行けないし。

0

2005/8/14

THE PLAN9 17th「アオいアオいアオい空」  しばいデイズ


THE PLAN9 17th「アオいアオいアオい空」

はじめて生で観るTHE PLAN9です。
この夏、いちばん待ち望んでいた舞台です。

その舞台で
会場の座席に多くの空席があったことで
こんなに胸が締め付けられる思いをするとは
思いも寄りませんでした。

これまで、いろいろ舞台を観てきて
空席ができている舞台もありましたが、
たんに「もったいない」と思うだけでした。

それが、こんなに哀しいものだなんて…。
それもなだぎさんのために
誰でもいいからこの空席全部埋めてくれ
と泣きそうになっているなんて。
そもそもなんで、なだぎさんなんだ?
主役でも何でもないのに。

とてんぱってしまうくらい、
舞台はのめりこみましたね。
終始わくわくしながら見てました。
ストーリーとしては、内容も作りも時代設定も
あまあまですが、好きです。

なんでこんなに好きなんだろうと
ふしぎなくらいに好きです。

ま、正直云ってしまえば、THE PLAN9だからかな?
他の劇団がやっていたら、ここまで好きにならなかった?

そうかもしれないし、そうじゃないかもしれないし。

芝居として、この軽い優しさは
ほんと好きです。

観に来ているひとは
ほとんどがお笑いとしての
THE PLAN9のファンなんでしょうか?

だったら、惜しいです。勿体無いです。

たしかに私も
THE PLAN9が好きだから見ているわけですから
大きなことは云えないし、
THE PLAN9だから、
友だちをこの舞台には誘えませんでした。

でも、まさか
開場のために並んでいた行列が
開場するや、そのまま一糸乱れず
物販でグッズを買う人の行列になるとは
思いもしなかったです。

…アイドルの舞台ですか、これ?。

あ、勿論私も並びました。
並びましたとも。

物販で、1万以上のお金を使ったのはじめてです。
本公演パンフレット
サントラCD「powder room plan P9−WORKS」
16th本公演「こわがり」台本
13th本公演「西暦200×年四月一日禁洒法ヲ施行スル」台本
Tシャツ(青)
を買いました。

ああああああ、
なんで、「Ten−Show」台本も買ってこなかったんだろう、私!

「こわがり」の台本なんて、DVDが発売されて
映像でみるまで読めないのに…。

大阪の公演もまだチケットが残っている模様です。
今は、そのチケットに手を出してしまいそうな
アホな自分を抑えるのに必死です。

前売券3500円。
とはいえ、それに交通費がつくから無理できません。
行ける人は是非行ってください!
もう空席だけは作って欲しくないです。

0

2005/8/13

「GOLDEN BALLS LIVE」神戸公演8/13昼の部  わらいデイズ


「あ、今日明けて金曜日?」
というのは、やはり金曜日に見たほうが断然面白いのでは
と思いつつ、神戸公演2日目です。

作・演出家を筆頭に出演者やりたい放題なGBL。
回を追うごとに進化しつづけていくコントに
お客さんも大喜びなのですが
このはめの外し方ちょっと不味くないですか?
なんてこと云ってみたりして。

東京で見たときは、まだアドリブも少なく
多分台本も原型をとどめていたと思うのですが
端からどんどんかなり崩れてきています。
東京公演で感じたシティボーイズっぽさですら
もはやどこかに追いやられてしまっているように
思えるのは、これで3度目の鑑賞だからでしょうか?

特に小林さんの壊れたかた、凄まじいです。
誰よりも率先して自分で作ったコントを崩しにかかってきます。
ひつじはラーメンズライブは「STUDY」から見始めたのですが、
長丁場だった「Alice」を経たうえで
ここへ来ていきなりたがが外れちゃったように見えます。

一旦完成された作品を徐々に時間をかけて壊していくのが
このGBLの真髄なのかもしれません。

だから、見るたびに笑えるし楽しめる
常に新しくなっている
のは、好いんですよ。
たぶん、この舞台私も含めリピーターが殆どでしょうから。

見ているほうも演じているほうも
のびのびと楽しんでいるのですが、
こういうコントを見たかったのか、と問われると
答えられません。

ここまではじけてもお客さんはついてきてくれるという
自信があるからできるライブなのでしょう。

それを踏まえた上でもちょっと怖いのは、何故?

後で聞くところによると印刷所の関係で
この日、物販のメンコ品切れだったようです。
ひつじは東京公演で早々に買ってしまいましたが、
勿体無くて封はまだ切っていません。切れません。
メンコとしての本来の使用価値が全く望めない商品ですが、
値段的にもデザイン的にも他のグッズよりは
お求めやすくなっている思うので
今回の品切れは人事ながら残念です。

今回の座席は端っことはいえ、前から5列目とあって
非常に見やすかったです。
なんだかんだいっても前から1桁の列はいいです。

とりあえず、何を書いてもネタバレしそうなので
それぞれのコントについては
そっくり省いて、後日書き足します。
検索かけてこのBLOGにたどりついた方はごめんなさい。

エンドトークで明日からの追加公演の話がチラッと出てました。
ラーメンズ=チケット即完売のイメージが強いので
「明日から追加公演がありますので友達にも是非。」
なんて言葉、ちょっと淋しかったです。
このあと、東京行きがなければ
もう一晩くらい泊まって見ていくのに…。

そして、多分明日東京でも
「これから富山に帰るんじゃなかったら
もう1公演見ていくのに〜」と
嘆く自分の姿がたやすく想像がついてしまい
あまりに年甲斐なくミーハ−な自分に鬱。

でも、新潟公演はなあ…。
新潟って下手したらいちばん近いのに
いちばん行きにくい会場じゃないかしら?

新潟公演ぐらいになると
どのくらい壊れているか想像もつきません。

0

2005/8/12

「GOLDEN BALLS LIVE」神戸公演8/12夜の部  わらいデイズ


Rahmens presents
「GOLDEN BALLS LIVE」神戸公演に行ってきました。

ここで、私、はじめて
本公演の正式名称が大文字で
「GOLDEN BALLS LIVE」だと知りました。
ずっと、「Golden Balls Live」って書いてた…恥ずかしい。

午前8時25分富山駅発のJRハイウェイバスで
大阪に向かうこと約6時間。
お盆休みに伴う帰省ラッシュに巻き込まれることもなく
無事に大阪に着くや、その足で神戸へ。

夜の回には充分間に合いました。
今回の座席は、3階席C列ど真ん中。
片桐さん作舞台美術もこの場所からだと見落としがありません。

ただ、ここの席は弱ったことにA列の人が手すりに乗り出すと
その人の頭の影でステージの中央部が
見えなくなってしまうようです。

たまたま、この日のA列の人は
手すりに寄りかかることもなく舞台を楽しまれたようなので
案ずるより生むが安しな結果となりましたが、
これは今後の良い教訓となりました。

肝心のライブのほうは、
以前東京で観たときより、
確実に面白くなってきていますね。

アドリブも増えているようですし、
日を追うにつれいろいろな部分が変化を遂げているようです。

「サーブ、レシーブ、トス、アタック…」の続きは
まえは「ブロック」っぽいこと云っていて、
合っているような気がしていたんですが
今回の「タイム」もこれはこれであっているような…。
このへんの会話、東京とだいぶ違っていましたね。

科白も日に日に増えていっているようですね。

料理長のサインは手堅く「ウィルスミス」。
このウィルスミスの使い方、
「メンタル三兄弟の恋」のニコールキッドマンのようなもの?

エンドトークもなめらかですね。
今回のグッズのひとつが何故メンコなのかという
小林さんの解釈がやや下ネタだったのですが、
小林さんの下ネタって良い家庭で育った子供がするような
下ネタなんで下品とか下劣とかになりませんね。

あと、小林さんがものすごい怖いゲームを買ったけど
あまりにも怖くて自分では出来ないため、
片桐さんに代わりにやってもらい、
逆に片桐さんが買って上手くできなかったカタマリダマシイを
小林さんがやってあげたというほほえましい話もあって
コント以外のところまで満遍なく楽しかったです。

会場の雰囲気もよく
今回は、素直に笑うことできました。

あ、明日も見ます!

0

2005/8/11

バニー・ボーイ  ひつじデイズ


先日、ネット小説を書いているお友だちに
「ATOM」と「CLASSIC」のビデオを貸しました。

今日、そのお友だちのBLOGを見たら
バニー・ボーイ」という小説をUPしていました。

その彼女が、先日、とある理由から
BL小説に初挑戦すると云っていたのを
思い出し、どきどき。

0

2005/8/11

TDKコア発お笑いビデオ「笑ビ!」  わらいデイズ


ずっと前に
「バカリズム 〜フルーツ〜」 と「アンガールズ 〜ナタリー〜」 の
DVDジャケットが似ていて区別がつかなかったということを
書きましたが、所詮はこういうことだったんですね。

クリックすると元のサイズで表示します
「アンジャッシュ 〜クラダシ〜」

クリックすると元のサイズで表示します
「ドランクドラゴン〜カンフー〜」

クリックすると元のサイズで表示します
「エレキコミック 〜ノーセンス〜」

クリックすると元のサイズで表示します
「バカリズム 〜フルーツ〜」

クリックすると元のサイズで表示します
「アンガールズ 〜ナタリー〜」

せっかく、デザインを統一しても
DVDなんて普通背表紙しか見ないもん。
はい、全然知りませんでした。

0

2005/8/10

チハラトーク再放送  てれびデイズ


8月にはいってやたら使用済みビデオテープが増えてきてます。

なぜかというと、
Fandango TVで「チハラトーク」の再放送が始まったから。
いまのところ、ひとつも見ていないので
現在
「チハラトーク#10」
「チハラトーク#11」
「チハラトーク#12」
「チハラトーク#13」
「チハラトーク#14」
「チハラトーク#15」
までの6回分各90分、計9時間分溜まっています。
今月末までに#23まで放送されるので
120分テープ3本は用意しておかなくてはなりません。

見るのはいつになることやら。

今日は、「てっぺん!」も録画しなくっちゃ。

0

2005/8/9

大川興業第30回本公演 『Show The BLACKU イウ コエ オト』  しばいデイズ


過去のラーメンズライブをとても詳しくレポしている
とあるファンサイトを拝見していたところ
その方のDialyに
大川興業第30回本公演
『Show The BLACKU イウ コエ オト』
の告知記事が…!。

行く!
大川興業の本公演は行く!

ああ、でもこれ
公演日時、9月の第3週の連休なんですね。
17日って、石川県である
「笑い飯 おでかけライブ 2005」と被っているよ。
でもって18,19日は
まだチケットが完売されていないようので
残席があれば購入しようかなと思っていた
Rahmens presents Golden Balls Live@新潟・りゅーとぴあ
とも被っているよ。

しかも、チケット大、前回の「Show The BLACK」のときより
値上げしてるよ。(前売り2500円→3800円)

ああ、でも、会場はザ・スズナリだし
「U」だし、行くよ。無理しても行くよ。

若くないから
3日で石川→新潟→東京→富山
はもうやんないけど。

0

2005/8/8

私だけ?  てれびデイズ


SAPPORO Draft OneのCMに
若い武田鉄矢を見てしまうのは、私だけ?

0

2005/8/7

シティボーイズライブ  わらいデイズ


昨日のGBLに触発されて
シティボーイズライブの映像が観たくなってきました。

特に「丈夫な足場」。

ついこのあいだまで、
DVD−BOX以前に発売されたVHSバージョンで
「鍵のないトイレ」から「NOT FOUND」まで
全巻持っていたんですが、
友だちに貸した後、
そのまま誕生日プレゼントとしてあげちゃったので
いまさら見ようにも見れません。

買ったときのエピソードも含め
思い出も思い入れも大きいビデオでしたが、
友だちもあのあと、どうしちゃったかな?

以来、音沙汰がないのでよく判りません。
もしかしたら厄介で場所のとるものを
押し付けられたと思っているのかもしれません。

このことを考えると、また落ち込むので
それはなし。

とりあえず見たいから、DVDレンタルしようか思案中です。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ